CHRONICLE

date

1957

mar

19th 本名:尾崎美鈴、京都市北区紫野 血液型B

1965

姉の影響でクラシックピアノのレッスンを始める

1973

apr

健康上の理由から音楽専門学校には進まず普通高校に入学。落語研究会(江戸前指向)に入部するつもりが強引に軽音楽クラブに引き入れられる。POPなピアノに興味を持ち、創作を開始。「どん」という女性3人組のグループを結成。文化祭の花?処女作「一人っ子かばっ子」(当時、浅田美代子の2作目「ひとりっこ 甘えっこ」がヒットしていた) 他には「せんたくじゃぶじゃぶ」。またShadyに収録された「遠くの光が」「風の中」はこの頃の作品でクラブの中ではヒットした。
アマチュアサークル「ダイムコンサート」に参加。ロック編成のバンド「オシンコペーション」をバックに活動。

翌年、コンテストに初出場。5千円の商品券をもらえうことが目当てだったというが、結果は週のチャンピオン。月間では2位

1975

apr

高校を中退。OBCのフォークスタジオでD.J.を開始。ギター、ピアノの弾き語りで活発なコンサート活動を展開。

nov

この頃松任谷正隆氏と会い、デビューに関するスケジュールが始まる

1976

jan

REC デビュー曲「冥想」のレコーディング。また2月末の荒井(現-松任谷)由実の名古屋・大阪のコンサートには飛び入りする。

mar

single 20th 「冥想/冬のポスター」
東芝EMIエキスプレスよりシングルでデビュー。同日、京都のライブハウス「サーカス&サーカス」でデビューコンサートを開催。

デビュー当時は同じレコード会社、プロデュースしているのが松任谷正隆であり「第2にのユーミン」というコピーが付けられた。もっともそのユーミン自体、当初 (本質的にも)見当はずれな「女陽水」と称されていた。
シングルのジャケットはモノクロでかなり優れたつくり。
この頃のインタビュー記事(週刊プレイボーイ 1976 5.4 NEW サウンドガール)では「-そういえばどことなくルックスもユーミンに似てる」という不思議な質問もされている。このインタビューの中では「亜美はフランス語で「友達」という意味なんです。でも本当は自分の子供につけたいなって考えていたんですヨ」と話している。また祖父の林幾久雄氏が愛情過多なためにユニークな性格になったとも。

jul

live 12th ABCホール(芝公園)で、東京初コンサートを開催。

aug

album 5th Shady
発表。

ティンパン・アレィ/キャラメル・ママといったつながりやハックルバック(鈴木茂・田中章弘)がバックをしめる。「私を呼んで」をハックルバックがアレンジしたらどうなっていたのかな。それにしても「冥想」のbassは歌っているなぁ。amii's army は山下達郎/吉田美奈子。

live 18th 新宿ルイード がむがむ、と。

nov

single 20th 「旅 c/w 偶然」
デビューシングルとは一変するジャケット。普通といえば普通ですが。当時のバッグバンドとともにレコーディング。

1977

jan

REC 17th 銀座 Onkio stadio で断続的にレコーディングを開始(4月14日まで)

feb

single 5th 「マイピュアレディ c/w サンライト」
資生堂・春のキャンペーンテーマ曲。CMではショートカット(実はウィッグ)の小林麻美さんが競技場のトラックを走るというもの。髪型が一新されて印象的。ともかく光り輝いていた小林さん。1972年には歌手デビューもしている(なおかつ同月20日に同じレコード会社からシングルをリリースしていた)為小林さんが歌っていると思った人も多かった。ジャケットを見てこれは誰という話はコンサートの曲紹介でもよく話された。たしかに「頭の上はブルースカイ」ですが、「冥想」とはずいぶんとデザインの差を感じさせるジャケット。 4月「マイピュアレディ」がベスト3に突入。40万枚のヒットとなる。銀座NOW!などにも出演。
4~7月初の全国ツアーを展開。

mar.

live 6th 新宿ルイード ライブ 森田童子と。

A M オール・ナイト・ニッポン(ANN)2部(3:00 - 5:00am)を担当。11ヶ月続く。ブヒブヒポォーン・クイズなど。ちなみに1部自切俳土(北山修)

apr.

