布施和生プロフィール

音楽と出会い、音楽と共に生きて
人とふれあっていく

繋がる人々の様々な想いにふれて…


1970年生まれ。
3歳で自閉症と診断されるが、高槻市内の私立幼稚園、公立小・中学校に学び、卒業後は在宅で過ごす。

小学五年生頃、幼児よりオモチャがわりにしていたギターに興味を示し、初めは母の手ほどきで弾いていたが、
上達が早く母の手に負えなくなり、自分から『習いたい』と言い出し、クラシックギターのレッスンを受け始める。
その後も、ピアノ、フォークギター、ボーカル、作曲も学ぶ。

17歳より『自立平和』『三田屋』『マサラバザール』などのレストランで定期的に演奏。(2011年まで)
25歳でCDをリリース。
NHKラジオ・テレビへの出演をきっかけに、各種コンサートの依頼を受け活動中。
2014年より、Cafe&Gallery『富美屋』(高槻市芥川商店街内)にて、毎週火曜日14時〜15時、ミニライブを開催中。

自閉症という障害と、生まれながらのおだやかな性格がかもし出す音色は、聴く人の心をなごませ、やさしい気分に
ひたれる、と好評をはくしている。
また、人と人をつなげる不思議な魅力を持ち合わせ、彼の周りにはいつも、あたたかい人の輪が満ちあふれている。

これまでの主な活動

〜素晴らしい人々との出逢い〜

これからも「活動」そして出逢いを繰り返す…



1982年   クラシックギターを『古川律由』氏に習い始める(1994年より『北口功』氏に師事)

1988年   梅田のレストラン『自立平和』にて定期演奏開始(現在は行なっていない)

1989年   作曲家『松井望』氏のもとでピアノを始め、作曲も学ぶ


      レストラン『三田屋』・『マサラ・バザール』で定期演奏開始(現在は行なっていない)

1993年
  5月  『とっておきの芸術祭』(神戸)に出演

1994年
  4月   NHKテレビ『明日の福祉』に出演

  5月  『ひと味ちがう映画を見る会』(泉佐野市)に出演

  8月   三重県伊賀上野市でコンサート


1995年
  5月  『みんないっしょにコンサート PART1』に出演

  12月  『クリスマスコンサート』(高槻)にて『シャンテ』と共演。

1996年   25歳の記念にCDをリリース

  5月  『みんないっしょにコンサート PART2』に出演

  11月  『CDリリース記念コンサート』開催(高槻)


