海外ブラックロード―危険度倍増版



わたしが海外生活で見つけたもの―女性100人の海外体験「女性のための」一人でステイする海外マニュアルアーキトラベル―建築をめぐる旅世界のホテルランキング海外ブラックロード―危険度倍増版すぐに使える 初めての海外旅行―目的地選びから帰国まで、賢く使う旅行ガイド (ポケットノート)100日間地球ひとまわり―豪華客船「飛鳥」世界一周の旅海外個人旅行マル得マニュアル―1700万ツーリストのための世界途中下車の旅へっちゃらの海外生活マニュアル


海外ブラックロード―危険度倍増版

ジャンル:
セールスランク:383759 位
発送可能時期:通常24時間以内に発送
参考価格:¥ 580 (税込)

ご購入前のご注意
当ウェブサイトはAmazonウェブサービスにより実現されております。 商品の取引契約および商品に関する情報は全てAmazon.co.jpの取り扱いとなります。

購入する

読む価値なし

内容、文章ともに
ここまで酷い本は読んだことがありません。

海外を旅していればよく聞くただの噂話と誹謗中傷です。
自分史上初めてビリビリに破いた本

これはひどい。
海外旅行直前の浮かれすぎた気分を少し沈めようと、空港内の
TSUTAYAで購入して、飛行機の中で読んでいたんですが
…沈みきってしまった。あんなにヒトをイラつかせる文章を読んだのは初めてです。
文章中に、「俺はひとを退屈させる人間は罪だと思っている」みたいなこと書いてあったけど、
じゃあなんで筆者は自分の罪をわざわざ出版物として世に送り出してるんでしょうか。
こんなクソ本でお金を儲ける筆者の存在の方がよっぽど罪だっつーの。
読みづら過ぎ…

 本書は危険を煽り過ぎている気がしてなりません。

 また、実体験に基づいていないからでしょうか、あまりリアルさが感じられませんでした。

 日本だろうが、どんなに危ないといわれている所だろうが、旅をする際に「気を付けることはどこでも同じ」というのが私の考えです。

 なので、本書を読んで「やっぱ海外は危険だな」と海外旅行を回避する必要は全くないと思います。

 それより何より、本書は読みづら過ぎ…

 数々の旅行記を読んできましたが、これだけ読みづらい旅行記は後にも先にも本書だけのような気がします。

 そんな本書ですが、中南米にある日本人宿には結構置いてありました。


 ソレデハ…
なんかこの人(作家)は?

文章がうまいとは言えず非常に読みにくい、本の内容も中高生が休み時間に(半分作り話の)自慢話を鼻の穴膨らまして高飛車な態度で喋っているのを聞いているみたいな感じ、トラブルの緊迫感も全然感じられない。おおかた本にある話の5割は旅仲間や友達から仕入れたホラ話に脚色してるんじゃないかなってかんじ?自分もいろいろな国行旅して怖い体験も何度かあるからわかるけど・・・なんかピンとこないですね・・・



彩図社
海外ブラックロード 最狂バックパッカー版
海外ブラックマップ
海外ブラックロード―最狂バックパッカー版
アジア「裏」旅行
アジア・ブラックロード







         
         

         
         

close