世界途中下車の旅



わたしが海外生活で見つけたもの―女性100人の海外体験「女性のための」一人でステイする海外マニュアルアーキトラベル―建築をめぐる旅世界のホテルランキング海外ブラックロード―危険度倍増版すぐに使える 初めての海外旅行―目的地選びから帰国まで、賢く使う旅行ガイド (ポケットノート)100日間地球ひとまわり―豪華客船「飛鳥」世界一周の旅海外個人旅行マル得マニュアル―1700万ツーリストのための世界途中下車の旅へっちゃらの海外生活マニュアル


世界途中下車の旅
世界途中下車の旅

ジャンル:
セールスランク:587882 位
発送可能時期:ご確認下さい
参考価格:¥ 100 (税込)

ご購入前のご注意
当ウェブサイトはAmazonウェブサービスにより実現されております。 商品の取引契約および商品に関する情報は全てAmazon.co.jpの取り扱いとなります。

購入する

列車に乗りながら歴史も知ることができる本

本書の初めに、新幹線の100系やら300系などという言葉が出てきてしまい、もしかして鉄道マニアの本を買ってしまったのかと慌ててしまいますが、これは単に作者の新幹線への思い入れの強さのあらわれだったようです。

世界各国のどちらかというと(鈍行)と呼ばれるような、ゆっくりと走る、庶民派列車に乗り込み、車窓からの風景をめざし、途中下車するというような話。ゴージャス感あふれる話ばかりでなく、地元の人たちと肩を寄せ合ったり、お尻をぎゅーぎゅーに詰め込みながら座ったりしながらの列車の旅は、読んでいて、くすりと笑えるものでした。

作者は旅のプロかと思いきや、意外に2度もスリにあったりと、ちょっとおまぬけ(失礼!)な経歴の持ち主。
その分、なんだか人間味溢れる文章に思え、さらにさらりと読める文章なので、気軽に地図をめくりながら読めると思います。

言葉の通じない海外での切符の買い方アドバイスや、値段などが各ページに載っていて、実際の旅行にも少し役に立ちそうに思えました。
(完璧なガイドブックにはならないと思いますが・・・)



PHP研究所
世界一周!大陸横断鉄道の旅 (PHP新書)







         
         

         
         

close