「中川学イラスト展」&「阿部ひろ江・ささやまのりひろ ライブ」への来場者数は1,000人を超えました!皆様、ありがとうございました!!

※画像をクリックすると拡大できます。
 拡大後は、キーボードのBSキー(Macは、deleteキー)を使って戻ってください。

※京都新聞社使用許可済



 うずら音楽舎は、7月15日〜26日 「うずらギャラリー」にて、イラスト展と、ライブコンサートを開催しました。
 イラスト展は、うずら音楽舎のCD「平和を願う心の歌・1」をデザインしたイラストレーター、中川学による展示。中川学は、豊臣秀次ゆかりのお寺・瑞泉寺の副住職であるとともに、仏教・和物・アジア的なものを題材にデジタルでポップに表現した作品を制作しているイラストレーターで、誓願寺でのクラブイベントなども手掛けています。今回は、会場の雰囲気に合わせ、京都をテーマ作品を中心に、新京極映画祭のポスターなどの最新作や、新撰組のイラストも展示しました。イラスト展の来場者数は、なんと、1,000人を超えました!「ふらりと入ったのだが、すごく良かった」「部屋の感じとマッチしている」「ほっこりできた」などの感想をいただくなど、たいへん、ご好評をいただきました。
 ライブは、7月24日の夜、同会場で行なわれました。19時すぎに開演、まずは、シェリーwith富田民人が4曲演奏。続いて、ささやまのりひろ が登場。ささやまのりひろ は、2003年からアメリカ在住なので、今回のライブは、彼の演奏が聴ける貴重な機会となりました。ライブの後半は、阿部ひろ江が山田灰二とともに約1時間、演奏しました。最後は、阿部ひろ江と、ささやまのりひろが共演しました。さらに、ライブ終演後には、シェリーによる手作りのチャイとケーキを食べながら、祇園祭の御神輿が会場前の通りを行くのを見物するなど、夏の夜を満喫できたのではないでしょうか。今回、会場内には、30人分の座席をご用意していたのですが、それでも入れなかった10名以上のお客様には、やむをえず、ステージの後方や部屋の外でお聴きいただくことになってしまい、ご迷惑をお掛けしました。ともかく、たいへん暑かった中、我慢して最後までお聴きくださった皆様、本当にありがとうございました!
     UZURA MUSIC held an illustlation exhibition and a concert on July 15th to 26th  at UZURA GALLAEY.
     GAKU NAKAGAWA is a popular  illustlator.  And he designed UZURA MUSIC's CD, "Heiwa-wo Negau Kokoro-no Uta-1 (Peace-1)".  His works are exellent conbination of the Japanese tradition and the computer graphics.  Over 1,000 people came to the exhibition!!
     HIROE ABE and NORIHIRO SASAYAMA played at UZURA GALLAEY on the evening of July 24th.  Also, SHERRY with TAMITO TOMITA played 4 songs before their stage.  It was so hot with the heat of the audience.
     Thank you very much!  
写真提供:佐藤文雄様
※画像をクリックすると拡大できます。
 拡大後は、キーボードのBSキー(Macは、deleteキー)を使って戻ってください。


メール
HOME




close