車無料査定サービスのメリットデメリット

車無料査定サービスのメリットデメリット

なるべく車を高く売りたい、という人は多いですが、近年ではインターネットで情報を活用することが一般的となってきています。
インターネットは便利ではありますが、情報量が多くどの情報を信じていいのか迷ってしまうこともあります。

 

そんな時はまず無料査定してもらえる場所を探していきましょう。

 

買い取ってもらえる場所は大きく分けて4つあり、新車ディーラーでの下取り査定、中古車販売店、中古車買取専門店、一括査定が挙げられます。
この4つには色々な噂やメリットデメリットあるため、それを理解してから売ることを検討していきます。

 

ディーラーでの下取り査定では高く売れないって言うのは本当なのか

ディーラーでの下取り査定では高く売れない

まず、簡単なのが下取り査定です。
下取りでは高く売れないという情報がありますが、この噂は本当です。

 

ディーラーの下取りはオプションであり、新車を買ってもらうことが前提となっています。
極端な話、新しい車さえ買ってもらえれば下取りの車がなくても問題はないのです。

 

ディーラー的には、下取りをしようとも安く車が手に入れたとしても成績にはつながらず新車を売って初めて成績になります。

 

ディーラーでの査定の基本は、一般財団法人日本自動車査定協会が発行するイエローブックにそって査定を行っています。
このイエローブックはオークション相場ではなく、ディーラーが絶対に損がすることのない基準で作られています。

 

高く売れないのにどうして下取りに出してしまう人がいるのか

どうして下取りに出してしまうの?

それでもなぜ下取りに出してしまうのかというと、買取店に持っていくことが面倒臭い、馴染みのディーラーならば信用しているし下取りも安心して任せられる、そもそも買取店の存在自体知らなかったという人が大半です。

 

買取店という存在自体は知っていても、ディーラーの下取りとの比較をしない人も多く、高額買取という買取業者に頼っても上手いこと言いくるめられそう、相場がわからず、ディーラーを信用しているという意識の人はたくさんいます。

 

もちろんディーラーでの下取りが悪いわけではありませんが、やはり高く売りたいとあれば避けたほうが無難です。
つまりメリットとしては、面倒臭ささがなく信用できるところに下取りできますが、デメリットとして買取よりも高く売れないのは確かといえます。

 

中古車販売店では車を高く売れるというのは本当か?

中古車販売店では車を高く売れる?

次に、中古車販売店なら高く売れるの?という疑問が出てきます。
残念ながら、中古車販売店で高く売るのは基本的には難しいとされています。

 

厳密に言うとお店によって異なりますが、店によっては0円の査定をされた車でも別の中古車販売店では50万円の金額を提示されるケースもあります。

 

車の相場価格は日々変動しています。
中古車販売店の場合は、販売ルートや販売のノウハウが店ごとに異なるため、買取価格も変わってきます。
つまり、需要があれば高く売れる可能性があり、いらないと判断されれば下取りよりも安く買い叩かれてしまうこともあるのです。

 

中古車買取専門店なら車を高く売ることができるのか?

中古車買取専門店なら車を高く売れる?

では、中古車買取専門店は高く売れる?かという期待も出てきます。
中古車買取専門店で売るという場合には、やり方次第では高く売ることができます。

 

高く買いますというのを謳い文句にしている専門店もありますが、注意したいのが一社だけに査定してもらうだけでは確実に安く買い叩かれてしまうため注意が必要です。

 

様々な会社があるため最低5社程度は比較査定してもらうことがオススメです。
複数社に査定してもらうことによって高くれる可能性は比較的に高まることができます。

 

中古車も需要と供給があります。
自分の売りたい車に対して高く売っても利益が出るという判断をする業者もいるため、その業者であれば高く買い取ってもらえる可能性が高まります。

 

そのため面倒ではありますが、中古車買取専門店を一軒ずつ回って当たっていきます。
これもメリットは需要があれば高く売れる可能性があり、いらないと判断されれば下取りよりも安くなってしまう可能性があるということです。

 

インターネットの車一括査定が一番高く売れるっていう噂は本当なの?

インターネットの車一括査定が一番高く売れる

では、インターネットで一括査定をしてもらうと車は高く売れるのかという噂は本当なのでしょうか?

 

ネットでの一括査定のメリットは様々なものがありますが、まず無料で手軽に申し込むことができるということが挙げられます。
業者同士で勝手に価格競争が始まるため、自動的に高値で売れる可能性が他の方法よりも確率が高いと考えられます。

 

ただし、デメリットも多く注意が必要な方法でもあります。

 

最大のデメリットは電話が頻繁にかかってくる、ということがインターネットの情報では多いと思います。
これは本当で、一括査定をしてもらうとたくさんの電話がかかってきます。

 

電話の内容は、ぜひ車を見てみたいので日時を決めさせてもらいたいという内容となっています。
短い内容のため一社1?3分程度ですぐに終わります。
簡単ですが、同じ内容の電話が査定した分の会社だけかかってきます。

 

ネット一括査定のデメリットをメリットに変える!

ネット一括査定のデメリットをメリットに変える

確かに何度もかかってくる同じ内容の電話は面倒ですが、実は電話をメリットとして活用することができます。
同じ日時に指定することで業者同士を鉢合わせにすることが可能となっています。
この状態であれば自動的に価格は釣り上げることができ、鬱陶しい電話が逆にメリットとなるのです。

 

電話されたくないという場合には、電話対策として「連絡希望時間帯」などの部分に、メールのみの連絡でお願いしますと記入しておくことで電話を避けることができます。

 

 

 

車売る高額査定ランキング

 

車売るオークション形式

 

車売るならどこが高く売れるの?TOPへ


TOPへ