title.jpg(12363 byte)

ぼっちーズミュージック

web公開中の音源共。シングル、アルバムとして扱いつつのweb公開中。未完成はこちら。

タイトルをクリックで楽曲ページへ。アルバム別ジャンプ→1st2nd3rd

03.『明らかに高校時代の制服を着回している系女子大生と僕』

2013年春〜初夏には表題作ができていた(作詞作曲としては)という。大体コミュニケーションの話にまとまっているなぁって今思った。
(それにしても普段はめちゃ歌上手いし感情表現もああなのに自作曲だとそうでもないのはどうしてだろう……?)

明らかに高校時代の制服を着回している系女子大生と僕

テーマは不器用な一人と一人の、明日何が起こっても楽しかった今日。塩一粒くらい石風呂臭。
「日常に抗って生きて、そのとき彼女ちょっと笑った」

やる気のない苦学生と君

本当はモラトリウムなんか抜けて全部自分で決められる癖に青春にしがみつく男と、そのことなんかわかっちゃうなって男の話。

お隣さんが自宅ピッキング

色々だめなところが多いけどちょっと元気なときもある人たちの話。多分ゲームスペクター2の影響を受けている。ピノキオPだいすき。

上にもどる

02.『二階の渡り廊下は水槽』

……野外ライブが聴こえる。
ジャケ写はこちら。MVはこちら(YouTubeで視聴ニコニコ動画で視聴)。 同モチーフSSもリンクしちゃう。

二階の渡り廊下は水槽

何よりも「思い出になってしまいそうだ」と思った瞬間は、

二階の渡り廊下を知らない空の下

韻を踏みながら、ボブでカメラをぶら下げてカラータイツを履いて両親と仕送りに恵まれてそれなりにバイトをやっている一人暮らし(オートロック1K以上床暖房)の女子大生が書きそうな感じの詞を目指してみました。

上にもどる

01.『ぼっちーズのテーマ(仮)』

web公開でEDを作る企画のはずが込み込みでCD作りたくなっていたので完成の序列として鶏が先か卵が先かわからない(CD DL参照)
『(仮)』は本家本元への今更すぎる遠慮っぽい杏仁豆腐(武器がモーニングスターだと思ったらモーニングセットだったみたいな感じのやわさ)。

ぼっちーズのテーマ(仮)(ED)※踊ります

踊りません。EDで踊るアニメって多いよね。ファンファン&シャウトが好き。
テーマだけあってパクり元の小説の要素が強い気もするけど読まなくてもきっと聞けるとわたし信じてる。

ぼっちーズのテーマ(仮)(OP)※走ります ―深海魚ver.―

走りません。OPで走るアニメって多いよね。コネクトが好き。
CD収録版は『―部屋ver.―』だがエフェクトが違うだけである。
こっちはテーマだけどJane色が強い。綾鷹はまろやか。無垢なサカナと寂しい神サマは意味なく一生使いたいフレーズなので割と意味ないから逆に好きに想いをはせやすいとわたし信じてる。

上にもどる

アルバム・シングル以外

アルバム・シングル単位で作ってないやつとか。

タイトルをクリックで楽曲(?)ページへ。

ごった煮。

CD的ひとまとまりとして考えが及んでないやつ等。できたらアルバム収録的扱いとか。

左折だけして帰りたい

アイディア出たのが結構前。形になってきたのは2013年秋以降かな? マジで左折だけして帰りたかった。
動画でうpったのはこちら(YouTubeで視聴ニコニコ動画で視聴)。

すもーる・じぇのさいど

ものすごく露骨に入間人間の著作『僕の小規模な自殺』から。その作品のCM風動画へのリンクと、CM風動画に使用した音源あり。
いくらマサムネが妖刀(※言いがかりです)かつサモエド(※四人合わせてです)で強烈に可愛いからって意識しすぎ感ある。
それと、一部勝手に使ってる感あるからそのうち、ちとでも、変えるかもです。

上にもどる

提供 Created by ez-HTML
close