車売るならどこが高く売れるの?

車売るならどこがいいのでしょうか?

車売るならどこがいいのかな?とお考えの方に・・・

 

車を売るということはさまざまな事情があると思います。

 

車売る悩み

 

 

車売る状況

  • 車の調子が悪く故障が増えてきた
  • そろそろ車検の時期が来るので
  • 今の車の燃費が悪い
  • 家族が増える予定なので
  • 転勤、引越先で車をあまり使わなくなる

 

そこで、たいていの人が車を売る場合、
せっかくだから今まで乗っていた愛車を【少しでも高く売却したい】と思っているのではないでしょうか。

 

では、車売るなら少しでも高く売却できるようにするにはどうしたらいいのか?考えていきたいと思います。

 

<目次>

 

車を高く売りたいのなら下取りより買取を
車売る時の下取りと買取の違いって何?

 

車売るなら車買取相場を知っておこう
車売る時に効率よく買取相場を調べるには

 

車売るなら複数の車買取業者で査定すると更に買取額がアップします
車の売却額をアップさせる方法とは
車売る時に高額査定をもらうオススメの方法とは
車買取一括査定サイトに効率よく申し込む方法を教えちゃいます

 

今注目のオークション形式で高額買取が見込める車買取サイト
個人情報が流れない!車買取サイトのご紹介

 

車買取一括査定サイト人気ランキング
車売るなら 一括査定人気ランキング

 

車買取一括査定サイトに実際に申し込んでみました
車買取一括査定サイトの効率的な使い方
ズバット車買取比較の申し込み手順
かんたん車査定の申し込み手順
カービューの申し込み手順
カーセンサーの申し込み手順
楽天オートの申し込み手順

 

車売る時に高額査定をもらうためのポイント
車買取一括査定で車を売ると高額になる理由とは
車売る時に高値になるボディーカラーって何色なのか?
車売る時の出張査定交渉での注意ポイント
車を売る時のために価値を下げない方法とは
高く車を売るためにやったこと

 

車売る時に損しないため知っておきたいこと
車売る時の査定額はどうやって決まっているのか?
車売却時ににかかわる税金について
車売る時のリサイクル料金について

 

車を高く売りたいのなら下取りより買取を

車を高く売りたい

車を売る時に少しでも高く売るには下取りよりも買取査定をしたほうが良い結果を得られることが多いんです。

 

では、どうして車下取りよりも車買取査定のほうがいいのか?

 

その違いや仕組みについてご紹介していこうと思います。

 

車売る時の下取りと買取の違いって何?

 

車売るなら【車下取り】【車買取】のどちらに出すのがいいのか?ということではないでしょうか。
この2つ、一見同じような感じですが実際内容は全然違うんです。

 

 

車下取りとは

<車下取りとは>

 

車売る時というのは、たいていの場合新しい車への買い替えをすることが多いと思います。
その時に新しい車を購入するディーラーなどの車販売店に、今まで乗っていた車を引き取ってもらい新しく購入する車の代金の一部に充てるのが【車下取り】です。

 

この車売る際の【車下取り】のメリットは、

  • 車の売却と購入を同じお店で出来るので手間がかからない
  • 購入する車の値引き分として下取り価格を加味してくれる

 

【車下取り】のデメリットは、

  • ディーラーなどでは他社の車の評価額が下がる
  • オプションやカーナビ・アルミホイールなどの社外品の評価が低い

 

車買取とは

<車買取とは>

 

それに対して【車買取】というのは、新しく車を購入しない、
購入する店とは違う店に車を売却して現金に変えてもらうことをいいます。

 

この車売る際の【車買取】のメリットは、

  • どのメーカーでもきちんとした査定額が出る
  • オプションや社外品などもプラス評価になる場合が多い

 

【車買取】のデメリットは、

  • 車を購入する店と違うので多少の手間がかかる

 

<関連項目>

車を売る場合の売買形態について

 

 

このようなことから、

 

車売る時に少しでも高い方が良いと思っている方には【車買取】に出すことをオススメします。

<高額買取&相場情報もわかる!>

 

車買取

【ズバット車買取】

http://www.zba.jp/car-kaitori/

※申し込み後すぐに全国75万台の分析データから算出した相場情報を知らせてくれます。

 

公式サイト

 

下取り価格より数十万以上も高額になること間違いなし!

