車売るなら日常のメンテナンスは大切です

車売るなら日常のメンテナンスは大切です

車売るならメンテナンスが大切

中古車の価値を評価する基準には、「見た目のキレイさ」「エンジンや足回りなどの状態の良さ」「消耗品の交換状況」「車種に対する市場のニーズ」などの要素が影響します。
この他にも様々な要素によって車売る時の評価が決定することになりますが、以上の要素は「基本的に持ち主のさじ加減」で管理することが出来るものです。

 

日常的に車を大切に扱い、少しの不調も出ないようなメンテナンスをしながら使用していた車ほど高く買取ってもらえる可能性が残されると言うことで、逆に日常的に大切にされていない車は買取り価格も「それなり」のものになってしまう可能性が高いということです。
もし、1円でも良いから車を高く売りたいと言うことであれば、何よりも「購入段階から売却時のことを意識して維持管理していく」と言うことが必要です。

 

少しでも高く売りたいなら日ごろのメンテナンスが大切

 

日ごろのメンテナンス

車は走行中に様々なストレスを感じるもので、ただ単に走行しているだけでも傷が付いたり、様々な部分の劣化が起こります。
ブレーキパッド・オイル、タイヤ、エンジンフィルターなどの「消耗品」と呼ばれる部分に関しては、定期的もしくは走行状況などに応じて適切に交換していくことがとても大切です。

 

もし、そういったメンテナンスをせずに使用し続けた場合には、「見た目はキレイだが中身がボロボロ」という状態になってしまう可能性が高く、結果的に高額買取りを実現することが出来なくなってしまいます。

 

また、見た目のキレイさ(外装部分)にしても、特に何らかの衝撃を与えた訳でもないのに「フロント部分に無数のキズがつく」というのは不思議ではありません。
飛び石、虫、落ち葉、砂などの衝撃を受ける部分(特にフロント部分)に関しては、意図することなく多数のキズがついてしまいやすく、場合によっては塗装剥げなどが起こる可能性も十分に考えられます。

 

そういった部分を適切に管理し、「誰が見ても『欲しい』と思わせることが出来る車」であることが高額買取りを実現するポイントになる訳ですが、このような基準を高い次元で実現することは並大抵のことではありません。
その為、多くの人が「売る直前になって付け焼刃の対策」をするにとどまり、結果的に期待するほどの価値を見出してもらえずに妥協の中で車を売ることになっています。

車を売るためのメンテナンスコストは売り手が負担している

 

売り手が負担

とは言え、このような結果になることが多いことには「買取業者側の都合」も大きく影響しています。
一般的に知られている買取業者では、買取った車を「売れる状態」にして販売します。

 

中には、買取った車をそのまま(「現状渡し」などと言う)希望者へ販売してしまうこともありますが、多くは様々な部分のメンテナンスを施したうえで、「安心して使用できる状態」を作ってから販売します。
ここでかかるコストは「販売価格に上乗せして回収と言うことにはならず、買取価格から補填」する形になることがほとんどです。

 

つまりはどういうことかと言うと、「車を販売するために掛かるコストの大部分は『売り手が負担』する」と言うことになります。
その結果、状態が悪い車ほどメンテナンスにコストがかかってしまうので買取価格も安くなると言う状態が起こります。

 

高額なコストをかけて新車同様の状態に戻してから販売すると言う選択肢もありますが、それをしたところで販売価格とメンテナンスコスト・買取りコストの差によって利益が生まれる状態でなければ意味がないので、多くの状況でそういった選択をしていません。

 

状態が悪いなら廃車買取専門店に売るという方法も

 

廃車専門店

近年、状態が悪い車売る状況で非常に重宝されているものが「廃車買取り専門店を利用して売る」と言う方法です。

 

一般的な中古車買取業者もそうですが、基本的には「中古の車を評価して買取る」という仕組みになっているにも関わらず、状態が悪い車の場合は廃車買取り専門店を利用した方が良いと言われるのには理由があります。
それは、「廃車買取り専門店は買取った車を『車として販売することを目指していない』から」というものです。

 

廃車買取り専門店の場合、買取った車をそのまま評価するのではなく、「どこが使える部分か」「部分ごとにどのくらいの価値があるのか」という基準で価値を判断します。
重大な故障で自走することが出来なくなってしまった車を直して乗れる状態にしようとすると、数十〜百万円単位でメンテナンスコストが必要になってしまいますが、残された部分の中で価値を持っている部分があればその部分の価値だけを見て評価すると言う仕組みになっていることで、状態が悪い車でも高く売ることが可能になります。

 

 

<関連項目>

車売るときには洗車した方がいいの?

車のキズは直した方がいいの?

 

 

 

車売る高額査定ランキング

 

車売るオークション形式

 

車売るならどこが高く売れるの?TOPへ


車売るなら日常のメンテナンスは大切です関連ページ

洗車はした方がいいの?
車売るときには洗車した方がいいのでしょうか?についてお答えします。
洗車するときの注意ポイント
車売る前に大切になる洗車ですが、注意ポイント がいくつかあるのでご紹介していきます。
キズは直した方がいいの?
車売る時にはキズは直した方がいいのか、についてご紹介していきます。
車検の期限が残っていた方がいいのか?
車を売る場合、車検の期限が残っていた方が高く売れるのでしょうか?についてお答えします。
高額にするための最適な買い替えタイミングとは
車売る時に高額にするための最適な買い替えタイミングについて。何を目安に買い替えを決断したらいいのかについてご紹介します。
中古車査定を上手に利用
車売るなら中古車査定を上手に利用して査定額をアップさせる方法などをご紹介します。
複数の査定業者で比較しよう
車売るならできるだけ複数の査定業者で買取額を比較するのがオススメです。その理由もご紹介します。
ネット自動車一括査定のメリット・デメリット
車売るならインターネットの一括査定が高額売ることができると言われていますが本当なのでしょうか。ここでは一括査定のメリットとデメリットについてご紹介していきます。
中古車査定はフルモデルチェンジ前に
車売る際の中古車査定をするのならフルモデルチェンジ前にした方が損をせず高額買取が望めます。
売却額は車のタイプや季節でも変わるんです
車売る時の売却価格は車種などのタイプや季節の要因でも変わってきます。その理由についてお答えします。
決算期やボーナス時期を狙え!
車売るなら決算期やボーナス時期を狙うと最もお得に売買できるんです。
納得の行く金額で車を売却するコツとは
車売る際に納得の行く金額にするコツについてご紹介します。
車を高く売るためにしておいたほうが良い事とは?
車売るのを高額にするためにしておいたほうがいいことは、どのようなことなのでしょうか。
しっかりした中古車業者を見つけよう
車売るならしっかりした中古車業者を見つけるためにはどうしたらいいのでしょうか。大手中古車業者に直に行く、ネット査定で見つけるなど、どれが一番いいのかお答えします。
高額で売れる人気車種とは
車売る時に高額で売れる人気車種とはどのような車種なのでしょうか。その車種と高額で売れる理由についてお答えします。
外車の売却額は下がりやすいんです
車売る時、外車の売却額は国産車と比べて下がりやすいと言われています。その理由を考えてみました。
ネットの一括査定よりもお得に売却出来るケース
車売る時にネットの一括査定よりもお得に売却出来るケースについて。車買取業者でも売ることができない、廃車寸前のボロボロの車の場合でもお得に売るにはどうしたらいいのかについてご紹介します。