車買い替えたいけど資金が不足している場合はどうすればいいのか

資金不足

車買い替え時に資金が不足している場合の対処法は月の支払いが安いローンを利用する事です。
月々の支払いが少なければ少ないほど、買い替えを行うのに負担がかかる事も無くなるので、新しい車が欲しい場合にはおすすめの方法になります。

 

次にローン組めない場合はどうするのかですが、車のローンが通らなくても銀行ローンなら通る可能性があるので、銀行ローンを申し込んでみることにして下さい。
これは車のローンと銀行ローンは審査が別になっており、車のローンに比べると銀行ローンの方が審査も通りやすい所もあるはずです。

 

 

車購入時の経費が少ない車種を選ぶ

軽自動車

他にも今までより経費の少ない車を選ぶ事も大切になります。
経費が少なくなるほど、ガソリン代や税金も安くなるので、高級車や普通自動車に乗っていた場合はランクは落ちるかもしれませんが、軽自動車に乗り換えてみるなどの方法をとるのも一つの手段です。

 

特に外国産の高級車の場合には燃費が多くかかるので、コストパフォーマンスを考えると軽自動車に乗り換える事で、今まで以上にコストダウンさせる事ができます。
これはガソリン代だけではなく、修理にかかる費用も同じです。
価格が高い車ほど、修理をする費用が高くなるので、今までより経費の少ない車を選ぶ事により、故障した際の修理の費用も安く済むのでお得になります。

 

更に任意保険に加入している場合も車のランクによって保険代が変わってくるので、軽自動車なら保険代も安く済む可能性が高くなります。

 

 

クレジットカードで購入可能な店を利用する

クレジットカード

またクレジットカードで購入可能な店を探すのも良い方法です。
ローンが通らなくてもクレジットカードを持っていれば分割で支払いをする事ができるので、車を買い替えたいけどお金がない時でも新しく車を購入する事が出来ます。

 

クレジットカードで購入可能な店でも大手の所では分割払いに応じてくれない可能性もあるので、出来れば個人店や行きつけのディーラーから購入すると融通をきいてくれる可能性が高いです。
クレジットカードの裁量に関してはお店側が持っているので、あまり大きな金額の場合、大手では通すことが出来ないので、注意が必要です。

 

クレジットカードで車を購入する場合のデメリットとは

クレジットカードデメリット

しかし、クレジットカードで購入可能な店を見つけることが出来てもデメリットがあるので、デメリットをよく把握する事が大切になります。

 

それは銀行ローンや自動車ローンに比べると金利が高い所になります。

 

もちろんこれは自分が利用しているクレジットカード会社によりますが、ほとんどのクレジットカード会社を見比べた場合にも銀行ローンや自動車ローンより金利が安い所は珍しい程しかありません。
自分が利用しているクレジットカード会社の金利をよく確認してから利用するようにしましょう。

 

 

今乗っている車売る、その査定額よりも安い車を購入する

高額で車売る

最後は今乗っている車を売り、その査定額よりも安い車を購入する事です。

 

車が突然の不具合で買い替えをする場合には使うことの出来ない手段ですが、今利用している車が外国産の車だったり、普通自動車でも人気の高いものであれば、下取りに出すより査定に出して買い取りをしてもらう方が、次の車を購入するための資金作りを行う事が出来るようになり、グレードを落とした車なら買い取りしてもらった金額だけで次の車を購入する事が可能です。

 

車の査定をしてもらうのに注意をする点が一つのお店だけで売却する事が選ばないことです。
車の査定はお店により異なりますし、ちょうど在庫が切れている車の場合には高く買い取りしてもらえる可能性が高まります。

 

その為にも一つのお店で査定を行うのではなく、インターネットを利用して一括見積もりを利用するのが便利です。
一括見積もりなら色々なお店に回る必要がありませんし、自宅に居ながら自分の車の査定を行ってくれるので、結果を待っているだけで済むのも良いところになります。

 

<関連項目>

車売るなら複数の査定業者で比較しよう

車の買い替えする時には何を準備したらいいのでしょうか?

 

 

 

車売る高額査定ランキング

 

車売るオークション形式

 

車売るならどこが高く売れるの?TOPへ


TOPへ