車売る場合の売却形態とは

車売買

車売る場合の売却形態には、大きく分けてディーラーへの下取り方法車買取業者への車売却方法があります。

 

ディーラーへの下取り「クロス売買」

 

クロス売買

 

ディーラーへの下取りは、一般的にはクロス売買といわれており、つまり、ディーラーからユーザーが新車で購入した車が下取りという形でディーラーに引き取られる、いわゆるクロス関係が成立しているわけです。

 

車買取業者への売却「V字売買」

 

V字売買

 

以前は、このクロス売買がすべてといってもよいくらいでしたが、1990年代から車買取業者が誕生することになり、車の売却形態に変化が出てくることになります。
この買取業者への売却は、一般的には下取りのクロス売買に対して、V字売買といわれています。
つまり、ディーラーからユーザーに購入された車が、今度は、買取業者にいわゆるV字の形で売却されるということです。

 

V字売買をインターネットでするのが高額査定になりやすい

 

インターネット車売買

買取業者の場合には、素早く転売するためのオークションなどの流通網を形成していますので、下取りに比べるとより高い査定金額を出すことができますので、今後は、クロス売買からV字売買の時代に変わっていくと考えられています。

 

また、さらに最近では、インターネット査定するサイトが人気となっており、ここを経由することで、同時に複数の買取業者から査定額を提示してもらえますので、その中の最高値の買取業者を車売却先として選ぶことができます。

 

 

<関連項目>

インターネットで愛車を高く売りたい

中古車はどうやって流通するのか


車売る方法は大きく分けると2種類になります

車売る方法

何らかの理由で車を売る事を検討する時、まず考えるのが車売る方法です。
それによっては買取価格も異なってきますし、何よりも段取りが異なってくる事から車売る方法は車の種類などによっても慎重に検討する必要が出てきます。

 

そんな車売る方法には実は大きく分けて2種類の方法があるといわれており、「クロス売買」「V字売買」というものがあります。

 

車を売却する方法 その1 「クロス売買」

 

クロス売買メリット

クロス売買とはいわゆるディーラー店などで行われている下取りのことで、要するにユーザーと車販売店でのみやり取りが行われる買取方法になります。

 

メリットとしては仲介する部分がないのでスムーズにやり取りをすることができるというところと、車を下取りした金額を新しく購入する車の費用に補填する事ができるというところです。

 

また中古車販売店で車を購入したと言う場合はそちらで買取をしてもらう場合でも似たようなスタイルになるので当てはまる事がありますが、買取ってもらった金額を新しく購入する車に補填するかどうかは自分たちで決めるようになるので場合によってはクロス売買に該当しないと言う事もあります。

 

車を売却する方法 その2 「V字売買」

 

V字売買メリット

ではもうひとつのスタイルであるV字売買はどのような方法なのかというと、新しい車を購入する店と愛車を買い取ってもらう店が違う方法の事を指しています。

 

例を挙げるとすれば個人売買やオークション・中古車販売店での買取り・インターネットを通じた売買などが挙げられています。

 

このようにユーザーを仲介して行われる売買のメリットは幅広い選択肢を選ぶことができるというところにあり、一般的にはこちらのスタイルでの車売る方法が主流になってきています。

 

 

<関連項目>

「V字売買」で愛車を高く売る!


車下取り、車買取、インターネット査定ではどれが高く売れるの?

車売買疑問

ディーラーに車下取りはもう古い?

 

以前であれば、車売る方法としては、車下取り方式を利用していました。
これは、購入先のディーラーに下取りに出すということで、下取り金額を次の新車の頭金にしたりするのが一般的でした。
当然ながら、下取り金額については不明瞭ではありましたが、ディーラーとの信頼関係の下で成立していました。

 

車買取業者に売却したほうが高額になるんです

 

車買取業者に売却

ところが、1990年代になると、車買取業者が登場することになり車売る方法が大きく変化します。
買取業者の場合には、ディーラーとは異なり、車買取専門の業者ですから、車を転売する流通網を持っているのです。

 

従って、買取した車をコストをかけずに速やかに転売しますので、より高い買取価格が提供できるのです。

 

さらに高額で売りたいのならインターネットで相見積もりを

 

そして、最近では、これらの買取業者数社から相見積もりを取ることが可能なインターネット査定が登場しています。
このインターネット査定では、相見積もりをとることで最高値の査定額を出した買取業者と売買契約を結ぶことができますので、買取業者単体に依頼するよりもより高値で売却できる可能性が高くなります。

 

買取業者のほうでも、競合先があるとなしでは、提示してくる査定額も当然違ってきますので、インターネット査定で競合してもらったほうが有利に売却することができます。

 

 

 

車売る高額査定ランキング

 

車売るオークション形式

 

車売るならどこが高く売れるの?TOPへ

 


TOPへ