車売るなら下取り価格が安いディーラーは不利!その理由とは

車売るなら下取価格が安いディーラーは不利!その理由とは

車売るなら下取価格が安いディーラーは不利

愛車を手放す場合、ディーラーの下取と、買取専門業者に買い取ってもらう方法の2つがあり、実際にネット上ではディーラーの下取の方が安く、買取の方が高額だと多くのサイトで書かれています。

 

その為、現在ではディーラーは新車を買うだけで、車を手放す場合は中古車買取専門店を利用する方が良いと言われています。
ただ、次の車を買うディーラーで下取をしてもらう方が車の処分も購入も同じお店で行う事が出来る為、現在でも下取を利用している人は大勢います。

 

 

車売る時にディーラ下取が安くなる理由とは

 

車売る時にディーラ下取が安くなる理由

 

中古車販売ルート(流通経路)の違い

 

中古車販売ルート(流通経路)の違い

買取りよりもディーラーの下取が安い理由の一つが、販売ルート(流通経路)の違いです。同じ車を扱っているので同じ経路で流通すると思われがちですが、実はそうではありません。

 

買取専門店の方は買取り業務を主な業務としているため、中古車を販売するノウハウ等も持っています。
もちろん国内で売れない車等も海外では人気がある物もあるので、海外への輸出ルートも確保しています。

 

しかしディーラーの主な業務は自社の車を売る事で、下取した車をいかに上手に売りさばくか、と言う事ではありません。
その為、もし下取車を高額で買い取ってしまい、その後その車を高く売る事が出来ないと、結果的に損失を被ってしまう場合が出て来ます。

 

その為、なるべく安い下取価格にして損失を出来るだけ少なくしています。
そうする事によってもし万が一下取した車が下取価格よりも安くなってしまった場合や、全く売れなかったと言う時でも損失が減るからです。

 

中古車を査定するポイントの違い

 

中古車を査定するポイントの違い

ディーラーの下取や安いもう一つの理由は査定するポイントの違いです。

 

車を査定する場合は、年式、走行距離等が基本となっています。
もちろんディーラーでもその車の状態などを見て査定額を算出し、さらに中古車買取の相場等も見てどれ位の下取額を提示すれば良いかを判断しています。

 

しかし人によっては色々なパーツを組みあ褪せて愛車をカスタマイズしていると言う事も珍しくありません。
ただ、ディーラーの場合はメーカー純正品のパーツは査定対象としますが、それ以外のオプションパーツに対して査定を付ける事は難しくなっています。
つまり、どれだけ高額なパーツを利用していたとしても、純正でなければ価値が無いとされてしまうのです。

 

反対に中古車買取専門店はオプションパーツに対しても査定対象としている場合が多くなっています。
もちろん純正のパーツも評価するので、カスタマイズしたからと言って車の価値が下がってしまうのではなく、それによって車の価値がアップする可能性すら出てきます。
したがって、査定するポイントの違いでも査定額に差が出てきてしまいます。

 

ディーラー下取り価格は新車値引き交渉が関係している

 

下取り価格は新車値引き交渉が関係

また、時には値引き交渉が関係している場合も少なくありません。

 

新車を買う時、人によっては出来るだけ安くしてもらいと言ってディーラーの担当の方と値引き交渉をする場合があります。
ただ、ディーラーではこれ以上の値引きは出来ないとする事が有りますが、その場合、下取車のプラス査定をすると言う事が多々行われています。

 

一見ユーザーから見ると査定額がアップしたのですごくお得な気分になる場合も有りますが、実は最初に提示した下取額を相場よりも安くしておき、その額をアップさせる事によってあたかもお得になったと思わせている場合もあるのです。

 

買取価格の競合がいるかいないか

 

買取価格の競合がいるか

さらに競争相手の違いと言うのも一つのポイントです。

 

ディーラーの場合は、自社に訪れるユーザーはまだその車の買取り価格の相場を知らない場合が多く、中古車買取専門店の様に他者との競合で買取りする事はほぼありません。

 

反対に買取専門店の方は価格は競合になるので、できるだけ他社よりも高く買取りする必要が出て来ます。
そうしなければ、たくさんある中古車買取店の競合に負けてしまうからです。

 

 

ディーラーで下取りするかどうかは買取額と比較してみると良い

 

車買取額と比較してみると良い

 

この様に、そもそもディーラーでは新車を売る事を目的としているので、ディーラー下取では安い査定額を提示する事が多くなっているのです。
もちろんどのディーラーも同じ理由が当てはまると言う訳ではないので、できるだけ専門店での買取価格と比較して判断すると良いでしょう。
ただ、どうして安くなるか知る参考にはなります。

 

したがって、愛車を手放す場合は下取と買取、賢い車の売却方法を知り、さらに賢い車の手放し方のポイントを知ることがユーザーとしても必要になってきます。

 

ディーラー下取では費用が掛かることも

 

ディーラー下取では費用が掛かる

またディーラー下取で注意したい費用も存在しています。
それは下取査定と、下取車代行手続き費用です。
車は登録商品なので、売買をする場合は諸手続きが必要ですが、この費用は買取専門店の場合はかからない費用となっています。

 

 

車売る時は相場を知ることが大切

 

車売る時は相場を知る

まずは買取査定に出してから下取査定へ出すと、買取り相場を知った上で下取価格を見る事が出来るようになります。
買取り業者では査定費用は無料となっており、さらに複数の会社で無料買取一括査定を依頼すると、よりその車の相場を知る事ができます。
あとはその相場の費用を利用してディーラーに下取の交渉をすれば、何も知らない時に比べると高額下取の可能性が出てくる仕組みです。

 

 

<関連項目>

ディーラーでの車下取りがダメな理由とは

どこに売っても同じというのは大きな間違いなんです

 

 

車売る高額査定ランキング

 

車売るオークション形式

 

車売るならどこが高く売れるの?TOPへ


車売るなら下取り価格が安いディーラーは不利!その理由とは関連ページ

車の下取りと買取ではどっちがお得なのか?
車売るなら下取りと買取ではどっちがお得なのでしょうか。買取、下取りそれぞれの価格の決まり方からどっちがお得なのかを検証していきます。
ディーラーでの車下取りがダメな理由とは
車売るならディーラーでの車下取りがダメな理由とは。ディーラー下取りは車買取業者よりも安くなりやすい傾向にあります。その理由について解説していきます。
今まで車下取りばかりで車買取が初心者の人へ
車売る時に今まで車下取りばかりで車買取が初心者の人へ、どうやったら車を高額で売ることができるのかについてのポイントをご紹介します。
ディーラーで他社の車だと下取り額はどうなるのか
車売る時にディーラーで他社の車だと下取り額はどうなるのでしょうか。ディーラー下取りでは他社の車は安くなるって本当なのでしょうか。この疑問にお答えします。
車の下取と買取ではどっちが高額になるの?
車売るなら下取と買取ではどっちが高額になるのでしょうか。車売る際に価値が下がる原因と基準、人気の車種やボディーカラーの比較、どうしても下取りで高く売りたい場合についてもご紹介します。
車下取価格を高額にするコツと交渉術とは
車売る時に下取価格を高額にするコツと交渉術について。掃除のこと、臭いについて、出来るだけ店舗に出向く、改造しているなら純正品に戻す、下取りの前に買取査定に出す、一括査定で複数会社から見積をもらっておく、オンシーズンに下取したほうが良い、値引き交渉は2段階に、最後のひと押しのポイント、これらの車下取価格をアップする方法について解説していきます。