車売るならどこがよい?ディーラー下取?車買取店?それぞれのメリット

車売るならどこがよい?ディーラー下取?車買取店?それぞれのメリット

どっちにするのか分かれ道

ディーラー下取りで車売るメリットは何でしょうか

 

ディーラー下取りで車売るメリット

ディーラー下取りのメリットにはいくつかあります。

 

まずは車の下取りと購入をセットで行える点です。
以前に車を購入したところで下取りに出して再びそこで車を購入すれば色々と楽です。

 

買取の場合には付き合いはその時限りですが、ディーラーで下取りを行なってその後に購入すればその関係性は長く続きます。
関係性が長く続くことはちょっとしたトラブルがあった時などに柔軟に対応するなどのプラス面を期待させます。

 

金銭面でのメリットだけでなく、他の要素でも結構なメリットを体感できる可能性があります。

 

新車購入面でもディーラー下取りは有利に

 

新車購入面でもディーラー下取りは有利

また新車購入でも有利に働くのがディーラーでの下取りです。

 

下取りに出してその費用を新車購入に使うことをディーラーに伝えれば、再び新車を購入してもらおうと相手は考えます。
すると、オプションのサービスなどできるだけ満足してもらえる形でサービスを提供して顔色を窺ってきます。

 

他の業者で新車を購入しようとしても同じようなサービスを期待できるかといえば難しいものがあります。
こうしたサービスを受けられるのはディーラーに下取りに出し再びそこで車を買おうとするからです。

 

他に下取りのメリットがあるとすれば、ディーラーと同じメーカーの車だった場合に相場より多少上乗せして下取りをしてくれるケースです。
もちろんディーラーとしては買い替えを期待してそうしたことをします。

 

買取業者は単純に儲けるためにできるだけ安く買い取って高く売ろうとするため、わざわざ色をつける必要はありません。
ディーラーは1台でも多く車を売ることでノルマを達成しようとします。
ノルマ達成のためなら多少損をしてでも車の購入件数を増やした方がプラスです。
こうした心理を利用していくことも大事です。

 

 

買取専門店で車売るメリットって何でしょうか

 

買取専門店で車売るメリット

 

一方、買取専門店のメリットもしっかりと存在しています。

 

まずは全体的に高値で買取をしてくれる点です。

 

相場を見ると、下取りの価格よりも買取価格が高くなる傾向にあります。
この背景には買取専門店が競合しあっていることが考えられます。

 

特に最近激化しているのはインターネットで簡単に一括査定ができるためです。
どこがどのくらいの値段を提示しているかがすぐにわかるため、口が上手い消費者などはあの手この手の策で1円でも多く回収しようとします。
結果として買取専門店の方が買取価格は高くなっていきます。

 

もし新車購入を考えている場合には車を処分して手元に多くのお金が残った方が選択肢は広がります。
頭金をある程度確保しておけばよりよい車を購入できます。

 

他メーカーの新車購入を考えているのなら買取専門店が断然有利です

 

買取専門店が断然有利

他メーカーの新車購入時は下取りよりも買取りがおすすめです。

 

ディーラーでの下取りと同じメーカーであればプラスになるものの、それ以外のメーカーの車を購入するとなれば話は異なります。
自動車メーカーはいくつも存在し、毎年のように新車が登場します。
そのメーカーに愛着があるなどの理由があればいいものの、なんとなくそこにしているなどの場合には今一度検討し直すことをおすすめします。

 

 

車売るなら結局「ディーラー下取り」と「車買取専門店」どっちがいいのか?

