sound.jp

@sound.jpの仕様

サービス基本概要

オンラインサインアップで今すぐ 1GB のsound.jpドメインサーバーを利用できます。

登録方法 オンライン
アカウント 先着順自由決定[3文字〜20文字]
URL http://sound.jp/ユーザー名/
使用料 ・無料
プレミアム(有料)
アップロード FTP(FTPeS対応)
CGIとSSI 使用不可
Perl・PHP他サーバーサイドプログラムは利用できません。
容量 最大1GB(1,000MB)
無料・1ファイル20MB
プレミアム・1ファイル100MB
広告 あり(無料)
なし(プレミアム)
転送量 2GB/1日(目安)
商用利用 可能(条件あり)
アフィリエイト 可能(条件あり)

2つのURLでアクセス可能

2種類のURLで同じコンテンツにアクセスできます。

1. http://sound.jp/user/
2. http://www.sound.jp/user/

※ただし無闇に2つのURLを利用するのはSEO上好ましくないかもしれません。

携帯端末向けサイトに対応

FTPログイン後の第一階層に「m」(小文字)以下のディレクトリ内で携帯コンテンツの公開が可能です。(Docomo・au・Softbank対応)詳細はこちら

携帯端末用 http://sound.jp/user/m/

※AUでコンテンツが表示されない場合はこちらをご覧下さい。

サウンドファイルは専用ディレクトリに

MP3やMIDI、MPEGなどの公開メディアファイルはFTPログイン後の第一階層に「s」(小文字)以下のディレクトリにアップロードしてください。ダウンロード時に発生する問題を回避できます。(このディレクトリで公開できるのはマルチメディアファイル(音声・動画)のみです。@sound.jpの規約によりファイル倉庫のような使い方はできません)

音声ファイル専用 http://sound.jp/user/s/

このディレクトリには音声や動画などのメディアファイル以外は保存できません。(テキストや画像はアップロードしても表示しません。)このディレクトリからダウンローダーソフト等をつかって連続ダウンロードを行う事は出来ません。(サーバー側で規制がかかっています)

FTP(アップロード)設定情報

ホームページ作成ソフトのFTPアップロード/ダウンロード機能か、FTP専用ソフト(FFFTP(Windows)、NextFTP(Windows)、Fetch(Mac)、NetFinder(Mac)など)を使ってコンテンツをアップロードしてください。FTPSも利用可能です。

FTP接続(通常・簡単)

接続先 ftp.sound.jp
接続種類 FTP
ユーザー名 (あなたのものを使用)例:test
パスワード (あなたのものを使用)例:1234
ディレクトリ (空欄)

※FTP接続の場合はユーザー名・パスワードなどが暗号化されずに送信されます。公衆LANなどで使う場合はパスワードを傍受される可能性がゼロではありませんのであまり重要なパスワードは使わないでください。

FTPeS接続(セキュリティー・安全)

接続先 ftp.sound.jp
接続種類 FTPeS(FTP over SSL/TLS(明示的な暗号化))
Port:21
ユーザー名 (あなたのものを使用)例:test
パスワード (あなたのものを使用)例:1234
認証 なし(暗号化のみ)
ディレクトリ (空欄)

FTPeS接続ではパスワードなどは暗号化されて送信されます。証明書の受け入れが表示された場合はOKして下さい。

サーバー障害時の対策について

@sound.jpユーザーのファイルサーバーはRAIDによる二重化等でハードウェアの障害対策は施してありますが、原則的にユーザーコンテンツのバックアップは(他のディスクやバックアップテープ等)保持していません。ホームページの最新データーはかならずローカル側(ユーザーのPC)で各自保存しておいてください。

復旧不可能な障害が発生した場合はコンテンツの再アップロードをお願いする場合があります。