車売る際の中古車査定はフルモデルチェンジ前に

車売る際のモデルチェンジの影響

中古車の買取り査定を受けるなら出来る限り早い方が良いのは当然ではありますが、特に査定額下がるタイミングがあります。
それは年度変わりとモデルチェンジ時です。

 

車売る時、モデルチェンジ前が良い理由とは

 

年度が変わると年式が1つ古くなるため査定は下がります。
そしてそれ以上に大きく査定が下がってしまうので注意しなければならないのがモデルチェンジ、特にフルモデルチェンジです。

 

モデルチェンジが行われると新型車を購入する人が増えて旧型車が中古車市場に多く出回ります。
すると相場が下がるため必然的に買取り査定額も下落してしまいます。

 

似たようなクラスの車種にも注意!

 

さらに自分の車種だけでなく似たようなクラスや価格帯の車種のモデルチェンジでも、そちらに人気が行ってしまうと相対的にこちらの相場が下がってしまうので、注意が必要です。

 

モデルチェンジのタイミングは予測が困難ですが、車関係の情報誌などをチェックしておけば早めにキャッチする事が可能です、売り遅れは査定額の大幅ダウンに繋がるので気を付けて下さい。

 

 

<関連項目>

車売る時に高値になるボディーカラーって何色なのか

決算期やボーナス時期を狙え!

 

 

 

車売る高額査定ランキング

 

車売るオークション形式

 

車売るならどこが高く売れるの?TOPへ