車買い替えについて知っておこう

車買い替えについて

車売る時には、たいていの人は次の車を購入する買い替えになることが多いと思います。
車買い替えとなると、今まで乗ってきた愛車を少しでも高額で売って、次に購入する予定の車の資金に充てたいですよね。

 

では、どうすれば愛車を高額で売ることができるのか。
車買い替えのサイクルや、どれくらい乗って買い替えるのがベストなのか等のメリットデメリットについて考えていきたいと思います。


車売る時の車買い替えサイクル平均を考えてみました

車買い替えサイクル平均

車を所有していて、買い替え時期のベストはどれくらいなのでしょうか?
車を何年ぐらい乗れば買い替えるべきなのかと悩んでいる人は多くいます。

 

車乗り替えサイクルの平均についてですが、平均的なサイクルは7〜8年でありますが、実際には、乗り方によって様々です。

 

車買い替える理由について

 

車買い替える理由

 

車を買い替える理由にはいろいろな事柄により変わってきます。

 

  • 新しい車種が出たタイミングで買い替える人
  • 車検を一つの目安として、車検毎車を替えている人
  • 毎年新車に乗り替えるといった人
  • 故障が多くなってきたから替える
  • 気分や車の都合で買い替える
  • 今まで家族全員で乗っていたが、子どもたちは親元を離れ、乗車人数が少なくなったため、大きな車から少人数用の車に買い替える
  • 子供が大きくなり、塾や学校、習い事など日常近郊を送り迎えで頻繁に利用するようになったため
  • 小回りのきくような小さな車に買い替える

 

このように、乗車者の状況の変化で買い替える場合など、いろいろな場合があります。

 

 

車は長く乗ったほうが得なのか?

 

車は長く乗ったほうが得なの?

多くの人は、車はできるだけ長く乗れた方が良いと考えています。
壊れないから長く乗った方がお得かと考える人も多いですが、そういったことばかりではありません。

 

日常通勤はもちろん、遠方へも車で行くことが多く、利用頻度が多く、1年間の走行距離も多い場合には、車も傷みが早くなります。
走行距離が多いということは、様々な箇所の消耗が激しくなります。
ブレーキ関連、タイヤ関連、オイル関連、バッテリーなどが消耗します。
これらはディーラーを始めとする専門業者などで交換や補充などすることができますが、その都度そこそこ費用が掛かってきます。

 

タイヤなどは安価なものを選んで交換すると、すぐにまた交換時期になってしまいます。
節約の為長期間乗った方がお得という人もいますが、長く乗れば車検までの期間も短くなりますし、いろいろな消耗品をこまめに交換しなければならなくなったり、故障する箇所が出てくることもあります。

 

 

2回目の車検までが車売る時に値が付きやすい

 

2回目の車検まで

平均的なサイクルは7〜8年と言われたり、車検2回通して、3回目、4回目までに買い替えるといった、車検を目安にしている人も多くいます。
乗る頻度によってですが、一般的に車検3回目辺りから、いろいろな事が出てきます。

 

この車検2回目辺りまでの時期が一般的な車を売ろうと考えた場合値段が付きます。
車検3回目を通した後は、極端に安価になってしまったり、場合によっては修理費用などお金が掛かってしまう場合もあります。

 

値段がつく内に売る方が良いかと考える人が多く、売れた金額を元に新しい車に買い替えを考える人も多くいます。

 

 

国産車と外国車でも買い替え時期が変わってきます

 

国産車と外国車の買い替え時期

外国車の場合は、基本的にその国の道路状況に合わせた車になっているため、日本の道路状況と違うため、消耗が早いものがあります。
ブレーキ関連は特に注意が必要で、海外は直線で長い道路であることが多く、日本のように短く、頻繁に止まったり、カーブが多かったりすることがありません。

 

日本の道路は海外に比べ、ブレーキを頻繁に使います。
そのため国産車はそれに合わせたブレーキ仕様になっています。
外国車の場合は日本の道路に合わせたブレーキにカスタマイズされていない為、ブレーキパットの消耗がとても激しく、頻繁に交換しなければならなく、その都度費用が掛かってしまいます。

 

他にも消耗が激しいため外国車を所有している人は、アンティーク車ではない場合、国産車より買い替え時期が早いことが多くあります。
一台を長くずっと乗り、故障や交換などこまめな出費をしながら乗るか、ある程度乗って、消耗し始める、壊れ始める時期の前に上手に売って、新しい車に買い替えるかはそれぞれの考え方ですが、やはり平均的な7〜8年ほどで買い替えることがおすすめです。

 

 

<関連項目>

外車の売却額は下がりやすいんです

車売る際の買い替えベストタイミングは何年なのか?

 

 

 

車売る高額査定ランキング

 

車売るオークション形式

 

車売るならどこが高く売れるの?TOPへ


車買い替えについて知っておこう記事一覧

車買い替えベストタイミング

自動車を所有していると、年々劣化してくるのがわかります。最初の車検は、新車を購入してから3年目になりますが、この時はほとんど交換する部品はありません。かなり乗り回したとしたらタイヤの交換は必要ですが、それ以外のパーツを交換することはそれほどないでしょう。ですが、5年目ぐらいになると、エンジンオイルやタイヤだけでなく、バッテリーなども交換しなければなりません。10年を超えて10万キロぐらいになると、...

