このホームページは、johnwatley3.comに移転しました。

R&Bの原点を生み出した偉大なる血統「ワトリーファミリー」

ジョン・ワトリー3世ジョン・E・ワトリー3世の祖父にあたるジョン・ワトリー(John E. Watley)(写真上)はシカゴで教会(写真中)を創立しました。そして、ジョン・E・ワトリー3世の父ジョン・E・ワトリー・ジュニア(John E. Watley Jr.)(写真下)は牧師であると同時に、シカゴの大手ラジオ局でゴスペル番組を持つの有名DJでした。

教会彼の教会には、ソウルの女王アレサ・フランクリン(Aretha Franklin)、ゴスペルの女王マヘリア・ジャクソン(Mahalia Jackson)、ミスター・ソウル サム・クック(Sam Cooke)、サザン・ソウルの第一人者ジョニー・テイラー(Johnnie Taylor)、ルー・ロウルズ(Lou Rawls)、ナンシー・ウイルソン(Nancy Wilson)、ザ・ステイプル・シンガーズ(The Staple Singers)、ボビー・ウーマック(Bobby Womack)、ビリー・プレストン(Billy Preston)ら伝説のシンガー、ソウルレジェンド達が歌いにきました。

ジョン・ワトリー・ジュニア
Rev.John E Watley Jr.

Jackie Wilson[ジャッキー・ウイルソン]

伝説上のソウルシンガーのひとりに挙げられ、後のダンスミュージック、R&B、ソウル・ミュージック、ロックの発展に大いなる影響を与えたひとりに数えられます。彼のパフォーマンスはエルビス・プレスリージェイムス・ブラウンに多大な影響を与え、若き日のマイケル・ジャクソンは彼の広い声域を活かした躍動感たっぷりのステージを模範に日々練習を重ねたといわれています。

JOHN.E.WATLEY III [ジョン・E・ワトリー3世]

叔父は一世を風靡したソウル・スターJackie Wilsonジャッキー・ウィルソン)。名付け親はゴスペルの女王マヘリア・ジャクソンMahalia Jackson)。妹はJody Watley(ジョディー・ワトリー、1988年グラミーアワード最優秀新人賞受賞)。 幼少期から父の教会でゴスペルを通じ音楽の基礎を学ぶ。ニューヨーク舞台芸術学校(映画「フェーム」の舞台となった学校)で更に高い水準の音楽を学ぶ。 妹Jodyのバンドメンバーとして全米を回り、ステージ・マネージャーとしてワールド・ツアーを成功させる等、長年彼女の活動を支える。又、バックボーカリストやバンドメンバーとして他のアーティストと米人気長寿音楽番組『ソウルトレイン』等に出演。沖縄アクターズ・スクール(安室奈美恵、SPEED、DA PUMPらの出身校)の音楽プロデューサーを務める。韓国歌手ターシャなどに曲を提供。現在は、音楽プロデューサー及びボーカル・トレーナーとして活躍中。

ジョディ・ワトリーとジョン・ワトリー
(左/ジョディ・ワトリー
右/ジョン・ワトリー

Jody Watley[ジョディー・ワトリー]

1959年1月30日生まれ。名付け親は、ジャッキー・ウィルソン。TV番組『ソウル・トレイン』の人気ダンサーからR&Bユニット「シャラマー(SHALAMAR)」のオリジナルメンバーとして抜擢。7枚のアルバムを残した後、ソロに転向。イギリスでモデルとして活躍し、又’84年にエチオピア飢饉救済のチャリティーレコードを製作する為に集められたスーパーバンド『Band Aid』に参加。’87年のソロデビューアルバム『ジョディ・ワトリー(JODY WATLEY)』はミリオンセラーとなり、シングルカットされた5曲全てがヒット。中でも1stシングル『Looking For A New Love』は曲中の"Hasta La Vista ...Baby"というフレーズが映画『ターミネーター2』で使われるほどの大ヒットとなる。そしてこの年、グラミー賞主要4部門の1つである最優秀新人賞(Grammy Award for Best New Artist)を受賞。’89年『Larger Than Life』からの2ndシングル『Friends』は、今では当たり前になっている歌手とラッパーのデュエットというスタイルを初めて取り入れた楽曲の1つ。その後も’89年『You Wanna Dance With Me』’91年『Affairs Of The Heart』’93年『Intimacy』’95年『Affection』’96年『Greatest Hits』’98年『Flower』’99年『The Saturday Night Experience』’00年『The Best Of Jody Watley』’01年『Midnight Lounge』とコンスタントにアルバムを発売し続けている他、サントラ盤、トリビュート・アルバム、企画アルバムなどにも多くの楽曲を提供。その他にも’90年には黒人女性アーティストとして初のエクササイズ・ビデオを発売したり、Gapの広告に出演する他、Harper's Bazaar、VOGUE、Essenceなどのファッション誌を飾り、People誌では最も美しい50人にも選出、’95年にはミュージカル『グリース』でブロードウェイの舞台に出演、最近では自らのウェブサイト上でブティックを開く等、多種多様な活動も行っている。

ジョディー・ワトリーのオフィシャルサイト

close