HOME > utamaki_membar

月 陽

TSUKIYO 唄まきリーダー

高槻市在住の女性シンガーソングライター。2009年『高槻祭り40周年記念ソング〜未来への架け橋〜』作詞&歌唱担当。
『TAKATSUKI唄まきstatioN』リーダー。

LinkIcon☆月陽オフィシヤルウエブサイト
LinkIcon☆月陽ウェブショップ

tsukiyo.jpg

小濱 達郎

KOHAMA TATSUROU

緑豊かな地球を愛するシンガーソングライター。
自身の子どもの誕生をきっかけに、未来を生きる子どもたちのことと真剣に向き合うようになる。
自然農での野菜作りを通して、命を見つめながら歌っている。

LinkIcon■小濱達郎オフィシャルウェブサイト

tatsuro.jpg

三原 理歩

MIHARA RIHO

2001年から「greentea」のボーカルとして活動を始め、3枚のCDをリリース。
2007年に発売されたJUDY AND MARYのカバー“Canary peach jam”でその歌声が話題となる。
現在は「トリステレオ」のボーカルとして関西を中心に活動中。
唄まきでは「リトーマ」として活躍。

LinkIconリトーマホームページLinkIconトリステレオフェイスブックページ

riho.jpg

高津 雄史(ゆっぺ)

TAKATSU YUJI

バンド『激団モンゴイカ』ではバーバー高津として洗濯板と歌担当。
その他、サポートとしてパーカッションやドラムを叩き、
2015年からはSSW(シンガーソングライター)としてソロ活動も再スタート!!

takatsu.jpg

キャプテンKYOHEY

KANTO KYOHEY

2010年1月、高槻に移り住む。デザイン会社に勤めていた?経験を活かし、唄まきのロゴやポスターなどの制作も担当。
熱い想いをパワフルなハスキーヴォイスで唄い上げる姿に心動かされファンになる者が増えている・・・のか!?

LinkIconKYOHEYホームページ

kyohey.jpg

激団モンゴイカ

GEKIDAN MONGOIKA

ノコギリ、瓶、洗濯板、櫛カズー等…身の回りのモノを楽器にして演奏し、マジック、ダンスで客席を巻き込んでいく『パーティージャグバンド』
観て、聴いて、楽しめるをモットーに関西中心に爆笑活動中!

LinkIcon激団モンゴイカウェブ

mongoika.jpg

マシュケ

masque

17歳でピアノを始め、その後誰にも師事せず今に至る。
数々のロックバンド等を経て、2002年歌とピアノのデュオ「まぁま」結成。
現在は唄まきで結成された「リトーマ」等でも活動中。

LinkIcon光と闇のある風景

masqe.jpg

ハッピィゆうき

HAPPY YUUKI

東大阪市にて双子の二男として産まれる。
2002年~2008年中学・高校と吹奏楽部に入る。もちろん打楽器を担当する。
この時から独学でドラム勉強する。2008年、和太鼓集団「高槻太鼓」に入る。
和太鼓の奥深さ、自分の音楽性の未熟さ、難しさにもがきながら活動を楽しむ。
現在高槻太鼓、高校の吹奏楽バンドそして唄まきメンバーとして活動している。

happy.jpg

&ともき

AND TOMOKI

実はハッピーゆうきと双子なのです!
小さい頃から音楽大好きで歌を歌ったり、ほぼ独学でキーボードを弾き始める。
たくさんのライブを見に行ったり、 CDを買ったりするなかで、音楽の「楽しさ」に気づき、「自分もやってみたい!」と思い始める。2007年に高槻太鼓に入り、現在も活動中。

tomoki.jpg

ゆる

YUUKI&TATSUKI

高槻出身兄弟ユニット「ゆる」
「今」が溢れればそれは必ず「未来」に流れ出て、同時に悔んでいた「過去」も満たしていくのだという想いで、ここにある全てをあなたとの時間を大切にするために歌う。

