大阪京都からもアクセス奈良のドラム教室&パーカッション教室&ポルトガル語教室O's Percssion school
トップページ
教室案内
システム
講師プロフィール
ポルトガル語教室
アクセス
お問い合わせ
ギャラリー 
mark BONES NEW
パンデイロ(pandeiro)
The Bones

How to Hold the Bones

Bonesは、リラックスしてグリップ出来ている事を確認し 互いのBones の、反り返っている側どうしが合うように持つ(互いに反り合うように)

Position of the stationary Bone.

ステーショナリーボーンは、固定するBone で、人差し指と中指の間に挟む ように持ち、親指と中指にて固定する

人差し指を固定した親指の上にそっと乗せ、軽く握りこぶしを作る その時に、中指と親指の付け根の腹の所とで固定して動かないように すればフォームが出来上がる指の上2〜3pほどボーンが出る位置が良い

Position of the moveable Bone

中指と薬指で固定するボーンで、このボーンが、動きステーショナリーボーンに当って音を出す。こちらは、力を抜いて、自由に動くようにグリップする やはり軽く握りこぶしを作るようにするが、指がボーンの動きを 邪魔せず補助するようにする ステーショナリーボーンより下に1.5〜2.5pほど出るようにグリップする


BONES TOP


HOME
メール

電話でのお問い合わせ
090-8529-8251

当サイトはリンクフリーです
リンクは、Topページにお張り下さい
大阪京都からもアクセス奈良のドラム教室&パーカッション教室&ポルトガル語教室O's Percssion school


UL5カウンター
close