 


車売るなら車買取相場を知っておこう

買取相場を知る

車売る際には絶対に車買取相場の情報を事前に調べておいたほうがいいんです。

 

なぜなら、車買取相場を調べておくと売却価格交渉を有利に進めることができるから。

 

ここでは車買取相場を調べるための方法についてご紹介していきます。

 

車売る時に効率よく買取相場を調べるには

 

先ほど、車売るなら少しでも高くと思っているのなら【車買取】することをオススメしましたが、
車売却する前に知っておいた方がいいポイントをご紹介します。

 

それは・・・事前に『車買取相場を調べておく』ということです。

 

 

車買取相場を調べよう

車の買取価格というのは基本的に中古車オークションの相場が基準になっていますが、その他にも色々な要因で車を売る時の価格は日々変動しています。

 

実際に車売る時に車買取業者に査定をお願いした場合、果たしてその金額が高いのか安いのか?
車の買取相場を知っておかないと判断ができないと思います。

 

 

入力したらすぐに買取相場が分かる

【Ucar査定】がオススメ!

https://ucarsatei.com/

 

※入力後すぐに概算価格が表示されます

 

Ucar査定概算価格

 

申し込みボタン

 

 

車買取相場適正

まずはじめに、

 

車売る前に車の買取相場を調べておけば、売却価格が適正なのかを判断することができますよね。


車売るなら複数の車買取業者で査定すると更に買取額がアップします

複数の車買取業者で査定

高値で車売りたいと考えているのなら車買取査定に出したほうがいいのは、もうお分かりですよね。

 

さらに高値で車を売りたいのなら複数の買取業者に依頼して査定額を比較したほうがいいんです。

 

ここでは、複数査定をもらって上手に査定額を比較してより高額で車を売却できる方法についてご紹介していきます。

 

車の売却額をアップさせる方法とは

 

車売るなら【車買取】に出すのがオススメといいましたが、
さらにちょっとした方法でより売却金額をアップさせる方法があるんです。

 

それは「複数の業者に車査定をお願いする」ということ。

 

車売る手間

車売るなら、車買取業者に売ることによって下取りよりも高額で買い取ってもらえるので人気があり、大手から市域密着店まで、いろいろな種類の店舗が数多くありますよね。

 

これだけ多くのお店があるということは、いくら車の買取相場が自動車オークションを基準にしているとはいえ、車買取業者の間で売却価格に開きが生まれてきます。

 

なので車売る時には、より高く買ってくれるお店を見つけるのが必要になりますが、いちいち自分の足で直接店舗に行って査定してもらうのはかなりの手間がかかります。

 

車売る時に高額査定をもらうオススメの方法とは

 

そこでオススメなのが

『車買取一括査定サイト』を利用する方法

です。

 

この『車買取一括査定サイト』は、車種・年式・走行距離など簡単な項目を入力するだけで、複数の車買取業者に査定依頼が出来てしまう便利なサイトです。
しかも、査定に関する利用料は【無料】なので、安心してお申込が可能!

 

車売るときに比較する

車売りたい時でも、家に居ながら複数お店の見積もりが貰えるので、いちいち車買取店に出向かなくてもより高く車を売却できるお店を簡単に知ることができてしまいます。

 

あとは、その見積りを見比べて一番高い所に車を売却してしまえばいいというわけです。

 

車売るなら是非、この『車買取一括査定サイト』を上手に利用して、高額見積りをもらってくださいね!

 

<関連項目>

車を査定する場合の方法について

 

車買取一括査定サイトに効率よく申し込む方法を教えちゃいます

 

そして車売るなら最後にもう一つポイントが・・・

 

『車買取一括査定サイト』を複数申し込む
と、さらに高額な見積が貰えるんです。

 

各サイトではカリバーやアップルなど提携している買取業者が違うので、
複数のサイトで申し込むことで、売却額の見積もりが貰える範囲がさらに広がります。

 

どっちにしろ、家に居ながらすべての見積もりを比較することが可能なので、
そんなに手間がかからずオススメの方法ですよ!

 

check

 

「たくさんある車買取一括査定サイト、、、どこに申し込んだらいいの?」
と思っている人のために!

 

一括査定サイトを効率的に使って高額査定をもらう方法を検証してみました

 

checkbutton

 


車売るなら 一括査定人気ランキング

今注目のオークション形式で高額買取が見込める車買取サイト

 

車売る時に少しでも高額査定をもらうためには、今までは一括査定サイトで売却してもらうのが常識でした。
確かに、自宅から10社程度の複数の業者へ一括で査定を申し込めるのは便利で効率がいいといえるでしょう。

 

でも、一括査定に申し込んだことがある方はお分かりかと思いますが、、、
セールスの電話やメールがすごい勢いでかかってくるんです!

 

特に人気車だと車買取業者の営業さんも必死なので対応するのも一苦労なんてことに、、、
これに懲りて一括査定はもうこりごりなんて思う人も少なくないんです。

 

しかし、
少しでも高く売りたいのであれば複数の業者に査定してもらわないといけませんよね。

 

 

↓↓そこで今注目の車買取査定サイトがコチラ↓↓

 

Ucar査定

 

Ucar査定

https://ucarsatei.com/

 

 

Ucar査定のオススメポイントは、、、

 

Ucar査定ポイント

 