 

「ディーラー下取り」と「車買取専門店」どっちがいいのか

両者のメリットを比較していくと、車売るならディーラー?買取店?と悩んでしまう部分が結構あります。
ここで重要なのはどの要素を優先するかです。

 

できるだけ負担をかけない形で車を買い替えたいのか、、、
それともお金は関係なくこだわりの車にしたいのかなどで決めていくのが一番か、、、、です。

 

もし下取りのメリットを最大限活用するのであれば、同じメーカーで車の買い替えを行う場合が一番です。
乗り換えがスムーズなのもポイントであり、納車のタイミングが分かるため車を処分してから新車が納車されるまでのタイムラグをよりなくすことができます。

 

ディーラー下取りで車売るのをオススメする人のタイプとは

 

ディーラー下取りで車売るのをオススメする人のタイプ

こうしたことからわかることは、ディーラー下取りがオススメな人は同じメーカーで車の買い替えを行う人です。
それ以外のメーカーを検討する場合は下取りは避けるべきです。

 

また仕事が忙しく、一括査定などの手間をかけたくない人も含まれます。
ネットでできるものの、その後のやり取りや実際に業者に見てもらうのに時間がかかります。
それが面倒という人はディーラー下取りが一番です。
ある程度長く乗っている場合は最初から査定を期待していない人も多く、引き取ってくれればそれでいいと思っている人にもおすすめです。

 

買取専門店で車売るのをオススメする人のタイプとは

 

買取専門店で車売るのをオススメする人のタイプ

下取りより買取がオススメの人ですが、1円でも多く査定額を上乗せしたい人です。
業者との駆け引きができる余裕がある人も積極的に活用していくことで頭金をより多く確保できます。

 

またメーカー以外のパーツなどをつけている場合はその部分を評価してくれます。
ディーラーではそのあたりを評価しないため、車にお金をかけたとしてもびっくりするほど低い査定になることもあります。
正当な評価をしてほしい場合は買取にすべきです。
事故車などを積極的に買い取ってくれる業者も存在するなど、選択肢が多いのも特徴です。

 

信頼関係を長く構築したい人やお金に余裕のある人はディーラーでの下取りを選び、費用面の負担をできるだけ避けたい人は買取を選ぶのが大まかな傾向と言えます。

 

 

<関連項目>

車売るなら下取り価格が安いディーラーは不利!その理由とは

車売る時にディーラーで他社の車だと下取り額はどうなるのか

 

 

車売る高額査定ランキング

 

車売るオークション形式

 

車売るならどこが高く売れるの?TOPへ


車売るならどこがよい?ディーラー下取?車買取店?それぞれのメリット関連ページ

ディーラーでの車下取りがダメな理由とは
車売るならディーラーでの車下取りがダメな理由とは。ディーラー下取りは車買取業者よりも安くなりやすい傾向にあります。その理由について解説していきます。
下取り価格が安いディーラーは不利!その理由とは
車売るなら下取り価格が安いディーラーは不利になるのでやめましょう。ではどうしてデーラー下取価格が安くなるのか?その理由をお答えします。
今まで車下取りばかりで車買取が初心者の人へ
車売る時に今まで車下取りばかりで車買取が初心者の人へ、どうやったら車を高額で売ることができるのかについてのポイントをご紹介します。
ディーラーで他社の車だと下取り額はどうなるのか
車売る時にディーラーで他社の車だと下取り額はどうなるのでしょうか。ディーラー下取りでは他社の車は安くなるって本当なのでしょうか。この疑問にお答えします。
車の下取と買取ではどっちが高額になるの?
車売るなら下取と買取ではどっちが高額になるのでしょうか。車売る際に価値が下がる原因と基準、人気の車種やボディーカラーの比較、どうしても下取りで高く売りたい場合についてもご紹介します。
車下取価格を高額にするコツと交渉術とは
車売る時に下取価格を高額にするコツと交渉術について。掃除のこと、臭いについて、出来るだけ店舗に出向く、改造しているなら純正品に戻す、下取りの前に買取査定に出す、一括査定で複数会社から見積をもらっておく、オンシーズンに下取したほうが良い、値引き交渉は2段階に、最後のひと押しのポイント、これらの車下取価格をアップする方法について解説していきます。
軽自動車を下取で高く売るポイント
軽自動車売るなら、下取りや買取の時に少しでも高く売りたいですよね。ここでは軽自動車を高く売るための準備や方法、事前に用意しておいたほうが良い書類などについてご紹介していきます。
ディーラー下取で他社の車でも可能か?査定額への影響は?
車売る時にディーラー下取りする場合、他社の車でも下取りは可能なのでしょうか?下取り可能ならば査定額にどのような影響があるのかについて解説していきます。