『月の雫と猫の夢』


  


   01.月の雫と猫の夢
   02.人魚の幻影
   03.月光浴
   04.夜の音
   05.ねこなのよ
   06.貝の夢
   07.火の巫女の追憶



  唄 01.03.05.07 綾奈まりあ
    02.05.06 さく

  曲 とろける。

  絵 ゆりりんご
  (敬称略)


   値段 ¥500 (M3の日はカンパ式))
     ヘヴンねこからのお知らせ。
     イベント時の料金に関すること。


 制作 2013年
 発表 2013年



  視聴用の曲がいっぱい。
  バナーをクリックしてください。
   


  歌詞はここ。

  クロスフェードデモ
   月の雫と猫の夢(youtube)
   ヘヴンねこのオススメ(youtube)


  作品相関図(上が古い年代)
   作品相関図


 ―解説―

 まず最初に。
 これは前回の11th『REQUIEM』と
 合わせてお聴きください。。。
 時系列的には『REQUIEM』は
 今作の後の話になります。

『瑠璃色の水の底から(再発)』を経て、
 ようやくの12thです。
 今回は次回作の13th『邪教の姫と猫の巫女』
 それのプロローグみたいな位置づけです。
 ゆりりんごさんの美しいジャケットが目を引き
 裏ジャケでは次回活躍の三人の猫巫女が
 なんと水着姿(!)で描かれています。
 なお、副題が「最後の夜に」ということで
 このイラストの翌日に、彼女たちは全員
 侵略を受けて死んでしまうのですが・・・。

 ちなみに、この三人の猫巫女と主人の姫は
 11th『REQUIEM』で登場したお姫様と
 彼女が人魚の歌で記憶を取り戻した際に
 タイトル通りレクイエムを捧げた
 三人の巫女です。
 曲中で彼女たちの名前(セレ・テン・リーコ)が
 出てきていますので、ぜひ聴いてください。
 その歌を聞かせた人魚は、言うまでもなく
 ジャケットに描かれている子であります。
 前作と深くリンクしていますが、
 特にそんなの考えなくてもサクッと聴けます。
 なにやら全部通しで聴いても25分という今作。
 肩の力を抜いて聴いていただけると嬉しいです。

 なお、今作と次回作は2009年に発表した
 9th『蟲産む娘と桜の精』ともリンクしています。
 その内容は次回作でお届けしますが、
 9thと11thをお聴きいただいた熱心な方は
 ラストの7曲目で「ん?」と思っていただけます。
 というか、思っていただけると嬉しいです。

 音的にはどれもシンプルにベル系の音が多用され
 いつも以上に声が前面に出ていて生々しいです。
 今までとは違った雰囲気になっております。
 前作との間に機材変更があったのも要因?
 なお、5曲目の「ねこなのよ」だけ浮いています。
 そして、こんな歌をやりたかったのです。^^;
 元々はただの鼻歌でして、
 まさかここまで豪華になるとは。

 そして、毎回変わるヘヴンねこ代表の名前。
 今回の私の名前は「とろける。」です。
 とろける。。。。。
 ・・・よろしくお願い致します。。。




 ―物語―

 とある南の国。
 その国は本土と陸続きになった土地と
 神が住む聖地の島に分かれた
 土地になっていました。
 聖域である島には蜘蛛神が住んでいて
 そこには神の火を守る為の巫女たちも
 たくさん住んでいました。
 巫女たちや民をまとめるのは
 美しく優しい姫でした。
 長らく平和でのんびりした国でしたが、
 彼女達は侵略の手が伸びていることを
 知らなかったのです。

 今日も仕事を終えた巫女たちは
 海辺できゃっきゃと遊んでいます。
 その中に三人ほど、猫の耳としっぽを持つ
 巫女がいました。
 彼女達は姫に拾われた猫で、
 姫を守るために人の姿をしていました。
 猫巫女たちと一緒に遊ぶのは
 これまた尻尾を足に変化させた人魚。
 仲の良かった彼女たちは
 よく一緒に戯れた後、
 人魚は海に、猫たちは神社へ帰ります。

 その日々も、今夜で最後になるとは
 誰も知らずに。



 ―登場キャラクタ―

 朧姫
  火の国をまとめるお姫様。
  その日の深夜、未来の自分自身の
  転生した存在からの記憶を受け取り
  国が侵略されることを知ってしまう。
  しかし、今回は出番無いです。

 セレ
  猫で、火の巫女。
  火を操り、島で最上位の巫女。
  おっとりした性格で、
  みんなのお姉さん役。
 (REQUIEM:MERMAID)

 テン
  猫で、森の巫女。
  森の声を聞いて島を守る。
  泣き虫で臆病で恥ずかしがり。
  しかし姫の為なら命も捨てられる。
 (REQUIEM:FOREST)
 リーコ
  猫で、星の巫女。
  星を見て占いをする。
  元気で調子良い性格の割りに
  けっこうくそ真面目。
  姫相手にも普通に説教したりする。
 (REQUIEM:STARLIT SIGNPOST)

 鞠子
  島の周辺の海に住む人魚。
  猫巫女たちと特に仲が良い。
  あだ名はマリーだったりする。
  人魚なので、涙が琥珀になったり
  食べると不老長寿になるのだが、
  当然誰も試さないから安心。







 応援リンクにゃ!
   
br>