車売るのを高額にするためにしておいたほうが良い事とは

車売るなら高額で

車を高額で売るためには、いくつかのポイントがあります。
ポイントを抑えながら車を売れば高額査定を期待できるので、買取前には意識しておきましょう。

 

高額で売るためには、年式や走行距離などが基本的な部分です。
年式が新しく走行距離が少ないほど評価は高く、グレードやボディカラーも買取価格に大きな影響を与えます。

 

しかし車売るときの買取価格は、これらのポイントだけでは決まりません。
では他にどのようなポイントがあるのかご紹介します。

 

 

車を売る時の基本、車は洗車と車内清掃で綺麗にして査定時の印象アップ

車は洗車と車内清掃で綺麗に

あまり使われておらず年式が新しくても、ボディや内装の状態が悪いと印象が悪くなり買取価格も下がります。
ですから車を売るときには、洗車と掃除が大切です。

 

洗車や掃除をしてボディや内装を綺麗にしておけば、査定員の印象も良くなり買取価格にも好影響を及ぼすでしょう。
洗車と掃除をするときに注意したいポイントとしては、隅々まで綺麗にしておくことです。

 

例えば運転席や後部座席は綺麗にしてもトランクの掃除を忘れたり、足回りの洗車を忘れて泥が付いたりするケースはあります。
車を売る前に綺麗にするなら、隅々までの洗車と掃除が大切になります。

 

また内装を綺麗にするときには、見た目だけではなく臭いも重要なポイントです。
タバコを吸っていたりペットを同乗させていると、それぞれの臭いが染みつき簡単に取り除くことはできません。
ですから車を売る前だけではなく、日頃から定期的に洗車と掃除をして臭いが染みつかないようにしましょう。

 

 

車購入時の付属品や書類、整備記録書などを保管しておくことで査定額アップ

車の整備記録

購入時に搭載されていた付属品類は、買取価格に大きく影響するポイントです。
一つでもかけるとマイナスの評価になるので、購入時に搭載されていた付属品類は全て車の中に保管しておきましょう。
特に大切に保管しておきたい付属品は、取扱説明書・整備記録簿・保証書などです。

 

また書類だけではなく、純正品の各種パーツも重要です。
新車の購入後に社外品のアルミホイールやマフラーに取り換えた場合も、純正品は手元で大切に保管しておいて下さい。

 

車を売る際には修理歴が査定額を決める重要ポイント

修理歴が査定額を決める重要ポイント

車の買取価格を決めるときに、重要なポイントになるのは修復歴車であるかどうかです。
修復歴車とは、骨格部分に欠陥が生じたことがある車のことです。
一般的なボディの横を傷つけたりバンパーを擦って修復しただけでは、修復歴車になりません。

 

そのため多くの人が所有する車は、修復歴車である心配をする必要はないでしょう。
しかし交通事故や災害の影響により骨格までダメージを受け修復した場合は、修復歴車となり買取価格は大きく下がります。

 

過去に大きな修復をしている場合は、査定に訪れたスタッフに尋ねてみると良いでしょう。

 

 

車の装備品がきちんと動くのかチェック、キズは自分で直したほうが良いの?

車のキズは自分で直したほうが良いの?

車に対する評価は、見た目だけではなく装備も影響を及ぼします。
オーディオ・カーナビ・サンルーフなどが搭載されていれば、それだけで評価が上がり買取価格もアップします。

 

だからこそ大切になるのが、愛車の装備はしっかり動くのかという点です。
人気の装備が搭載されていても、動作しなければ意味がありません。

 

正常に動作しない場合は修理費用を査定額から引かれる可能性もあるので、車を売る前は愛車の装備はしっかり動くのか点検して下さい。

 

車は大切に扱っていても、運転中に小石がはねたりしてボディには傷が付いてしまいます。
こうした小さな傷も査定対象となり、数が多かったり目立つとマイナスです。

 

ですから車を売る前にチョットしたキズは自分で落とすと、マイナス査定の部分を潰し車の印象もアップさせることが可能です。
コンパウンドを使って磨くだけで小さな傷なら消せるので、試してみる価値はあるでしょう。

 

ただしチョットしたキズは自分で落とすときには、注意点もあります。
失敗してしまうと傷が広がってしまったり、へこみや傷が大きすぎると修復費用が高くなり却って損をすることもあります。
自信がなかったり業者に払う費用が大きくなるときには、自分での修復は避けておくのが無難です。

 

 

車を高額で売りたいのなら売る時期も大切になってきます

車売る時期も大切

愛車の最新車種がモデルチェンジやマイナーチェンジをすると、それまでのモデルは相場価格が大きく下がります。
最新モデルよりも愛車のモデルが古くなってしまうので、中古相場が下がるのは当然です。

 

車を売るときには、ネットや情報誌を使ってモデルチェンジの時期を把握しておくことが大切です。
モデルチェンジの時期を把握しておけば、相場が下がる前に売ることができます。

 

高額で売るためには、車関係の最新情報も常にチェックしておきましょう。
売ると決めたら早めの決断をするのも、高額で売るための重要なポイントです。

 

車の価格は日々変動しており時期によっても変化しますが、基本的には発売から緩やかに下がり続けます。
中古車の需要が高まる1月・3月・9月を狙ったり、車種に合わせてシーズンを選ぶのも重要ですが、高額で売れるタイミングを計り続けていると売り時を逃すこともあります。

 

相場が上がるタイミングまで待つことも重要ですが、あまりにも待たされるなら売ると決めたら早めの決断をするのがベストなので、時期にとらわれすぎないことも重要です。

 

 

 

車売る高額査定ランキング

 

車売るオークション形式

 

車売るならどこが高く売れるの?TOPへ