  • 提携している500社以上の車買取業者がオークション形式で入札するので、今までの一括査定よりも高額査定が見込めます
  •  

  • 査定に参加している車買取業者には車両情報のみで個人情報は流れないので、大量の電話やメールに悩まなくて済む
  •  

  • 査定は近くの提携ガソリンスタンドで一度でOK!なので買取業者が自宅に来て押し買いの悩みもありません
  •  

  • ガソリンスタンドで査定した後は、ネットで簡単に入札状況が確認できる。
  •  

  • 価格に満足できなければ、無理に売る必要はありません。
  •  

  • ネット申し込み後に概算価格がすぐにわかるので車買取相場も知ることができる。

 

Ucar査定概算価格

 

 

一般的に車を中古車買取業者に売った場合は、その後中古車オークションに出品され、中古車販売会社が落札して販売します。

 

Ucar査定なら中古車販売会社が直接参加しているので、中古車買取業者、オークションのマージンがカットされ、より高く売ることが可能です。

 

 

Ucar査定

https://ucarsatei.com/

 

申し込みボタン

 

車売るなら 一括査定人気ランキング

【カーセンサー.net】

カーセンサー

一括査定数:最大30社

(提携買取業者:大手の他にも地域の中古車買取店多数500社以上)
「カーセンサー.net」は、リクルート運営の一括査定サービスで日本最大級のカーコミュニティーサイトです。TVCMや中古車情報誌「カーセンサー」としても有名ですよね。参加業者は大手はもちろん、情報誌で培ったネットワークをもとに「地域の中古車販売店・買取店」も参加しているので、多様なニーズから売却する人が思った以上の高額査定が出る可能性あり。
ページ下部より、メーカー・車種別の相場や価格変動グラフが見れるので、参考に見てみるのもオススメですよ。また、事故車買取にも力を入れていて、事故車・修復歴ありの車でも売却できる店が一目でわかるようになっているので安心です。

 

【カーセンサー.net】の申し込みレビューは<コチラ>

 

http://kaitori.carsensor.net/

カーセンサー

 

 

【楽天オート】

楽天オート

一括査定数:最大9社

(提携買取業者:カーチス・カーセブン・ラビット・アップルなど約90社以上)
「楽天オート」は、あの楽天が運営する比較的新しい一括査定サイト。
まだ参加企業は少ないのですが、
申込み時と成約時の両方で楽天ポイントがもらえるのが特徴です。
見積り査定の申込みで5ポイント、
さらに車売却の成約で1500ポイント進呈
されます。
他の一括査定サイトと比べて売却額が同じであれば、さらに楽天ポイントも貰えるのでいいかもしれませんね。

 

【楽天オート】の申し込みレビューは<コチラ>

 

http://auto.rakuten.co.jp/kaitori/

楽天オート

 

 

【ズバット車買取比較】

ズバット

一括査定数:最大10社

(提携買取業者:ガリバー・カーチス・カーセブン・ラビットなど約200社以上)
「ズバット車買取比較」は、ウェブクルーというマザーズ上場企業が運営している一括査定サイトで、買い取り実績50万人以上もの利用者から選ばれているので信頼度は間違いなし。
大手を含む200社以上の車買取店がオークション形式で競り合うので、実際に一括査定での売却料金差が70万円超になった例も!
「ズバット車買取比較」は、愛車を本気で高く売りたい人にオススメの車買取比較サイトです。

 

【ズバット車買取比較】の申し込みレビューは<コチラ>

 

http://www.zba.jp/car-kaitori/

ズバット

 

 

【かんたん車査定ガイド】

かんたん車査定

一括査定数:最大10社

(提携買取業者:ガリバー・カーチス・カーセブン・アップルなど約50社)
「かんたん車査定ガイド」は、エイチームというマザーズ上場企業が運営している一括査定サイトで車売却時に高額な見積を提示してくれる買取業者が多いと評判です。
また、メーカー・車種などを入力したらすぐに概算最高額がわかるというところが多くの方に利用されている理由なんです。
大手を含む50社以上の車買取店が参加していて、もちろん一括査定の信頼度も抜群!実際の業者間価格差60万円以上になった例もあります!
車売却するなら少しでも愛車を高く売りたい、とにかく概算最高金額を知りたい、という人にはオススメのサイトです。

 

【かんたん車査定ガイド】の申し込みレビューは<コチラ>

 

http://a-satei.com/

かんたん車査定

 

 

【カービュー】

カービュー

一括査定数:最大8社

(提携買取業者:カーチス・カーセブン・ラビット・アップルなど約200社以上)
「カービュー」は、あのソフトバンクグループが運営する老舗の一括査定サイトで、長い運営機関によって実績NO.1の買取数、売却利用者は390万人を突破!
中古車ネットワークの幅が広く、他では出てこない買取店が出てくることが多いので、他のサイトの売却額に満足できなかった場合に利用するのがオススメです!
また、大型バス・トラック・建機などの「商用車」の売却や、不動車・水没車などの「事故車」の売却でも大丈夫なので便利ですよ。

 

【カービュー】の申し込みレビューは<コチラ>

 

https://kaitori.carview.co.jp/

カービュー

 

 

 

車買取一括査定で車を売ると高額になる理由とは

車買取一括サイト高額

車を売ろうとする人のほとんどは、少しでも高く売りたいと思っていますよね。
普通ならここで近所の車買取店を何店舗か廻って複数の査定額を集めることから始めて、集まった売却査定額を比較して一番高いところに売るのがベストだと考えるかもしれません。

 

でもこの考え方だとまだまだ車の本当の価値は引き出せていませんよ!

