車売るならどこが高く売れるの?】レンタカーのナンバー「わ」「れ」の意味と違いってなに?

レンタカーナンバー

レンタカーは、旅先や出張時の足として、なくてはならないものです。
そしてもちろん、国内を走るものですから、ナンバープレートが取りつけてあります。
それをよく見てみれば、普通のものとの違いがあることに気づくでしょう。

 

レンタカーナンバーの文字の種類って?

 

一般の乗用車には、様々なひらがなが用いられています。一方、レンタカーには「わ」と「れ」の二種類しか存在しないのです。
つまり、ナンバープレートの文字によって、レンタカーか否かを判断することができます。

 

レンタカーナンバーはどうして「わ」と「れ」なのか?

 

では、「わ」と「れ」の違いとは、なんなのでしょうか。
通常、レンタカーに発行されるナンバープレートには、「わ」が記されます。
「れ」との違いは、地域の差によるところが大きく、主に北海道や離島などで、「れ」のナンバープレートが発行されているのです。

 

しかし近年、沖縄ではレンタカーの台数が増えすぎて、「わ」だけでは数字が足りなくなってしまいました。
これを受けて2015年2月より、「れ」ナンバーも発行されるようになりました。
他の地域でも、「わ」がついたナンバーが不足するようになれば、「れ」をプレートに記したレンタカーが走るようになります。
レンタカーのことを詳しく知って、便利に利用していきましょう。

 

<関連項目>

縁起のいい数字で車のナンバー取得しよう!

自動車ナンバーの3ナンバー、5ナンバーなどの分類の違い

8ナンバーの車検について、取得方法も

 

 

車売るなら【一括査定人気ランキング】

トップページに戻る