車売るなら車購入のことも考えましょう!車のグレードについて

車売るなら購入時の車のグレード

車には「グレード」と呼ばれるものがあります。
その違いにより、同じ車種でも特長となる部分がまったく違っていたり、場合によっては「まったく違う車」というコンセプトになっていることもあります。
カーディーラーで自動車を購入しようとすると、営業マンはハイグレードな車を勧めやすい傾向があります。
当然、売上を上げることが必要なので高額な車を勧めやすくなる状況が起きます。

 

とはいえ、必ずしも勧められた自動車を購入しなければいけないということはありませんから、「自分で本当に気に入った自動車」を購入すれば問題ありません。
ただ、専門用語交じりの説明を受けた場合でも内容を理解できるように、必要最低限度の知識を身に付けておくことは大切です。

 

「グレード」に関する表記としては、「RS」「GT」「SSS」「Si」といったものが良く使われます。

 

RS、GTグレードについて

 

RS、GTグレード

RSは『ロードセーリング』『レーシングスポーツ』などを意味する表記で、主にモータースポーツ用車に用いられる表記」
GTは『グランツーリスモ』『グランツーリング』などを意味している表記で、ハイレベルな乗車環境(セダンなど)やスピード性能(スポーツカーなど)を持つ自動車に用いられる表記」です。

 

この2つの表記に関しては、使用される頻度も高く、一般に広く知られている自動車に用いられることも多いので、知っている人も多い表記といえます。
ただ、表記の意味を理解しているというよりは、「高級車やハイスペック車に付けられる『称号のようなもの』という認識」になってしまっている傾向が否めません。

 

確かに、称号に近い意味合いも持っているといえるものの、例えば「sir(サー)」などの様に明確な位分けをするための表現という訳ではありません。
むしろ、表記を付けることによって、「この車には特長的なポイントがあるというアピール」をしていると考えても問題ありません。

 

SSS、Siグレードについて

 

SSS,Siグレード

日産 ブルーバードSSSハードトップ 1983 (出典:favcars.com)

 

続いて、「SSSは『スーパースポーツセダン』を意味する表記で、文字通りスポーツ性能に特化しているセダンに対して用いる表記」です。
読み方は「スリーエス」で、知らない人も多い表記ですが非常に古い歴史を持っています。

 

Siは『スポーツインジェクション』を意味する表記で、スポーツ性能を強化した自動車に対して用いられる表記」です。
他にも「SiR、タイプS、タイプR」などの上位モデルに用いられている表記があり、他とは少し違った意味合いです。

 

メーカーによって表記の仕方には違いがあり、ほぼ同じような意味でありながらまったく違う表記が用いられていることもあります。
また、ほぼ同じような表記でありながら全く違う意味を持って使われている場合もあるので、詳細な意味を理解しようとすると、その都度、意味を調べることが必要です。

 

自分に合ったグレードを選ぼう

 

自分に合ったグレード

上記で紹介した4つの表記に関しては、非常によく知られているものです。
代表格といっても良い表記ですが、細かく分けると非常に様々なものがあります。
一応、「車の特徴(性能や技術など)によって使われる表記が決まっている」ので、ある程度までであればグレード表記から性能を推測することができます。
ただ、細かい表記まで覚えていなければいけないので、一般消費者の中では現実的ではないと考えても問題ありません。

 

そもそも、日本国内の交通法規に則って公道走行をする場合には、自動車が持っているポテンシャルをすべて発揮させることはほぼ不可能です。
サーキットなどのクローズドされた空間であればまだしも、極端に走行性のが高い自動車であっても、一般公道では極端な違いを感じられないことが多いという認識を持っておくことは大切です。

 

それにより、ディーラーや販売店でハイグレード車種を勧められた時の考え方が変わってきます。
「どうしてもこのレベルの性能が必要だ」という状況で、他に選択肢がない理由がはっきりとしている状況で選択するのか、それとも「何となく良さそうだから」という理由で選択するのかはまったく違います。

 

車売る時のことを考えてグレードを選ぶのもあり

 

車売る時のためのグレード

ただ、「売却時の影響」を考慮した場合には、できるだけ高いランクの自動車を購入するメリットはあります。
最終的に売却する段階で、自動車の状態がどの程度維持されているのかによっても結果が変わりますが、低ランクの自動車と高ランクの自動車を比較すると、売却価格(基本価格)には非常に大きな違いが出ます。

 

低ランクの自動車では、どれほど良い状態を維持して査定を受けても50万円にしかならないと仮定して、高ランクの自動車なら状態が悪くとも50万円以上で売却することができる状況も珍しくありません。
そういった状況までを加味して判断するのか、という検討は必要ですが、闇雲にハイグレードな自動車を購入することには、必ずしもメリットがあるとは限りません。
しっかりと自分の意思をもち、満足度が高まる選択をすることが非常に重要になります。

 

 

車売るならどこが高く売れるの?車購入資金の足しに少しでも高額で車売る方法はコチラ