 

 

車売る時には一括査定サイトを利用したほうが断然お得です

 

車売ろうと思ってせっかく手間暇かけて車買取店を廻って複数の査定をもらっても、一括査定サイトでもらう売却査定額の方が高額になるからなんです。

 

一括査定サイトで申し込みが行われると、各車買取店では「一括査定から申し込まれた」という情報がシステム上わかることになっています。
ということは売却する競合店が多くいるという状況がわかっているので、より高額な査定額を提示しようとするためです。

 

車買取査定例

例えば、車を売りに車買取店Aに自分で直接行って査定してもらったら50万円という提示をもらったとします。
それから一括査定に申し込んで車買取店Aの確認してみると、、、売却額は60万円に!?
同じ車を買取店Aで査定してもらったのに、一括査定だとより高額で売れるということになりますよね。

 

これは、一括査定サイトの申し込みで競合が起こったことで査定額が引き上げられたと考えられます。
車売る場合には人気の車種や高級車などではこの開きは大きくなるので、絶対に一括査定に申し込むことをおすすめします。

 

<目次>に戻る

 

車売る時に高値になるボディーカラーって何色なのか

 

ボディーカラー

 

車売る時に気になるポイントの一つに、ボディーカラーがあると思います。
同じ車種、グレードでもボディーカラーの違いによって売却査定額は違ってくるのでしょうか?

 

ボディーカラーも車種や年式と同様に査定額を決める重要な要素の一つになります。
当然人気のある色は売却額は高く、人気のない色の売却額は残念ながら低くなってしまいます。
なので、人気がある車種でもボディーカラーが不人気色だと売却額は低くなってしまうので、車を売ることを考えるのであれば人気色を選んでおくのが無難かもしれません。

 

 

車売る時に高額査定が見込めるボディーカラーの具体例

 

車の色ポイント

車売る時に最も人気があって安定して高額査定が出やすい色は、パールホワイトなどの白系・ブラックマイカなどの黒系です。
これらの色はその時々の人気に左右されにくく、需要が高く安定して高額査定が付きやすい色として知られています。

 

反対に人気がない色というのは、赤・ピンク・オレンジやパステルカラー調の色になります。
これらは好みの分かれる色になるので、好き嫌いによってイメージが変わってくるため需要が低く売却額は低くなる傾向にあります。

 

しかし、時にはその車種のイメージカラーになっていて「この車種だったらこの色!」みたいな強いイメージになっている色については高額査定が付くこともあります。
例えばスバルといったらstiのスバルブルー、WRブルーマイカのイメージが人気なので、高額査定が付きやすい傾向にあります。

 

<目次>に戻る

 

車売る時の出張査定交渉での注意ポイント

 

車売る時の交渉

 

車を売る時には出張査定に来てもらって実際に売却する車の状態を確認してもらわなければいけません。
出張査定でチェックされるポイントは、キズ・ヘコミのチェックや修理歴等、査定担当の営業マンがくまなくチェックしていきます。

 

このチェックを踏まえて車を売る価格が決定していくのですが、その際の価格交渉の対応次第では売却額はいくらか変わってきます。
営業マンはできるだけ価格を抑えて仕入れたほうが利益につながるので、最初は低く見積もってくる可能性が高いんです。

 

そこで、車を売る場合の売却価格交渉での注意ポイントを挙げていきますので、参考にしてみてください。

 

車を売りに出す前に買取相場をしっかり調べておくこと

 

車売却希望額

 

査定担当の営業マンのほとんどは出張査定に来ると
「この車売るとしたら、だいたいいくら位での売却をご希望ですか?」
と希望額を聞いてきます。

 

これはできるだけ売却額を低くさせるための心理的作戦で、車買取相場を知らなかった場合はあいまいな返事しかできず、
「実は〜万円が売る時の相場なんですよ」
と相手に都合のいい売却金額で交渉が進んでしまい高額買取の夢は失敗に終わるでしょう。

 

なので、車売る時には買取相場をしっかり調べて売却価格交渉に挑むようにしましょう!

 

即決交渉に騙されて売ってしまわないこと!