  12月  『クリスマスよりくるまいすコンサート』(高槻)にて『シャンテ』と共演


1997年
  5月   台湾の『障害者芸術祭』に招待される
      ギタリスト『押尾コータロー』氏が共演のため同行

  7月  『みんないっしょにコンサート PART1』(岸和田)に出演

  12月  『佐野養護学校 クリスマス会』出演

1999年  『笹川久恵』氏にヴォーカルの指導も受ける

2000年
  3月   宮崎県串間市でコンサート出演
       『押尾コータロー』氏共演


  4月   NHKテレビ『きらっと生きる』に出演
      音楽と日常的にかかわる姿が紹介され、話題を集める

2001年
  1月   『いのち・なかま・みらい PART1』を高槻市で開催
      『北口功』氏、『押尾コータロー』氏共演

  6月  岡山県『吉備の里ふるさと祭り』に出演
      『北口功』氏共演

  9月   読売新聞9月11日付『医療ルネッサンス』<自閉症とともに>の第一回で、
      現在の生活と活動が紹介される


      『いのち・なかま・みらい PART2』を高槻市で開催
      『北口功』氏、『押尾コータロー』氏共演。

  10月   『とっておきの芸術祭』(仙台)に出演
      『押尾コータロー』氏共演

2002年
  1月  三重県津市『星の町の芸術祭』に出演

  3月  兵庫県貝原町でコンサート

  4月  毎日テレビ4月30日の『Voice』で、現在の生活と活動を紹介される

  8月  大阪府養護教育研究会『50周年記念大会第八分科会』で演奏

  12月  CD刊行記念コンサート『Word』開催
      『北口功』氏共演

2003年  ピアノを『高瀬佳子』氏に、フォークギターを『的場智』氏に習い始める

  11月  『とっておきの芸術祭』(仙台)に出演
       『押尾コータロー』氏共演

2005年
  3月  『布施和生・北口功ギターデュオワークス』に出演

  4月  コンサート『日本の心を歌う』に出演

2006年
  1月  『ふれあい冬まつり』(高槻)に出演

2008年
  1月  『天使の音楽~自閉症者のギター~』(神戸)に出演
      演奏会後に、第二部として母による講演会が行われる

  2月  『はりまローズコンサート』(姫路)に出演

  9月  『バリアフリーチャリティコンサート』(大阪)に出演

2009年
  9月  『第62回ボランティア院内コンサート』(淀川キリスト教病院玄関ホール)に出演

  11月  『あした天気になる?』上演会(高槻市民会館4F)にて演奏

2010年
  3月  『春の興中会』(高槻市『朋』)にて演奏

  4月  高槻市多目的ホールにて『KAZUO HHISTORY』コンサート開催
       師事する講師陣や音楽仲間が大集結、300人を動員、大盛況となる
       これを機に、シンガーソングライター『月陽』がサポートをつとめるようになる

  9月  高槻市『Cafe Be』にて『ミュージックディ』に出演

  12月  高槻市『マサラバザール』にて『クリスマスライブ』開催


2012年
  1月  高槻市杉の子会『ジョブサイトひむろ』にて演奏

  4月  高槻市『南風楽天』にてライブを開催

     『第83回 北摂地区メーデー』(高槻現代劇場)にて演奏

  11月  大阪府『阿武野高校』にて演奏

  12月  『冬まつり』(箕面ライフプラザ)に出演


2013年
  1月  『高校生がつくる冬まつり』(高槻 ゆうあいセンター)に出演

     『市民の集い WITH 総合福祉フェア』(高槻 ゆうあいセンター)に出演

  7月  『夏まつり』(箕面 ライフプラザ)に出演

  10月  秋田県『ふれあい芸能文化発表会』(仙北市角館交流センター)に出演

  12月  『冬まつり』(箕面ライフプラザ)に出演


2014年  
  3月  岸和田にて『トライアングルコンサート』に出演

  6月  『雨やどりコンサート』(高槻ロイヤルアーク)開催

  8月  『夏まつり』(箕面ライフプラザ)に出演

  10月  Cafe&Gallery『富美屋』(高槻市芥川商店街内)にてミニライブを開始
      (毎週火曜日14時〜15時頃)

  11月  大阪府立『阿武野高校』にて演奏

      高槻市のライブハウス『1626TENJIN』にてコンサート開催

  12月  『冬まつり』(箕面ライフプラザ)に出演


2015年
  2月  街かどデイハウス『きらら』の『街かどフェスタ』にて演奏(高槻)

  3月  朗読ボランティア 『光』50周年記念式典(高槻現代劇場3Fレセプションルーム)オープニングにて演奏

和生と彼の音楽について  布施秋子(母)

現在も「自閉症」という常人には不可解な世界にたたずまって生きているが音楽を媒介として、
いわゆる「普通」の世界にも入り込んではいる。
時にはアツレキが生じるので、彼が異質な世界の住人であることを思い起こさせるが、
彼なりに戸惑いながらも「普通の世界」になんとか入ろうとしているのを感じる。
通常からすればツタナイということになるのだろうが、
そういう「欠陥」も含めて彼はどうしても「彼の世界」から抜け出せないでいる点で、
彼の音楽は独自だし、魅力に富んでいるともいえるだろう。
そのある種の不思議な魅力を感じとってくれる人も結構いるので、彼の音楽は成り立っているのである。

close