大阪京都からもアクセス奈良のドラム教室&パーカッション教室&ポルトガル語教室O's Percssion school
list mark トップページ
list mark 教室案内
list mark システム
list mark 講師プロフィール
list mark ポルトガル語教室
list mark アクセス
list mark お問い合わせ
list mark ギャラリー HOT
mark BONES NEW
パンデイロ(pandeiro)


スペーサ
スペーサ
スペーサ 大野由規謙(おおの ゆきのり)
Drum&Percussion
スペーサ


16才よりドラムを始める、
AN MUSIC SCHOOL卒業
その後ラテンパーカッションとの出会いにより中南米の音楽に興味を持ちほぼ毎年のようにBrazilへ渡伯するようになる。
ブラジルでは,3つのEscola de Samba(カーニバルのサンバチーム)に参加、カーニバルへもRepiniqui(ヘピニキ)奏者として参加経験も有る
また、Capoeira(カポエイラ)の道場(アフリカ起源のダンスで,奴隷時代の格闘技)にも通いCapoeira(カポエイラ)で使われる特殊なパーカッションを学ぶ。
学業では、CONSERVATORIO DRAMATIC E MUSICAL DR."CARLOS DE CAMPOS",DE TATUI-SP(コンセルヴァットーリオ ドラマーチコ エ ムジカウ ドクトル カルロス デ カンポス デ タトゥイ−サンパウロ)(州立音楽院で、沢山のミュージシャンを育て輩出しているブラジル有数の有名校)に入学
ブラジル音楽からジャズ、クラシックまで様々なことを学ぶことが出来、また学外でも、ブラジルを代表するパーカッショニストの一人Guello(ゲーロ)さんに師事する事が出来た
市の年越しフェスティバルなどでのライヴ活動も参加している。

帰国後、ヤマハポピュラーミュージックスクール、ジュージック音楽塾、ドラム、パーカッション講師を務め、また専門学校でもパーカッション、リズムトレーニング講師を務めている
そして、三木楽器パーカッションセミナーや、倉敷でのパーッカッションセミナー、ANミュージックスクールパーカッションセミナーなどのワークショップなどの活動や、打楽器奏者ながらバンドコンテスト等の審査員などもつとめており、10年と言う講師暦で培った経験からも、信頼を寄せる者も多い…
フランスの、「メルティングポット」の日本ツアーでは、ドラムともパーカッションとも言えないセッティングで、好評を得ており

近年には…
吉本興業の高山トモヒロさん(ケツカッチン)
の番組気ままに駅サイト!(奈良TV )
にて、当教室が紹介されたり
リットーミュージックの
ドラムスマガジン増刊号
別冊パーカッションマガジンに記事が掲載されました

またKBSラジオの出演や、IPCーTV(ブラジルTV)
ケーブルテレビ等の出演もしている

また高校中退ながら大阪芸術大学芸術学部音楽教育学科卒業と言う変わった経歴も持つ


共演ミュージシャンには、

フランス在住ボタン式アコーディオン奏者の伊藤浩子さん、同バンドギターリストでも有り、フランス国立音楽院講師の、シルバン・ディオニーさん、同バンドベーシストでもあり、モッサリーニ・タンゴ・クァルテットのメンバーでも有る、マウリッツィオ・アンガリータさん

ブラジルのミュージシャンの、クレーベー・アルメイダさん、同バンド(Curupira:クルピーラ)のキーボーディストでもあり、エルメ−ト・パスコアウさんの、バンドメンバーでも有るアンドレ・マールケスさん、ギターリストのニュートン・ガルベットさん

ベーシストのイスラエル・セデーニョさん
大上瑠璃子さんや、ジェニファーさん、ギターリストの故白畑能男さん 滝上さん(ever*green)
他…(順不同)



講師写真
バナー
バナー
HOME
メール
電話でのお問い合わせ
090-8529-8251
UL5カウンター
close