 

車売却即決交渉

 

車を売る時の出張査定である程度の交渉が進んでいくと、たいていの営業マンは
「今この場で決めてくれるなら、先ほどの売却額よりも10万円上乗せします!」
などといって即決交渉に持ち込もうとします。

 

査定額はこんなもんか、と思っているところに売却価格アップのこの甘い言葉を聞いたならほとんど誰もが
「これで売っちゃおうかな・・・」
と決めてしまう場合が多いんです。

 

 

車売却時の査定士との交渉で押し切られないためには

 

査定担当の営業マンは1日に数件も出張査定に行っているだけあって、交渉のプロです。
当然、このことも考えて話を進めているので、最初は売却価格を少し低く見積もって、今なら・・・と即決交渉を持ち掛けて来るのも作戦の一つ。
即決交渉で売却価格をアップしたように見せかけて、あとあと思ってみれば実はこの価格が相場だったというような巧みな交渉術を使ってきます。

 

即決交渉お断り

 

車売る時にはこんな心理戦に負けないように、
「まだほかに出張査定に来てもらうことになっているので」
即決交渉を持ち掛けてその場での売却をきっぱり断るようにしましょう!

 

次の出張査定では今まで出た売却額を参考に、交渉時にもらった売却見積額を上手に利用して
「ほかの業者さんはこんな売却額出してくれたんですけど」
と言ってどんどん愛車の売却価格を引き上げていってみてください!

 

<目次>に戻る

 

車を売る時のために価値を下げない方法とは

 

車の価値

 

車を高額買取してもらう為には、当然ながら車の価値を下げないようにすることが重要となります。
いかに一括査定などを活用して多くの業者に見積もりをしてもらっても、マイナスポイントが多ければ車種や年式に見合った評価をしてもらうことはできません。

 

車売る前にはできるだけ綺麗に

 

車売る時は綺麗に

車の高額査定を勝ち取る為に重要なポイントとしてまず挙げられるのが、できる限り綺麗な状態で査定に出すということです。

 

修理が難しいキズやヘコミと違い、表面的な汚れはマイナスにならないと考えられがちですが、実際には汚れは査定スタッフに悪い印象を与え、査定額が下がってしまう可能性があります。
査定前に洗車をし、綺麗な状態で査定に出すことはもちろんですが、塗装のツヤを維持する為に、普段から洗車やワックスがけを行うことを心がけましょう。

 

車内の臭いも要チェックです

 

車内の臭い

また、外装だけでなく、車内が清潔であるか否かも車の価値を左右するポイントです。
特に、タバコの臭いがこびり付いてしまっている車は中古車でも敬遠されることが多いので、普段から消臭をしっかりと行うか、可能であれば車内禁煙にしておくことがおすすめです。

 

同様に、シートの汚れや焦げなどもマイナス査定となってしまうので、特に子供がいる場合にはカバーなどでシートを保護しておくのが良いでしょう。

 

純正パーツはきちんと保管しておきましょう

 

純正パーツ保管

そして、社外パーツを取り付けてカスタムを楽しむ場合、純正パーツを保管しておくことで査定ダウンを避けることができますが、その一方でボディに穴を開けたり、パーツの取り付け跡が残るカスタムの場合、ほぼマイナス査定となってしまいます。

 

ボディの加工を伴うカスタムは、サビや水漏れといったトラブルを引き起こす恐れがあることから、車の価値を大きく下げてしまうことになります。
将来的に高額買取を希望するのであれば、穴開けなどの加工が伴うカスタムは控えることが大切です。

 

定期的なメンテナンスも忘れずに

 

車のメンテナンス

次に、できる限り走行性能などを良好な状態に保つことも、高額買取の為に重要となります。
エンジンをはじめとした車のパーツというものは、定期的にメンテナンスをしなければ劣化が早まってしまいます。

 

保証を上手に活用しながら、少しでも不調を感じたらすぐに修理をし、車をベストな状態に保ちましょう。

 

車売却タイミング

最後に、売却のタイミングも無視できないポイントです。特に、ニューモデルが発売されると旧モデルの買取相場が大きく下落してしまいます。
情報をチェックし、ニューモデルが出る予定がある場合は早めに売却することが高額買取の為のコツです。

 

<目次>に戻る

 

高く車を売るためにやったこと

 

高く車を売るためにやったこと

 

車の売却を考えた時に、誰もが「できるだけ高く売りたい」と思うものです。
少しでも高く売ることができれば、次の車の購入の資金にできるし、アクセサリーを取り付ける余裕も出てくるかもしれません。

 

そんな時、あなたならどんなことをしますか?

 

 

高く売却したいから、こんなことをやってみた

 

車を高く売るのにやったこと

ある調査では、半数以上の人が中古車一括査定サイトを利用していました。
手軽に査定額を比較することができるし、相場や情報を知ることもできるという理由からのようです。
そして、2割の人がやってみたことは洗車でした。
きれいな車の方が高く買い取ってもらえそうだし、自分で簡単にできるからという理由でした。
少数意見ですが、シートの汚れを落とす、浅い傷の修復などもありました。

 

 

売却額はそんなに変わらない、やりがちな逆効果なお手入れ

 

車を売るのに逆効果

最近は、ホームセンターなどで売っている道具を使って自分で修理をする人も多いようです。
ただし、慣れない人が無理に修理したところで、プロのような出来になるとは限りません。
また、プロに完璧に修理してもらったとしても、査定額にプラスになった金額が、修理代を上回るかどうかもわかりません。
良かれと思ってやったことが、無駄な支出になってしまうかもしれないのです。

