なぜ同じ車種なのに査定額に差があるの?

車売る時の査定額の差

車売る時に車種や年式、走行距離がすべて同じの車であっても、車買取業者によっては査定額に大きな差が出ることがあります。
この差は一体何によるものなのだろうかと思う人もいるかもしれませんが、これを知っておくことにより、自分が車を売るときにより高く売ることにつながるといえます。

 

車売る時に、なぜ同じ車種でも査定額に差が出るのか?

 

中古車を査定する人たちは、多くの場合社内で保有するデータをもとに作成された査定表をもとに金額を計算しています。
この査定票は中古車のオークションの取引き価格を基に作成されているもので、中古車のオークションは毎日日本各地で開催されていて、車の査定相場は毎日変動しているということです。

 

ボディーカラーの違い

ボディーカラーの違い

なぜ同じ車でも査定額に違いがあるのかという点については、まず同じ車でも色が違う場合には査定額が異なるでしょう。
車には人気の色や人気の低い色があり、買取業者としては人気の色の方があとあと売りやすくなるため高い値段をつける傾向にあります。
また車種によっては特別仕様車や専用色なども存在し、他にはないメタリック色やパールなどには高い値段が付く傾向にあります。

 

反対に人気の少ない色であっても逆に車の数が少なく、その色を購入したいというお客さんがいる買取業者の場合には、高めの買取額を提示されることもあるでしょう。
そのため売りたいと思っている車が人気の少ない色である場合には、一括査定などを利用して複数の買取業者に査定してもらうことで、より高く買い取ってもらえる業者を見つけることができるでしょう。

 

装備品・オプション品の違い

装備品・オプション品の違い

次の理由としては装備品やオプション品の違いによるものがあげられます。
純正のオプション装備を好む人は非常に多く、これは信頼性も高く品質が良いため、買取額は高くなる傾向にあります。

 

しかし社外品であってもナビやエアロなどの定番アイテムであれば、より高い査定額も期待できるでしょう。
反対にボディに加工して取り付けるような、たとえ外したとしても元の形状に戻すことができない社外品の場合には、買取額が上がらなかったり、反対に下がってしまう可能性もあります。

 

中古車買取店の取り扱い車種の得意分野の違い

取り扱い車種

中古車買取店によって得意分野が異なるということが挙げられます。
査定している車が売りやすいかどうかということは、買取業者により異なります。

 

色に関しても同じことが言えますが、査定してもらった車をすでにほしいと考えているお客さんがすでにいる場合には、その業者は売ることがほぼ決まっているので、高い値段で買い取りやすくなるでしょう。
反対に車の在庫を何台も抱えてしまう業者の場合には、値段をつけにくくなります。

 

一言で買取専門店といったとしても、実は様々なお店があります。軽自動車を専門に扱っている業者もあれば、外車を専門に扱って業種もいるでしょう。
またワンボックスやミニバンなどを得意とする業者もあれば、ドレスアップカー専門店もあります。
また海外に輸出することをメインにしている業者も見られます。

 

このようにお店によって得意分野がそれぞれあることがわかります。

 

買取店の得意分野の例

例えば10万キロ以上走行している車の場合には、ディーラーに下取りをしてもらおうと思ってもほとんど金額がつくことはありません。

 

しかし海外に輸出することをメインにしている業者であれば、このような車でも喜んで査定金額をつけて買い取りを行ってくれます。
海外の場合には10万キロ走行している車はふつうであり、10万キロは大した走行距離ではありません。
海外では日本の車は信頼できるブランドとして非常に喜ばれるので、日本では売れない車であっても海外ではよく売れるということです。

 

また軽自動車を中心に扱っているお店の場合には、当然のことながら軽自動車の最新の相場を把握しているので、売れ筋にも非常に敏感になっています。
すでにこんな車を探してほしいという情報を持っている車が現れた場合には、ほかの業者と競ってでも高値を付けて手に入れることでしょう。

 

査定額に差があることを逆に利用して、車を高く売る最適な方法とは

車を高く売る最適な方法

このように買取業者の抱えている事情によって査定額は異なるため、自分が売りたい車を欲しがっている業者を見つけることが、高く車を売ることにつながります。
しかしどの店が自分の車をほしがっているのかを見つけるのはなかなか難しいものです。

 

実際にいくつかの買取専門店を自分で回り、一つずつ査定を受けるという方法もありますが、なかなか大きな労力と時間を使うことになります。
このようなときには一括査定サービスを利用するのが便利です。
車の情報と個人情報を一度入力するだけで、複数の買取専門店に見積もりを依頼することができます。

 

万人受けするような車でなかったとしても、自分の車をほしいと思ったお店が名乗りを上げ、それと同時に自分の車の最新の査定相場も把握することができます。
相場を事前に知っていれば、安く買いたたかれることも防げるでしょう。
一番の高値を付けてくれたお店に売却することで、労力や時間を要することなく上手に売却することができます。

 

 

 

<関連項目>

車売る時の査定額はどうやって決まっているのか?

車買取価格の変動要素について

中古車はどうやって流通するのか

 

 

 

車売る高額査定ランキング

 

車売るオークション形式

 

車売るならどこが高く売れるの?TOPへ