ベトナム乱暴紀行リバイバル



ベトナム語レッスン初級〈1〉 (マルチリンガルライブラリー)食べる指さし会話帳〈3〉ベトナム (ここ以外のどこかへ!)ベトナムよちよち歩きベスト&ブライテスト〈下〉アメリカが目覚めた日 (朝日文庫)ベトナムGXトラベラーラオスからの生還―奇跡のサバイバル・ストーリーゼロから始めるベトナム語―文法中心参加型農村開発とNGOプロジェクト―村づくり国際協力の実践からベトナム乱暴紀行リバイバルベトナム町並み観光ガイド (岩波アクティブ新書)


ベトナム乱暴紀行リバイバル

ジャンル:
セールスランク:237569 位
発送可能時期:通常3〜5週間以内に発送
参考価格:¥ 1,155 (税込)

ご購入前のご注意
当ホームページはアマゾンウェブサービスにより運営されております。 商品の取引契約および商品に関する情報は全てAmazon.co.jpの取り扱いとなります。

購入する

ベトナムをいじる

 1997年に出た『ベトナム乱暴紀行』の改訂版。データが最新のものに訂正され、ゲッツ板谷、鴨志田譲、西原理恵子による座談会が新たに収録されている。しかし、全体的には、ほとんど変わっていない。
 ゲッツ板谷のデビュー作ともいえる本(当時のペンネームは「金角」)で、のちの『怪人紀行』シリーズの原型となっている。
 ベトナムを訪れ、そのありのままの姿を描き出している。下品なもの、変なもの、面白いものを、ギャグを交えながら紹介する。下らない内容であり、下品な表現も多いから、普通の旅行記を期待している読者には、ちょっとつらいかも知れない。しかし、ゲッツ板谷・ファンなら、楽しめること請け合い。
 本の構成として、いささか読みにくいのが欠点。
ベトナムの本当の姿が垣間見られる気がします。

お世辞にも上品とは言えない表現が多数出てくるので耐性のない方は決して読まない方がいいです。
私も読んでいてあまりいい気持ちにはなれないのですが、ベトナムの人々の本当の姿や社会がすこし分かるような気がする内容なので我慢して最後まで読んでしまいました。
言葉は悪いが良いこと満載

「ベトナム乱暴紀行」に加筆・修正した改訂版。
金角氏の一瞬考え込むような、それでいて的確なものの例えが脳みそに轍(わだち)を残す。嫌なことも良いことも、全て吹っ飛んでしまう1冊。乱暴な内容ながら、金角氏の優しさがひしひしと伝わって心も体も温まる。銀角氏の人となりを表すような、味な漫画も必見。
コレを読んだら、次はベトナム怪人紀行がおすすめ。
ゲッツ板谷の原点がここに

サイバラとマブダチのゲッツ板谷のデビュー作。本当なのか?本当なのね?と思いつつ読んでしまう。文章は大してうまくないのだけれど、その人とは思えないパワーが「いってみようかな?」などと血迷わせてしまう・・・。好きな人は確実にはまるし、嫌いな人も・・・チャレンジしてみて下さい。一風変わった旅行記です。



スターツ出版
わらしべ偉人伝
許してガリレオ!
妄想シャーマンタンク
出禁上等!
超出禁上等!







         
         

         
         

close