 

 

高額査定と関係なくても

 

車を売るのに関係なくても

もちろん、車を売却するのなら高い方がいい。それでも、査定に関係ないかもしれないけど、こんなことをした人もいます。

 

  • エアコンやステレオ等の説明書をダッシュボードに入れずに家で保管。
  • 自分で買ったカーナビなどの装備品を取り外し、純正品に取替えて売った。
  • たばこなどの車内のニオイを消す。

 

大事に乗った愛車だからこそ、きれいにして送り出したいと、普段の倍以上の時間をかけて洗車する人もいるようです。
なんとなく、気持ちはわかる気がします。
でも、何でも綺麗にしておくことで査定士の車への印象は良くなるので、やっておいて損することはありません。

 

車を売却するときは、新しい車に乗れる嬉しさもありますが、少し寂しい気持ちにもなりますね。

 

<目次>に戻る


車売る時の査定額はどうやって決まっているのか?

車売る時の査定

車売る時に必ず抑えておきたいポイントとして、何によって査定額が決まるのかということです。
それを知らなければ相手の言い値で車を売ることになってしまい、損をしてしまいますから査定額が決まる仕組みというのをある程度知っておく必要があります。

 

車査定時にはこんなポイントがチェックされます

 

車査定チェック

まず、査定額は相場価格と照らし合わせて決まるものなのですが、中古車は相場があるにしても全く同じものというのはありませんから、最終的にその車の状態によって金額が決まることになります。
査定に影響をする要素というのは無数にあり、それぞれの要素が複雑に絡み合って最終的な金額が出てくることになるのです。

 

車種、年式、走行距離、ボディーカラー、グレードといった基本的な部分は大きな影響があるものですし、内外装の傷や汚れといった見た目も査定に影響をしてくるポイントです。
車は当然走りを重視されますから、エンジンの状態というのもチェックされる部分であり、快適装備となるオーディオやエアコンの状態も重視されます。
それだけでなく付属品や純正パーツの状態といったものも判断され、軽く上げただけでもこれだけの査定のポイントがあるのです。

 

車査定時に一番重視されるポイントとは

 

車査定一番重視ポイント

細かい部分をすべて覚えておくというのは普通の人には難しいものですが、どのような部分が重視されるのかということは覚えやすいのでまずはそこから覚えていくのが良いでしょう。

 

一番の大きな影響が出やすいものとしては、車種があります。

 

人気のある車種か不人気なのかといったことで、査定額は大きく変わってくるので車種の影響は大きいということをまず覚えておく必要があります。
人気の車種というのは状態面で多少難があっても値段がつきやすいものですし、逆に不人気車となると状態が良くても高額査定には繋がりにくいものとなってしまいます。

 

車種に加えてグレードも重要なポイントとなり、人気車種の人気グレードとなればそれだけで査定額が期待できるものとなりますから、車売るときには売りに出そうとしている車種が人気があるか、グレードは人気のものかということを考えておくようにしましょう。

 

さらにこんなポイントも車査定時に重要視されます

 

車査定重視ポイント

次に走行距離と年式も重視されるポイントであり、車種、走行距離、年式この3つは車を売る上で特に重要になりポイントだということを覚えておきましょう。

 

走行距離は1年1万キロを目安としてそれ以上多ければ減額となり、少なければプラス査定になりやすいものとなります。

 

ただし、走行距離に関しては短ければ短いほどよいのかというとそのようなこともなく、年式に対して極端に走行距離が少なすぎるとそれはそれで機械として動かさなさすぎて調子が悪くなっている可能性があると判断されてしまうので、走行距離は少なければ少ないほど良いとはならないことを覚えておかなければなりません。

 

それに対して年式は至ってシンプルで、こちらは新しければ新しいほど査定には有利なので特別悩むことはありません。

 

走行距離と年式で大きく値落ちしてしまう境目というのが10年10万キロと言われ、このあたりになると急激に車の価値が下がってしまうので注意が必要です。

 

中には例外もあり、耐久性の高い商用車などは10年10万キロを超えても値段がつくことがあるので、車種が査定に与える影響はしっかりと理解しておく必要があります。

 

車の内外装や付属品なども当然チェックされます

 

車査定ポイント

そして、ここに内外装の状態であったり付属品や純正品といった細かい部分をチェックされ、それぞれの買取店が相場と照らし合わせてこのぐらいの金額までだったら出してもいいという金額が提示され査定額が決まることになるのです。

 

このように車の査定額というのは影響の大きなものから小さなものまでが積み重なって、最終的な査定額が出てくるということを理解しておくと実際に車を売る場面で役に立ちます。

 

<目次>に戻る

 

車売却時ににかかわる税金について

 

自動車税

 

車の税金には「自動車税」「重量税」「取得税」があり、そして購入時には「消費税」もかかります。
もちろん、ご存知かと思いますが、車売却時に戻ってくる税もあるので、知識として最低限のことは理解しておくと、何かの時に役に立つかもしれません。

