車売るなら中古車査定を上手に利用

車売るなら中古車査定を上手に利用

インターネットから中古車買取り査定に登録する際、車の情報をある程度記入する必要があります。
もちろん単に書き込めばいい訳ですが、ちょっとした工夫でさらに査定額がアップする可能性があります。

 

車を売る時に用意しておいたほうがいいもの

 

まずは正確に記入する事です、車種や年式、走行距離などは当然正しく書かなければ
正しい査定は出てきません、走行距離などは事前にメモしておくのがいいでしょう。
グレードや排気量など分からないという人は車検証で確認しておくか、登録時に手元に車検証を用意しておくと手間取らずに済むと思います。

 

査定額をプラスにするためのコツとは

 

次に査定がプラスになりそうな情報のアピールです、純正のオプション装備、サンルーフやカーナビなどは大きなプラス要素となるのでどんどん記入しましょう。
アルミホイールやエアロパーツなどもプラスになる場合があるので書き込んでおくといいでしょう。

 

車売却時にはマイナス要素もしっかり報告

 

注意すべきなのはマイナスな要素で、つまりは修復歴や修理した部分の申告です。
実車の査定で気付かれてしまうものなので、嘘は避けて記入した方がいいと思います。

 

<関連項目>

車買取一括査定で車を売ると高額になる理由とは

複数の査定業者で比較しよう

 

 

 

車売る高額査定ランキング

 

車売るオークション形式

 

車売るならどこが高く売れるの?TOPへ