LinkIconゆるオフィシャルウェブサイト

yuru.jpg

松浦 祥子

MATSUURA YOSHIKO

現在、唄まき唯一のクラシック歌手。
訓練を積んだ3オクターブ半の声を武器に、
持ち前の明るさとバイタリティーで様々なジャンルの歌を歌います。

yoshiko.jpg

城領 明子

JYOURYOU AKIKO

2008年よりシンガーソングライター城領明子として活動開始から2009年、マキシシングル「大阪ニューヨーク」 
2011年、1st フルアルバム「ロンリーロンリー」をリリース。 数々のイベント出演など、 関西のみならず各地で活動する中2014年より、弾き語りワンマンライブシリーズ「どこ吹く風。」を始める。

LinkIcon城領明子ホームページ

jyoryo.jpg

森山 さと子

MORIYAMA SATOCO

洋楽好きの小さな歌い手。アカペラからロック
バンドまで、幅広く活動中。
英語と服とエンターテイメントが生きる力。

LinkIcon森山さと子Facebook

sato1.jpg

風 笛

KAZABUE

ギターインスト奏者。
聴きなじみのある童謡や歌謡曲はじめ、いろんなジャンルのカヴァーにとどまらずオリジナル曲など、繊細で優しい音色で奏でる。
ソロ演奏から飛躍し、様々なミュージシャンとのコラボに挑戦中♪

kazabue.jpg

ハーピンジョー

HAPIN JOE

ハーモニカ奏者・講師
'67年生まれ。'99年プロデビュー。これまで自身の作品4枚、参加作品2枚を発表。'10年に発表した作品には海外の著名ハーピスト数名からコメントを頂く。ジャンル問わず多岐に渡り活動。趣味は山旅と映画鑑賞。

LinkIconハーピンジョーオフィシャルサイト

jyo.jpg

tiny(タイニー)

tiny

東雲真理に師事したのちギター・フルート・ボーカルのユニットじゃこめしで関西のライブバー等で活動。
2014年からはオリジナル曲を制作し活動開始。
またジャズのライブを行うなど、各地で活動を広げている。

tiny.jpg

まぁま

ASUKA

2002年結成。
たおやかなるあすかの歌声とそれを支え包み込むマシュケのピアノ。
京都、大阪を中心にライブ活動を行う。
京都の都雅都雅では2005年よりマンスリーライブを継続中。

LinkIconまぁまの世界

asuka.jpg

久保 和也

KUBO KAZUYA

1969年生まれ。
15歳の時に「f f (フォルテシモ)」のイントロを弾きたくてシンセサイザーを購入し、鍵盤の魅力にはまる。
現在は「清水アキラとファイブゴージャス」のキーボードとしてイベント等で活躍中。

kubo.jpg

ホームラン

HOMERUN

2013年8月23日、大阪高槻市にて結成。
椿本ひろき(つばきもとひろき)と三好りょう(みよしりょう)の二人からなるアコースティックユニット。
ひろきが作詞を担当し、りょうがその詞にメロディを乗せる。まっすぐで暖かみのある歌詞と、どこか懐かしいメロディが聴く人の心を優しく包み…込めたらいいなあと思っている(笑)笑いあり、ノリあり。2人の歩幅で活動中★/

homerun.jpg

浦野 健

URANO TSUYOSHI

1974年12月生まれ。 脳性麻痺。中学校卒業後、詩集「なめんなよー」を創る。作詞・作曲を本格的に書き始めた。199?年セカンドアルバム「DREAM」自主制作。1997年5月  高槻市の音楽仲間が集まり、『URANO バンド』結成。同年11月3日、大阪なみはや国体開催中、大阪城ホールで後夜祭に出場。2009年高槻祭40周年記念SONG 「未来への架け橋」 作曲。

tsuyoshi.jpg

曽我 未知子

SOGA MICHIKO 司会

日本最大のインターネットラジオfmGIGのDJ。
fmGIGのイベントでは、常にメインMCを務める。
その傍、TIME FOR LOVEのマネージメントを任され日本のみならず、世界をまたにかけて活躍中。

soga.jpg

秋本 吉則

AKIMOTO YOSHINORI 音響・制作

有限会社モンスターサウンドシステムズ

笹岡 孝徳

SASAOKA TAKANORI プロジェクトマネージャー

笹岡 能里子

SASAOKA NORIKO 広報






close