 

 

車売る時に自動車税は戻ってくるのか

 

自動車税還付

毎年4月1日時点で車を所有している人に課せられる税金です。
そのため、たとえ駐車場に置いたまま走行していない状態でも納税義務を免れることはできません。

 

税率は、自家用、営業用などの用途、総排気量、総積載量などによって決められています。
5月頃に都道府県から送付される納税通知書によって納めます。

 

毎年4月1日に課せられる税の自動車税は、車を売る時期によっては税金が還付される制度があります。
例えば、12月に売却したのなら1月〜3月の3ヶ月分は、還付されることになります。ただ、売却する業者に事前に確認をしておいたほうがいいようです。

 

 

車売る時に重量税は戻ってくるのか

 

自動車重量税還付

新車購入時、または車検時に支払います。税率は、乗用車なら重量によって決まります。
軽自動車は、6600円です。
ただし、エコカー減税の適用や、初度登録から13年、18年を経過した車両は重量税額が異なります。
重量税については車売却時に還付されることはありません。

 

 

車売る時に取得税は戻ってくるのか

 

自動車取得税

車の取得者に対し課す税金で、自家用自動車が3%、軽自動車は2%となっています。
取得税は、取得価額が50万円を超える車に対し課せられますが、ここでいう取得価額は、車種、グレード、仕様ごとに定められた基準額「自動車取得税の課税標準基準額及び税額一覧表」に記載されている金額で課税されます。
実際の購入価格が50万円を上回っていたとしても、自動車取得税が課せられない場合もあるのです。

 

無知に付け込んで、納税する必要の無い車にも要求することがあるようなので、注意しましょう。
2014年の消費税増税に伴い、税率が引き下げられ、消費税10%への増税時には、完全に廃止されることが決定しています。

 

<目次>に戻る

 

車売る時のリサイクル料金について

 

車リサイクル

 

リサイクル料金ってそもそも何?

 

車リサイクル料とは

自動車リサイクル料は、平成17年1月1日から施行された「自動車リサイクル法」によって、前払いで納付することを義務づけられています。
これは、車を廃棄処分するための費用です。

 

基本は前払いであるため、中古車の購入時に諸費用として発生することがあります。
リサイクル料金を納付すると、リサイクル券が発行され、車を売ったりした場合などに所有者が変わるたびに引き継がれます。

 

リサイクル料はいつ払うの?

 

車リサイクル料支払い

中古車の場合、購入時にリサイクル券があるかないかで、変わってきます。
購入時にリサイクル券が付いている場合は、買取り額などにリサイクル料が上乗せされていることがほとんどです。

 

これは、車を売る時にリサイクル券も同時に売却することになり、次の所有者が購入すると同時にリサイクル料金を支払うことになるのです。
購入する際に、諸費用にリサイクル料金が含まれている場合は、リサイクル券が付いているか確認するようにしましょう。

 

車売る時にはリサイクル料を支払うの?

 

車売却リサイクル料支払い

車を売る時には、リサイクル券も必要書類になります。
紛失してしまった場合、リサイクルセンターのホームページから登録している番号などを入力すると、プリンターから印刷でき、リサイクル券の代用として利用することもできます。
ただ、後に車を売る予定であれば、車検証と一緒にしっかり保管しておきましょう。

 

リサイクル料金は、車の最後の所有者が負担することになります。
車を売却すると、リサイクル券も同時に売却することになるので、手元に戻ってくることになるのです。
なので、購入時だけでなく、車売る時にも、車両本体価格とは別にリサイクル料金の上乗せ分の有無を確認するようにしましょう。

 

<目次>に戻る


車売る時の中古車査定の流れ

中古車査定の流れ

車売る場合に中古車査定の流れとは、まずはインターネットを使って一括査定サイトに申し込む事から始まります。

 

以前ならば高く売却できる業者を探して車で走り回らなければならなかったのに
オンラインで複数の買取り業者の査定を受ける事が出来ます。
車売る時の申し込みには車種や年式、走行距離などの車情報と氏名やメールアドレスなどの個人情報の記入も必要です。
すると記入した情報から算出された概算の売却査定価格を知らせて来るので、
売却額を高く見積もってくれた業者を絞り込み今度は実車での査定を申し込みましょう。

 

車を売りたいと思って出張査定を依頼すればこちらの希望する時間や場所に査定士が来てくれます、
ほとんどは無料ですが稀に有料の業者もあるので料金の確認はお忘れなく。
査定士は実際に車を見て細かく査定を行い最終的な売却額が提示されます。
残念ながら概算の売却査定額よりも下がってしまう事がほとんどです。
もちろん売却額に納得が出来なければここで売るのを断る事も可能で、査定額に折り合いが付けばここで売却契約を行います。

 

 

車売る時にチェックされるポイントとは?

