車売るならまず始めに何をすべきか

車売るならまず始めに何をすべきか

愛車を手放す際の流れはシチュエーションによって異なります。ここでは内容別に流れについてご紹介します。

 

車売るだけの場合には何をしたらいいの

 

何をしたらいいの

はじめに、車売るだけの場合についてです。転勤や引越しなどで車が不要になることもあると思われますが、その際には売却だけの手続きで済みます。

 

その時の売り方には複数の選択肢があります。
地元の買取業者を利用するほか、愛車を購入したところに引き取ってもらう、一括査定を利用する、インターネットオークションに出品するなどです。

 

一番のおすすめは一括査定で車売ること

 

この中でオススメと言えるのは一括査定を利用して売る方法です。
その理由は手軽に高く売れやすいからです。

 

高く売ることを考えた場合、複数業者から査定を受けて比較することが必要ですが、それには手間も時間も取られます。
一括査定ですとオンラインで手軽に高く売れるところが分かりますので、手間なくお得に手放すことができるのです。

 

インターネットオークションも注目です

 

なお、高く売る方法と言えばインターネットオークションも注目されています。
個人間での売買のため、業者に売る時のように中間マージンが発生することがなく、その分、高く売れやすい傾向があります。

 

ただ、個人間での売買はトラブルが少なくありません。
代金の支払いがされない、連絡が取れなくなった、クレームが入ってくるなど、こういったマイナス点もあり、個人間取引に慣れていない人は避けた方が良いでしょう。

 

 

車売って新車を購入する場合には何をしたらいいの

 

何をしたらいいの

次に新車を購入する場合の手放し方です。

 

新車を買う場合は下取りに出すのが手軽と言えます。
乗り替えを一挙に行うことができますから、簡単に新しい車にシフトして行けます。
そのため、あまり手間を掛けずに済ませたい時には下取りに出すのも一つの選択肢です。

 

ディーラー下取りだと安くなってしまう可能性が

 

ただ、ディーラーによる下取りには注意が必要です。
買取に出す場合と比較すると、大抵の場合は下取りの方が安くなってしまいます。

 

ディーラーは売ることがメインですので買取にはあまり強くない傾向があります。
そのため、少しでも高く売るために、下取りではなく買取業者を利用するケースも多いのです。
新車の購入と愛車の売却を別々の手続きで行うことになりますから多少の手間が必要となってしまうものの、しかしながら高く売れれば新車をお得に購入できるようになります。

 

下取りよりも一括査定に車売るほうが高額に

 

なお、その際にも一括査定が利用されることが多いです。
手軽に高く売る便利な方法ですので、新車を買う時にも利用されることがあります。

 

 

車売って中古車を購入する場合には何をしたらいいの

 

何をしたらいいの

続いて中古車を購入する場合です。

 

中古車を買う場合も、新車を買う時と同じくそこで売って新しい車に乗り替えることができます。
ただ、中古車の場合、車の販売価格が業者によって大きく異なるほか、買取価格にも差異が見られることが多いです。

 

購入する車の見極めをはじめ、売り方にも注意しないと大きな失敗をする可能性もはらんでいます。
新車への乗り換え以上にテクニックが必要とも言えますので、慎重な売買をする姿勢が大切です。

 

無論、中古車を買う時にも一括査定を利用して手軽に売ってしまうのも良いでしょう。

 

 

友達や親族から譲ってもらう場合には何をしたらいいの

 

何をしたらいいの

ここまでは業者を利用する際の売買についてでしたが、最後に友達や親族から譲りうける場合についてもご紹介します。
誰かが不要になった車を人から譲りうけ、自前の車を売ることもあると思われますが、個人間でのやりとりですと少し違った内容になってきます。

 

名義変更の手続きをどうするかがポイント

 

売る作業に関しては新車や中古車への乗り換えをする時と同様ですが、譲りうける場合は名義変更の手続きが必要です。
その際の手続きは自らで行うこともできます。
自ら行う場合ですと手間は必要となるものの、4千円程度で済むというメリットがあります。
業者に依頼する場合ですと2万円前後の費用が掛かりますので、安く済ませたい場合は自力で手続きを行った方が良いでしょう。

 

なお、業者に依頼せずに手続きを行う場合、用意する必要書類の数が多くなるため、やや手間になってしまう可能性があります。
必要な書類としては、譲渡証明書をはじめ、お互いの所有者の印鑑証明書及び委任状、車検証、車庫証明書、手数料納付書、自動車税の申告書、申請書などが挙げられます。
業者に頼む時は書類が少し減るほか、手続きもやってくれますので簡単です。

 

 

車売るなら一括査定に依頼するのがベストです

 

一括査定に依頼するのがベスト

以上が車を高く売る為のコツと流れとなっています。

 

そして中でも大事なポイントと言えるのが、高く売るための方法についてであり、オススメと言えるのは一括査定を利用することです。
基本的に車をお得に売るためには下取りではなく買取を利用し、複数業者から査定を受けて比較をすることが大事です。

 

しかしながら比較をする作業には、手間も時間も掛かりますので敬遠されてしまうことがあります。
そんな時でも一括査定を利用すれば万事解決することが可能です。

 

複数業者に査定を一挙に申し込むことができつつ、しかもお互いの業者が競合し合って高値を提示してくれますから、オーナーは特に手間を掛ける必要もなく高く買取をしてくれる業者を見付けることができます。
手軽に使える上に高く売れる可能性もアップできる売り方ですので、利用しない手はないと言えるでしょう。

 

 

<関連項目>

車買取一括査定サイトの効率的な使い方

下取と買取の違いとは

 

 

車売る高額査定ランキング

 

車売るオークション形式

 

車売るならどこが高く売れるの?TOPへ


TOPへ