車買い替えの走行距離目安

金銭的に余裕があるのなら気になる車が販売されたらすぐに買い求めたくなるものの、実際に買うことができる方はそう多くありません。そのため、それまでの愛車を手放して新しい車にするというのは、人生の中でも数えられるほどしかありません。だからこそ、買い替えるタイミングを見計らうのに苦労してしまうわけですが、難しく感じてしまうのには要因があります。車買い替えの走行距離目安は10万kmといわれていますがまずは1...

車買い替え?車乗り潰し?

車ユーザーにとって悩みになりやすいのが、どのタイミングで買い替え(乗り替え)を行うのかについてです。特に5年5万キロや10年10万キロといった節目となるタイミングは損得の分かれ目になるポイントでもありますから、頭を悩ませてしまう人もいることでしょう。ただ、各々によって考え方も違いますから一概に答えを出すことはできません。しかしながら世の中のオーナーたちによる、乗り替えと乗りつぶし意見まとめをチェッ...

車の買い替え

車買い替えで他社の車に乗り換える場合、その下取りには十分な注意が必要です。一般的に同じメーカーの車の場合には下取りが高くなる傾向があり、他のメーカーの場合には下取りが低くなる傾向があるためです。車買い替えの際自分の車の価値を知っておくことが大切ですそのため、自分の車にどのぐらいの値が付くのかを事前に確認しておくことが必要です。特に他社メーカーでの下取りにおいては、その金額を知っておくと下取り価格を...

車の税金

自動車税は自動車を所有している人に課税される税金で、この金額は自動車の排気量により変わります。またその請求は4月1日時点で自動車を所有している人に対して、その年の4月分から翌年3月分までを一括で支払う仕組みになります。車買い替える時、自動車税の清算はどうなるの?基本的に車買い替え時のタイミングによって税額が変わることはありません。その理由は毎月毎の所有者がしっかり管理されており、例えば7月や8月に...

リサイクル料とリサイクル券について

リサイクル料とは車を購入する際には様々な諸費用を支払いますが、その中にリサイクル料が含まれています。リサイクル料とは自動車リサイクル法に基づいて支払う料金であり、自動車を廃車にする時に必要な費用です。自動車リサイクル法の中において、所有者はリサイクルにかかる費用と自治体に登録している引取り業者への引渡しを求めています。このリサイクル料は新車購入の際に支払うことが原則ですが、中古車の場合はリサイクル...

ETC車載器

車を買い替えた場合のETCについて結論から先にいってしまうと、ETCは自分で交換可能なの?という質問に対しての見解は人によって異なります。車買い替えても場合によってETC車載器はそのまま使えます車の買い替えに伴った場合であっても、場合によっては使っていた車載器が使用可能です。ただ、車載器の登録情報が異なるので再度セットアップ(設定)が必須となります、基本的には車載器はそのまま使えませんので注意が必...

車買い替え時の事前準備

車の買い替えをする場合、行動する順番と行動するタイミングがあります。まずは、買い替えを考えた時に最初に行うのが車買い替えのリサーチです。車買い替えのリサーチ時期はタイミングが非常に重要ですその理由は、新車の購入を考えている場合、欲しい車種がマイナーチェンジ、メジャーチェンジなどのタイミングであり、チェンジ前のタイプが在庫として残っている場合があります。このような場合は価格交渉をしやすく有利に話を進...

自動車ローン

自動車を所有している人は自動車を売りたい時には、買取りをしてくれるお店に持っていけば通常は買取りをしてくれるものです。ですが、まだ自動車のローンが残っている場合では買取りをしてくれない可能性もあるでしょう。このような場合には、ローンが残っていても下取可能かが問題になります。車売るなら基本的にローンは払い終わってから基本的には、ローンを全て払ってから下取りを行うべきでしょう。なぜなら、ローンが残って...

ボディーカラー

車を買い替えるときに迷うことが多いのはボディカラーをどれにするかではないかと思います。車種によって選べる色が限られていることもあれば、逆に何十種類の色から選ぶことができる車もあります。ツートンカラーでルーフやエアロなど部分的に色合いを変えることができる設定をしている車もあります。オリジナル性の高い車選びができて楽しいものです。車のボディーカラーは基本的には好みで選んでいいでしょう基本的には自分の好...

資金不足

車買い替え時に資金が不足している場合の対処法は月の支払いが安いローンを利用する事です。月々の支払いが少なければ少ないほど、買い替えを行うのに負担がかかる事も無くなるので、新しい車が欲しい場合にはおすすめの方法になります。次にローン組めない場合はどうするのかですが、車のローンが通らなくても銀行ローンなら通る可能性があるので、銀行ローンを申し込んでみることにして下さい。これは車のローンと銀行ローンは審...

車の頭金

自動車はいつの時代も高価な乗り物として扱われていて、特に近年では家庭において必需品のように利用している人も多いものです。古い時代とは異なり、かなりの耐久性を維持している自動車が多く販売されていますが、それでも走行距離が増えてしまったり、年式が古くなってしまったり、故障個所が増えたり、事故を起こしてしまった際には車買い替えを行うことが多い傾向にあります。車を購入する場合には数々の販売店があり、新車の...

TOPへ