車買い替えたらETCは自分で付け替えて使えるの?ETC設定のこと

車買い替えたらETCは自分で付け替えて使えるの?ETC設定のこと

車を買い替えた場合のETCについて結論から先にいってしまうと、ETCは自分で交換可能なの?という質問に対しての見解は人によって異なります。

 

車買い替えても場合によってETC車載器はそのまま使えます

 

車の買い替えに伴った場合であっても、場合によっては使っていた車載器が使用可能です。
ただ、車載器の登録情報が異なるので再度セットアップ(設定)が必須となります、基本的には車載器はそのまま使えませんので注意が必要です。

 

車載器の登録情報では、車のナンバープレートの情報が登録されていますので、新しい車両のナンバープレートの情報を書き込む必要があります。

 

ネットオークションなどで「再セットアップ無でも使えるの?」といった質問に対し、「可能ですが自己責任でお願いします」といった回答をする出品者等も多く観られます。
確かに出品者の回答は「自己責任」という事であればとありますが、基本的には再セットアップ無しでの使用はお勧めできません。

 

ETCの再セットアップが必要な人とは

 

ETC再セットアップ

 

再セットアップが必要な状況とは、今まで使用していた車が5ナンバー等の「普通車」だったとします、買い換えた車が「軽自動車」であった場合は今まで使用していたETC車載器に登録されている情報が「普通車」となっておりますので「軽自動車」という登録の変更が必須となります。

 

なにも、車種だとかという事ではありません、先ほど触れた通り、簡単に言えば普通車のナンバーで登録されているので、軽自動車のナンバーに変えることを一般的に再セットアップと呼ばれる事です。

 

再セットアップしないでそのまま高速道路に乗るとどうなる?

 

ETC料金所

 

では、再セットアップしないでそれも、軽自動車から普通自動車に乗り換え、そのまま高速道路へ乗ったらどうなるのでしょうか?

 

各高速道路の料金所で警察の取り締まりに遭います、つまり検挙、逮捕されます。

 

なぜかと言えば、軽自動車と普通車では高速料金に差が当然あり、本来支払わなければならない規定の料金を軽自動車登録のままで普通車に使用すれば・・ゲートをくぐった時に「軽二他」と表示されます・・つまり軽自動車だという形で処理されます。
ということは、言い方を変えれば、本来の料金より安く高速道路を使用が可能です・・が、不正通行となりますので絶対に再セットアップしないでそのままの使用は止めましょう。

 

セットアップはどこですれば良いのでしょうか?

 

ETCセットアップはどこで?

ETC車載器を販売しているいわゆる車関係の商品等を販売している大手の量販店や、車を購入した販売店、修理工場等様々で再セットアップの料金の相違はありますが、再セットアップを行ってもらえます。

 

 

 

ネットでよく見る改造ETC車載器には注意

 

シガーソケット

 

ただ、注意したいのが、「改造車載器」と呼ばれる車載器の再セットアップは殆ど再セットアップを受け付けてもらえません。
車から安易に取り外せるように、シガー式ソケットに改造したものを購入、または自身で改造した場合は罰せられる可能性もありますが、再セットアップしたいと思っても殆ど不可能と思って良いです。

 

シガー式ソケット方式に改造した車載器が拒否される理由は、再セットアップは専用端末(PC)での作業となり、車載器にも電源供給をさせないとできませんが、シガー式ソケット方式ですと電源供給がうまくできないといった事が再セットアップの拒否理由となります。
本来、ETC車載器は車側のバッテリー、アクセサリー、アースといった各配線に車載器の配線を割り込ませて設置されており、シガー式ソケット方式の場合、ソケットが安易に抜けてしまい、いざ高速道路のゲートをくぐろうとしたら、ゲートが開かなく・・激突した・・なんて事も十分あり得ますので抜けないようにするか、使用しない事をお勧めします。

 

ETC車載器再セットアップできる店舗を探す方法は?

 

再セットアップできる店舗を探すことは難しいものではありません、ネット検索で「ETC再セットアップ 対応 店」等と検索し、お住まいの近隣で探す事が容易となります。
ETCショップステッカーについては特に車載器や車に張っている必要はありません。セットアップしてもらった時にサービスで張って貰えるかもしれませんが然程重要なものではありません。

 

普通車から軽自動車にした場合、再セットアップしないとどうなる?

 

ETC再セットアップしないと

他の例でお話ししますと、普通車から軽自動車へ乗り換え、車載器を再セットアップ無しの状態で普通車登録の状態で高速道路のゲートをくぐった場合どうなるか?
そうです、軽自動車なのに普通車としての通過となりますので、無駄なお金を支払う事となります。

 

余計に払ったのだからいいのでは?と考える方もいらっしゃるかもしれませんが、ETCカードを発行している各高速道路会社はETC使用規約に「再セットアップは必ず行ってください」と義務であることを説明しています。

 

再セットアップすると使える「マイルサービス」って何?

 

また、再セットアップすることによって、ETCカードの特典である「マイルサービス」が利用可能となります。

 

マイルサービスは、いわゆるポイントサービスですが、高速道路を利用する度にポイントが付与され、一定区間等、一部の区間を除きますが、通過料金を毎月の支払時にポイントでの支払い等が可能となります。
最近の様々な業界で行われているサービスと同じですが、高速道路の使用頻度が多い方にとってはとても便利なサービスです。

 

ETC車載器の再セットアップ料金は?自分でも付け替えできるの?

 

ETC自分で付け替え

再セットアップ料金はどこの業者でも相場価格は数千円程度です、また、車載器自体は一定の知識と技術があれば自身でも取り付けは容易です。

 

再セットアップは車の購入先等へ相談してみましょう。

 

 

<関連項目>

車売るなら他社のメーカーに買い替えする場合の注意ポイント

 

 

車売る高額査定ランキング

 

車売るオークション形式

 

車売るならどこが高く売れるの?TOPへ

車買い替えたらETCは自分で付け替えて使えるの?ETC設定のこと関連ページ

買い替えベストタイミングは何年なのか?
車売る際の車買い替えベストタイミングはいったい何年なのでしょうか。新車登録から最初の車検の3年目、2度目の車検の5年目、どのタイミングで車売るのが一番良いのか。それぞれのメリットデメリットについて考えてみました。
車買い替え目安時期と走行距離について
車売る際の車買い替え目安時期はどれくらいなのでしょうか。走行距離はどれくらいを目安に買い替えるのがベストなのか、考えていきます。
あなたは車買い替え派?乗り潰し派?ではどっちがお得なの?
車売る時の疑問の一つに、車買い替えか、乗り潰すのか、どっちがお得なのかという疑問があります。ここではそれぞれの意見や、買い替えで車売る場合のお得な車売却方法についてご紹介していきます。
他社のメーカーの車に買い替えする場合の注意ポイント
車売るなら他社メーカーの車に買い替える場合もあると思います。その際に注意するポイントについてご紹介していきます。ローンが残っている場合、自動車保険の引継ぎなどの疑問点を解決。
車買い替え時に取られる税金ってあるの?いつ売れば得する?
車売るなら車買い替え時に取られる税金についてぜひ知っておくと良いでしょう。税金を最小限にするにはいつ買い替えるのがお得なのかについてもご紹介していきます。
車買い替え時のリサイクル料とリサイクル券について、返還はされるの?
車売るなら車買い替え時にリサイクル料って変換されるのか気になりますよね。また、リサイクル券についても無くした場合はどうするのか?これも気になります。ここでは自動車リサイクルの疑問についてご紹介していきます。