『御簾姫様の巫女』


  


   01.紅泡の祈りは西の空へ
   02.聖域の黒き巫女
   03.秋風を待つ日々
   04.夕霧に惑う
   05.水神楽 ―供犠ノ姫君―
   06.夕闇、眠る鳥居の上
   07.椿娘は紫に咲く
   08.巫女が望んだ夕霞
   09.月蝕遊戯、人形の香り
   10.爽暁の梓巫女



  唄 01.xiane
    02.05.09.10.さく
    03.04.ゆんか
    06.08.綾奈まりあ
    07.朔哉

  曲 卯油

  マスタリング ikenaga

  (敬称略)


   値段 ¥500 (M3の日はカンパ式))
     ヘヴンねこからのお知らせ。
     イベント時の料金に関すること。


  歌詞はここ。



 制作 2007-2010年
 発表 2010年



  視聴用の曲がいっぱい。
  バナーをクリックしてください。
   



 ―解説―

 7thです。
 この作品のおかげで、現在のヘヴンねこに
 なったと思いますので、重要作・・・かも。
 なお、この作品以降、作品内での
 巫女さんの出演割合が急増します。
 なおかつ、今作は人形も出演しているので
 卯油屋の一番良いところを集めてみた、
 そんな内容になっています。
 結構、演劇要素が強くなってきており、
 たまに「サンホラの真似?」と聞かれますが、
 収録曲半分くらい作った辺りでM3大阪があり、
 実はそこで打ち上げ?後に行ったカラオケで
 サンホラを初めて聴いたのでした。
 実際のところ、演劇要素はむしろ
 平沢進のインタラクティブライブに
 影響をされました。
 もし自分がインタラやるなら・・・と
 考え始めたのが前作『生き人形』。
 今作はそれをもっと強めてみた感じです。

 夕陽と水がテーマの今作。
 実はモデルにした場所がありまして、
 岐阜県に行った時の写真などを使ってます。
 なので、作品内には水の他に山も出ます。
 椿も出てきますが、椿娘は
 元々岐阜県の妖怪でして。
 歌詞に出てくる「玉髄」というのも
 岐阜県でよく採れる宝石です。
 ついでに登場キャラクタ さるぼ子ちゃん は
 そのまま、さるぼぼです。
 ジャケットも可愛らしい巫女さん。
 表面にはわらびとさるぼ子、
 裏面は左から菜子・御簾姫・茅子です。
 全作品中でも、最高に美しいジャケット。
 音の方もリバーブがかなり強くかかり、
 ついでに音がこもるような
 マスタリングをしていただきました。
 これはわざとで、水の中にいるような
 雰囲気を出したかったからです。
 ちなみに、マスタリングをプロの方に
 発注してやってもらったのは
 現時点ではこの作品のみ。
 その他いろいろ費用がかさみ
 全作品中で最もコストがかかってます。
 おかげ様で、卯油屋の作品中、
 一番有名?になった「夕霧に惑う」が
 収録されています。

 ということで巫女さんが主役の今作。
 月子も巫女服でサークルスペースに登場。
 その妹のひな子も巫女服で登場。
 元々、この作品内ではこの二人、
 自分の持ち主の少女と共に
 水の神の巫女になった為、
 むしろ巫女装束が本来の格好と言えます。
 で、こんな巫女さんが二人も机に乗ってる
 サークルスペースは目立ちました。
 おかげさまで、大量に持っていったCDが
 在庫一枚残らず売り切れという結果で。
 他に、スペース内にはさるぼぼが
 数体置いてあったり、「うゆくじ」と称して
 飴玉で景品当てしたりと、
 結構いろいろやってみた、
 そんな作品です。

 ちなみに、2008年のM3大阪で
 初登場した我がサークルですが、
 実はその時点で、この7th収録の曲の
 半分くらいは出来ていたのでした。
 と、いうことでこの作品で、
 登場までに作り貯めていた持ち曲は
 全て使い切ってしまいました。
 以降はM3を前にひぃひぃ言いながら
 制作に励む、という普通の状態です。



 ―物語―

 山に囲まれ、美しい湖がある村。
 その湖には水の女神・御簾姫が住み
 村を守っていました。
 そんなある日のこと、
 突然、村に流れる時が止まりました。
 空は夕焼けのまま、何日も何ヶ月も
 夜は来ないままでした。
 同時に村の木々が白く変色していくという
 怪現象も起きています。
 村に住む子供が持っていた
 さるぼぼ人形の化け物、さるぼ子。
 彼女?はこの現象の秘密を探り、
 村に夜を呼び、朝を呼ぼうとしています。
 なかなか上手くいかない中、
 村に続く山道を女の子が歩いてきます。
 彼女は御簾姫に仕えるために
 新しくやって来た新米巫女さんです。
 たまたま彼女と出会ったさるぼ子。
 一緒に原因を探る手伝いをして欲しいと
 告げるのでした。



 ―登場キャラクタ―

 わらび
  新米巫女。気は弱いけどがんばる。

 さるぼ子
  さるぼぼの化け物。
  朝を迎える手伝いをわらびにお願いする。

 御簾姫
  水の女神。けっこうアホ。

 紅泡
  御簾姫の娘。赤ん坊だけど頭が良い。

 菜子
  星めぐりの巫女。
  彼女が行方不明なせいで朝が来ない。

 月子
  夜を司る人形。元々ねこで、人懐こい。

 ひな子
  昼を司る人形。月子の妹でおねえちゃん大好き。

 陣
  戦の巫女。御簾姫の領域を守る。

 静
  風の巫女。わらびをスカウトした張本人。

 弥生
  演舞の巫女。よく寝る。

 茅子
  命の巫女。御簾姫も頭が上がらない。のんびり。

 冥
  蛟。砂の澪を守る。

 伊勢
  男装をして御簾姫神社の神主を務める。

 ワビ
  椿の娘。御簾姫と仲がよかった。

 ちか
  さるぼ子の主人。



  物語『御簾姫様の巫女』
      ↓
   




  大きいジャケット表

  大きいジャケット裏