車買い替え時のリサイクル料とリサイクル券について、返還はされるの?

車買い替え時のリサイクル料とリサイクル券について、返還はされるの?

リサイクル料とリサイクル券について

リサイクル料とは

 

リサイクル料とは

車を購入する際には様々な諸費用を支払いますが、その中にリサイクル料が含まれています。
リサイクル料とは自動車リサイクル法に基づいて支払う料金であり、自動車を廃車にする時に必要な費用です。

 

自動車リサイクル法の中において、所有者はリサイクルにかかる費用と自治体に登録している引取り業者への引渡しを求めています。
このリサイクル料は新車購入の際に支払うことが原則ですが、中古車の場合はリサイクル料を支払っていないケースもあります。
その時は廃車の際に支払いますが、車検の時にリサイクル料を支払う形になっておりそこで大丈夫です。

 

 

リサイクル券とは

 

リサイクル券とは

このリサイクル料を支払うとリサイクル券と呼ばれるものがついてきます。
リサイクル券とはリサイクル料を支払ったことを示す証明書のようなものです。

 

このリサイクル券は非常に重要であり、もし中古車として売却する場合には車両を買い取ってくれる人に対し車体の本体価格に加えてリサイクル料を請求できます。
リサイクル料を支払うのは最後に所有していた人物にあり、売却する際にはそのリサイクル料を返還してもらうのが原則です。
そうしないと車を転売するごとにリサイクル料が必要となり、これではリサイクル料の意味を成しません。
車検証と一緒に保管すべき大事な書類です。

 

 

新車購入時にリサイクル料払ってないんだけど、どうなってるの?

 

リサイクル料を払ってない

自動車リサイクル法は平成17年1月以降に購入した車が対象です。
ここで気になるのは17/1/1以前のリサイクル料についてです。

 

平成17年以前に車を購入した人はこのままリサイクル料を支払わなくていいのかと思いがちですが、中古車の時と同様に車検を通す時にリサイクル料を支払います。
車検を通す際には車検の費用と一緒にリサイクル料が請求されています。
払った記憶がなくても、実はちゃんと払っており廃車の際にも料金が発生することはありません。
ディーラーから説明を受ける場合や諸費用の中に含まれていることもあるため、しっかりと確認することをおすすめします。

 

 

リサイクル券を紛失してしまった!再発行ってできるの?

 

リサイクル券紛失

車検証と一緒に保管しなければならないリサイクル券ですが、万が一リサイクル券を紛失した場合に再発行は可能か?という点が重要です。

 

残念ながらリサイクル券そのものは再発行することはできません。

 

しかし、リサイクル券に相当するものはいつでも発行可能です。
そもそもリサイクル料は資金管理法人が厳重に管理しています。
万が一紛失した際には自動車リサイクルシステムというページにアクセスし、リサイクル料金検索を行い車体番号や登録番号を入力して預託状況を表示させます。
そして預託済みとなっていればそのページを印刷して保管すればリサイクル券の代わりとして機能します。

 

 

車売る時にはリサイクル料は返還されるの?

 

サイクル料の返還

 

新車の購入の段階でリサイクル料を支払った人が業者などに車を転売する場合、どのタイミングでリサイクル料は戻ってくるの?という疑問があります。

 

ここで注意したいのが、これがリサイクル料ですと別途返還されるわけではなく買取金額と一緒にされてしまう点です。

 

車体の価格としての見積もりではなく、リサイクル料を含めた買取金額となることが多いためいつの間にか、リサイクル料を手にしていたような感覚です。
悪徳業者によってはリサイクル料を返還しないところがあります。
実際に買取をする際にはリサイクル料が含まれているのか、その内訳を見せてもらうこともしなければなりません。

 

 

リサイクル料は車検の時に毎回払うの?

 

リサイクル料はいつ払う?

毎回リサイクル料は払うのか?ということを疑問に持つユーザーがいますが、リサイクル料を払うタイミングは新車購入時と車検を通す時、そして廃車の時の3つしかありません。

 

1度払ってしまえば何回も支払う必要はありません。

 

リサイクル料は車の車種やエアバッグの数などで変化し、軽自動車であれば1万円を切る値段で済むこともあります。
ところがバスとなるとリサイクル料だけで数万円になってしまいます。
もし車検のたびに払っていたらかなり大変な出費です。
車を手に入れたら必ず支払うものではありますが、1度支払ってしまえばそれで十分です。

 

 

そもそもリサイクル料ってどうして必要なの?

 

リサイクル料の必要性

リサイクル料が必要なのは廃車にする際に色々と手間がかかるためです。
特にフロンガスの対応はことさら慎重に行われなくてはならず、神経を使います。

 

一方でエアバッグが多数搭載されるようになり、色々とごみが出やすいのも事実です。
今までのように単純にスクラップにすればいいとか放置しておけばいいというわけにもいかなくなっています。
適切な処分を行いリサイクルをしていくためにもリサイクル料が必要であり、資金管理をする専用の団体が厳重に保管している状況です。

 

もし中古車として売る場合、リサイクル料の返還は必ず注目することをおすすめします。
普通車であれば1万円程度は確実にもらえるため、それが査定にどのように影響をしているのかの確認は必要です。
良心的なところは別途記載しており、わかりやすくなっています。
売却の際にはそこまで気がつかない人も多い中で、リサイクル料がどうなっているのかを確かめるためにも内訳の確認が求められます。

 

 

<関連項目>

車売る時に還付される税金と車にかかわる税金

車買い替え時に取られる税金ってあるの?いつ売れば得する?

 

 

車売る高額査定ランキング

 

車売るオークション形式

 

車売るならどこが高く売れるの?TOPへ


車買い替え時のリサイクル料とリサイクル券について、返還はされるの?関連ページ

買い替えベストタイミングは何年なのか?
車売る際の車買い替えベストタイミングはいったい何年なのでしょうか。新車登録から最初の車検の3年目、2度目の車検の5年目、どのタイミングで車売るのが一番良いのか。それぞれのメリットデメリットについて考えてみました。
車買い替え目安時期と走行距離について
車売る際の車買い替え目安時期はどれくらいなのでしょうか。走行距離はどれくらいを目安に買い替えるのがベストなのか、考えていきます。
あなたは車買い替え派?乗り潰し派?ではどっちがお得なの?
車売る時の疑問の一つに、車買い替えか、乗り潰すのか、どっちがお得なのかという疑問があります。ここではそれぞれの意見や、買い替えで車売る場合のお得な車売却方法についてご紹介していきます。
他社のメーカーの車に買い替えする場合の注意ポイント
車売るなら他社メーカーの車に買い替える場合もあると思います。その際に注意するポイントについてご紹介していきます。ローンが残っている場合、自動車保険の引継ぎなどの疑問点を解決。
車買い替え時に取られる税金ってあるの?いつ売れば得する?
車売るなら車買い替え時に取られる税金についてぜひ知っておくと良いでしょう。税金を最小限にするにはいつ買い替えるのがお得なのかについてもご紹介していきます。
車買い替えたらETCは付け替えて使えるの?
車売るなら車買い替えした場合以前ついてたETCはそのまま使えるのでしょうか?自分で付け替えて使用しても平気なの?設定しなおす必要は?など車買い替え時のETCについての疑問にお答えします。