車売る時にネットの一括査定よりもお得に売却出来るケースとは?

車売るならネット査定よりお得に

車を売る時によくおすすめされているのが、ネットの一括査定です。

 

高く売るために必要なのが、複数業者から査定をしてもらい高値で売れるところを探すことと、価格交渉を行い金額をアップしてもらうことですが、一括査定はそれをまとめて行うことができます。
ネットから手軽に申し込みをすることができ、尚且つ高く売れるチャンスがあるとして、愛車をお得に売るための便利ツールとして知られているのです。

 

しかしながら、一括査定が必ずしも一番高く売れるわけではありません。
場合によっては一括査定以外での売却の方が良い値が付くことがあります。
そのため、安易に一括査定頼りの売却になってしまうのは注意が必要と言えるでしょう。

 

一括査定よりもお得になるケースとは

 

ネット査定よりお得に売れるケースとは

では、どのような場合ですと他の売り方の方が優れた結果になるのか、それは買取り業者でも扱えないケースです。
例えば廃車寸前のボロボロの車の場合が挙げられます。

 

廃車に出してもおかしくないような車の場合ですと、一括査定を利用しても値が付かないことがあります。
そもそも売れる車であってこその買取ですので、廃車レベルの車ですと価値がないと判断されてしまい、買取には至らないこともあるのです。

 

一括査定は万能ではありませんから、ケースによっては期待する結果には至らない可能性も十分に考えられます。
もし、一括査定では納得の金額を付けてもらえなかった、あるいは売ることさえ難しかったという時には別の売り方に目を向けてみることが大切です。

 

廃車状態の車でも高く売るためには

 

廃車でも高額で売る

廃車状態でも高く売るためには、廃車を専門に扱う業者に相談をしてみるのが成功の秘訣と言えます。
廃車専門の業者というのは、通常では売ることができない車さえも引き取ってくれる業者のことですが、一般の業者とは異なる買取を行っているのが特徴です。

 

廃車専門業者はどうやって利益を得ているのか

 

一般の業者は、買取をした車を中古車オークションへと流したり、店頭で販売をして利益を得ています。
一方の廃車専門業者の場合はそうした方法で利益を得るのではなく、買取をした車を分解して部品単位での販売をはじめ、海外に輸出をする、あるいは修理をして販売を目指すなどを行うのが特徴です。

 

普通の買取業者ではこういった事業は行っていないことが多く、売れる車ではないと買取対象としてくれない場合がありますが、廃車専門業者ならば別の切り口で営業していますので、廃車状態の場合だろうと買取対象にしてくれやすいのです。

 

廃車でも思いもよらない高額で売れる

ただ、廃車状態で売れるにしても、安値になってしまうようでは魅力も感じにくいことでしょう。
廃車だろうと高く売れた方が良いものですので、買取価格は気にせずにはいられない部分です。
無論、廃車と言ってもピンキリですのでケースによって買取結果は異なりますが、場合によっては廃車状態でも高く売れることがあります。

 

価値の高い車ですと、クラッシュをして自走ができないような状態でも、数十万円という価値を付けてくれることがあり、時には思いもよらない高価格で売れることもあるのです。
そのため、一括査定で売れない場合でも諦めずにこうした業者に相談をしてみるのが良いでしょう。

 

 

<関連項目>

中古車はどうやって流通するのか

納得の行く金額で車を売るコツとは

 

 

車売る高額査定ランキング

 

車売るオークション形式

 

車売るならどこが高く売れるの?TOPへ