車買取価格の変動要素について

車売る際の車価格変動

車を売ると決めた場合には、いつごろ売ればより高く買い取ってもらえるかどうか気になるものです。
しかし中古車相場は日々変動していて、車が高く売れる時期はいったいいつなのだろうか?と疑問に思う人もいることでしょう。

 

中古車相場が変動するという事を頭に入れておくことで、自分の車を売る時にもより高い時期を選んで売却することができます。

 

中古車相場が変動する要因【車種のモデルチェンジ】

車のモデルチェンジ

中古車相場が変動する要因としてまず第一に、車種のモデルチェンジが挙げられます。

 

自分が売却しようと考えている車のモデルチェンジやマイナーチェンジなどが行われる場合には、車の市場価値も一気に下がることになります。
当然のことながら新しい型が発売されれば、旧型ではなく新しい型をほしいと思うのが人間です。

 

そのためモデルチェンジの後にはどうしても古い型のものは人気が落ちてしまうので、それに伴い査定額も低くなる傾向にあります。
車種によっても異なりますが、国産車の場合には5年前後に一度のペースでフルモデルチェンジが行われる特徴があります。
そのため新車で購入して車検を3回も受けたとなるとその売却額はかなり落ちることになります。

 

中古車相場が変動する要因【車の人気度】

車の人気度

そして車種の人気度も大きく影響します。
車の市場価値を決める際に車種の人気度が占める割合は非常に大きいものです。

 

業者もビジネスをしているため、車を仕入れたとしても売れずに長期間残ってしまうような車は、あまり買い取りたくありません。
そのため同じ性能や価格帯、グレードであったとしても、人気の車種とそうでない車種では3割ほど査定額に影響を及ぼすといわれています。

 

同じ車種であったとしてもグレードによっても大きく変わってくるでしょう。
スポーツグレードやラグジュアリーグレードの場合には買取価格もぐっと上がり、ノーマルのものよりも高値で売却することが期待できます。

 

中古車相場が変動する要因【車の年式や走行距離】

車の走行距離

そして年式や走行距離についても、その車をどれくらい使用したかという目安になるため重要な要素となります。

 

年式については新しければ新しいほど安全性にも優れ性能も高いと言えるでしょう。
しかし車種によってはそれがまったく異なるケースもあり、一部の熱狂的なファンがいる車種や、海外需要が高いものの場合には、たとえ10年以上前のものであってもかなりの高値で取引きされることになります。

 

走行距離については車種によっても異なりますが、10万キロを超えると査定額はかなり落ちるといえるでしょう。
実際に査定を受ける場合にはそのほかにも多くのものを考慮することになりますが、走行距離は価格にかなりの影響を与えると言えます。

 

中古車相場が変動する要因【景気や社会情勢】

景気や社会情勢

そして車の売買に影響を及ぼすものの一つに景気や社会情勢が挙げられます。
特に高級車ほどその影響を受けやすいと言えるでしょう。

 

高級車は必ずしも生活に必要あるわけではなく、絵画や骨董品などと同じように贅沢品と言えるでしょう。
そのため世の中が不況となった場合にはその影響を受けやすいといえます。

 

一方で軽自動車やハイブリッドカーなどの経済的に有利な車は、景気が悪くなると同時に売りやすくなり、不況に強い車ともいわれています。
ガソリン価格が上昇したり、災害が発生するなどの社会情勢によっても、車の相場は大きく変動します。

 

中古車相場が変動する要因【季節(時期)要因】

季節要因

そしてあまり関係ないと思っている人もいるかもしれませんが季節(時期)も大きな影響を及ぼします。
全く同じ車種で年式や走行距離が同じであっても、高値で売れる時期と売れない時期があります。

 

当然のことながら車をほしいと思う人が多ければその価格は上がり、反対に需要がなければ下がることになるでしょう。
そのため高値を狙いたいのであれば需要の多い時期を選ぶのも一つの手段です。

 

需要の多い時期は5月のゴールデンウイークや8月のお盆などの長期連休前がこれにあたります。
この時期には家族で旅行に出かけたりレジャーを楽しむ人が増えるので、車を買い替える人も増えます。
反対に年末近くは価格が落ち込む傾向にあります。

 

車売る際の変動要素を上手に利用して高額で売る方法とは?

車売る際の変動要素を上手に利用して高額で売る方

より高く車を売るには?と考えるのであれば、これらののポイントをしっかりと押さえることで、より自分の車を高く売却することにつながります。

 

しかし中古車相場は日々変動し、素人が相場を予測することはできません。
そのため車を高く売りたいのであれば、複数の業者で見積もりをお願いすることが一番の方法と言えます。

 

近年ではわざわざ店舗に出向かなくても、オンラインサービスを利用することで、簡単に自分の車の騒音を調べることもできます。
インターネットで車種や年式、走行距離などの車の情報と個人情報を入力するだけで、自分の車の相場がすぐにわかります。

 

店舗に出向く労力や時間をかけることなく相場を調べることができ、さらには適正価格を知っておくことで、他の買取業者から安く買いたたかれるのを防ぐこともできるでしょう。
業者によっては20万円以上の価格差が出ることもあり、こんなにも違うのであれば一度試して見る価値はあります。

 

 

<関連項目>

車売る時の査定額はどうやって決まっているのか?

なぜ同じ車なのに査定額に差があるの?

走行メーター改ざんに気を付けよう

 

 

 

車売る高額査定ランキング

 

車売るオークション形式

 

車売るならどこが高く売れるの?TOPへ