車売る時のチェックポイント

車を売る時の買取り査定時に査定士は数十項目に上るポイントをチェックします。

 

外装では塗装の劣化やムラ、キズやヘコミをチェックします。
大きなキズなどでは売却価格は当然マイナス評価になってしまいますが、小さいキズなどはあまりマイナスにはならない事が多いようです。
下回りもしっかりとチェックされます。
ライトを持参している査定士も多いです。
底面の石などを跳ねた跡や何かに乗り上げた痕跡の有無を確認します。

 

車を売る時に事故歴の有無は特に重要なのでフレーム部分を見て修正痕の有無は入念にチェックされます。
ボンネットを開けてエンジンルームのチェックもあります。
オイル漏れや板金・再塗装の痕跡などを調べます。
ドアの内側も板金・再塗装跡を調べます。

 

車内ではシートや内装の汚れやヘタリ具合をチェックします。
エアコンなどの電装品に故障がないかもチェックされます、そして臭いです。
喫煙車などでは売却価格は大きなマイナス評価になりやすいです。
車を売る時、事前に出来るだけ手入れをしておく事がちょっとでも売却額を上げるために大事です。

 

 

車売る場合の最適な時期とは

車売る最適時期

車売る時に、買取査定を受けるのにも適した時期というものがあります。
もちろん車の売却価格というものは日が経つにつれ下がって行くものですから、売却は早ければ早いほど良い訳ですが、
売るタイミングによっては少し我慢した方が売却査定額が上がる可能性がある季節があるのです。

 

車を売るならズバリ春がオススメです、春は就職や進学などで自動車免許を取得する人が多く、
中古車の需要が一年で最も高くなる時期です、そのため業者は買取価格を上げてでも在庫の確保に力を入れるのです。
市場の賑わいと共に中古車の販売価格も上がるので、売却額が最も高くなる季節と言ってもいいでしょう。

 

車を売る場合、それ以外にも車種による変動もあります。
レクリエーション向きのワゴンなどは夏に、雪道に強い4WDなどは冬場に売却額が上がる傾向にあります。
しかし、売却査定額の高くなる時期を待っている間にモデルチェンジなどがあっては価格は大きく下がってしまいます。
その辺りも考慮して車を売る最適な時期を判断しましょう。

 

 

車売る際のアピールポイントについて

車売るアピールポイント

車売却を成功させたい場合、ぜひアピールしておきたい存在といえばオプションが挙げられます。
後付けしたオプションよりも、純正品のオプションを搭載している車は一般的な平均的な査定と比べて見ても、
かなり高評価な売却額を得られる確率が高いです。

 

車売る際に、純正のカーナビゲーションが用意されていたり、シートカバーやサンルーフなど魅力的なオプションが有る場合には、
中古車買取り業者に積極的に伝えることが大切です。
実際に車売る時には、純正品の存在はとても大切です。
スペアキーや説明書や車体整備書などの書類や純正パーツは、売却前にあらかじめ整理しておき、
紛失せず揃えておけると好印象です。

 

車売る時に難儀しがちなことといえば業者選びですが、近年はネットによる一括査定サービスを活用し、
一番高値をつけてくれる業者を選ぶといった利用者が増えてきています。
一つの業者に言われたままの提示金額で愛車を売ってしまうというのは非常にもったいないことですし、損するリスクが高いです。
しかし、インターネットの一括査定サイトで売る場合には車種やグレードや走行距離など自分の車の情報を伝え、
複数の業者からの売却査定額を比較すれば、愛車の平均的な価値を知れたり、一番高い値段で売却できる業者も一目で分かるので安心です。
車売却では、ネット査定を利用し、たくさんの業者から見積を得るのが賢い選択です。

 

 

やっぱり売りたくない!売買契約は解除できる?

売買契約解除

車への愛着は、実家やペットなどと同じくらい強く出てしまいます。
維持費も相当かかり、手のかかる子供を持ったようなもので、車でのドライブ、喜怒哀楽を一緒に分かち合った思い出などが一気に蘇り、
車売る決断を一旦は下しながら、やっぱりやめると翻意することも決して少ないわけではありません。
しかし、急な売買契約の解除は多くの人を混乱させます。

 

売買契約は契約内容に双方が合意をした時点で成立となります。
つまり、車を売りたい人、車を買い取りたい業者の間で契約内容の合意が認められたその時点で成立し、
一方から解除をお願いしても認められないのが原則です。
また、クーリングオフなどの制度も利用できないため、購入、売却の際には注意が必要なのです。

 

このため、車売却をキャンセルをする際にはキャンセル料が発生し、それによって契約を解除するしかありません。
そのキャンセル料ですが、平均的な損害額を業者側が請求することになります。
そのため、その平均的な損害額がどれくらいなのか、業者としては示す必要があるので、
納得がいかない場合には業者との話し合いが求められます。
車売却時の契約を解除したくても、キャンセル料なしでは解除できないことが当たり前で、キャンセル料なしでの契約解除は業者の厚意と思っておくことが大切です。

 

 



証券会社