初心者講習の対象者や内容、不合格になると初心取り消しも!

初心者講習

初心者講習とは初めて自動車運転免許を取得してから1年以内の人の中で、交通違反による取締りを受けた結果累積違反点数が3点以上となった人を対象者として実施されている講習のことを言います。
要するにまだ免許を取得して間もない間に交通違反を一定点数以上起こした人に対して行われる罰則のようなものとなっていて、対象者には初心運転者講習通知書というものが届くので届いてから1ヵ月以内に受講する必要があります。

 

初心者講習を受講しないとペナルティがあります

 

ただし受講するかどうかは任意になっているのですがもしも通知が来ても受講しなかった場合は運転免許取得から1年が経過した時点で学科と技能の再試験を受けなければいけないというペナルティがあります。

 

初心者講習の内容は?免許証無効になることも!

 

では初心者講習の内容としてはどのようなものになっているのかと言うと、講義だけではなく運転適正試験や実技・路上運転の適正に関する検討会・危険予知訓練・効果測定などがあり合計でおよそ7時間ほどかかるとされています。
そしてこの運転適正試験や初心者講習を受講しない場合の再試験に不合格となってしまった場合はどうなるのかと言うと、場合によっては再試験が行われる事もあるのですが最悪の場合は初心取り消しとなってしまうので免許が無効になってしまうことがあるとされています。

 

<関連項目>

無免許運転がバレた!罰則、罰金、懲役の場合も!

免停講習(違反者講習)の内容・料金・時間、免停免除にもなれるんです!

 

 

車売るなら【一括査定人気ランキング】

トップページに戻る


TOPへ