live 19th ONE MORE CUP CONCERT 庄野真代 川島康子と 青山タワーホール

etc 21st 銀座 Lo-Dプラザ DJ 牧岩雅夫 ゲスト

live 22nd 第3回モーリス赤坂コンサート 田山雅充 サーカス 豊島たづみ TBSホール(モーリス・フレッシュ・ミュージックの公開録音)

jun

album 5th Mind Drops
前作に比べるとヴォーカルのトーンは統一されている。楽曲も豊富。「初恋の通り雨」は早くも完成品になっている。それにしても「Booming Cracker」のbassは歌っている。

jul

single 20th 初恋の通り雨 c/w さよならを言うために

live 31st 銀座 Lo-Dプラザ(2002現在 銀座INZ 2 辺り)でのスタジオ・ライブ。「Booming Cracker」のアドリブ・ヴォーカルは当初から出色の出来。
この当時はオーディ・ブームでこのスタジオにはミキサーとレコーダーがあり、ステージの生録を参加者が16chのマスターをミックスダウンできた。渡辺香津美、サザン・オール・スターズなどの回もありました。またミックスダウンだけはマスターを用いてこの後も何度か行われる。
バックは「コンディション・ブルー」

sep

楽曲管理会社-INTERSONG から「尾崎亜美オリジナル」出版。一応楽譜集なのだが写真やバイオグラフィ、姿勢方針エッセイ?、2枚のアルバム全曲の本人のコメント、加えて譜面(?)、歌詞も自筆という凝った構成。コメントの例としてちょっと引用してみます

偶然
ドラマを意識して書きマシタ。気がついた人もいるかもしれないけど、LPとシングルでは少し歌詞を変えたの。マインド・ドロップスの方は少しカラッとさせマシタ。
時間がたったし、私、思うんだけど、さりげなくあなたのハートに飛び込みたいってところがあるので、そういう感じに変えたの。気づいてくれてたらうれしいんだけど----。
でも、さりげなくなって、より伝わりやすくなったと信じたい。

この楽譜集には松任谷正隆氏も1ページ半の文章を寄せている。この中では翌年スーパーセッショングループ「バューダ」の計画などもかかれている。そして「それにつけても心配なのは、彼女が今、曲作りをしているかということだ。この文が本になる頃、新しいLP用の曲が15曲はできていないと困るのだ。真っ青だ」とある。

nov

F M 13th パイオニア・サウンド・アプローチ(sun 19:00)目黒のパイオニアスタジオでのスタジオ・ライヴ。ライブ月間の第二回。「サンシャイン」から「ブーミング・クラッカー」まで。この番組でヴォーカルの幅広さを知ったというファンも数多い。

F M 26th ファンタジーボッブス(sat 23:00)福岡(Oct.31)でのライブから。「冥想」「マイ・ピュア・レディ」「初恋の通り雨」。この頃から「マイ・ピュア・レディ」では客席から一人選びステージに上げてデュエットという趣向がありました。-1979年まで

dec

A M この頃 ANN の中でも次作はアレンジも全て自分で担当することを話される。ひとつの型に嵌ってしまうということを危惧したとも。まず南沙織のシングル用にアレンジを開始する。ストリングス、ホーンの譜面も一から書き始める。ストーブもない部屋で新作用のアレンジもしていると。この時点で3rdアルバムは2月中に仕上げ、5月頃にはリリース予定だったらしい。また番組内でスタッフに配った「クリスマスソング(♪ふるさと 知らない都鳥・・・の歌詞のもの)c/w ママがサンタにキスをした(パーティでのライヴ)」も流れる。リスナー50人にプレゼント。

T V サウンド・シティ (sun 0:55 - 1:05am) 司会は財津和夫(ex Tulip) スタジオライヴ 「冥想」「初恋の通り雨」「さよならを言うために」

live 20th ルィードでのライブ。このあとしばらくライブハウスからは遠ざかる(翌年5月2日にも予定されていたがキャンセル)。ゲストに同時期にデビューした、マザーグースも「貿易風にさらされて」などを演奏。

T V 28th 夢の銀河鉄道(12ch) ライブ

1978

jan

F M 2nd NHKのスタジオライヴシリーズ「今様小町初音競」 スタジオライヴと3曲レコードから。この番組は「ときめき」という課題で各日のシンガーが新曲を演奏するという縛りがありました。ただ多忙のため仕上がった曲は用意できず、移動の新幹線の中で書いたという詩に即興で曲をつけるという突貫工事で急場をしのぐ。またこの時点ではタイトルの決まっていなかった「もどかしい夢」を新曲として弾き語り。

A M 5th オールナイトニッポン みかんの食べ過ぎで顔が黄色くなってきているという話が出ている。みかんにとってはトンダ八つ当たりであったことは月末に判明する

REC 20th 3rdアルバムのレコーディング開始。4月まで。ただし中断があるため実質的には3月終盤から4月一杯。

etc 南沙織に「春の予感」を提供。初めて編曲。資生堂・春のキャンペーン78年のテーマ「メロウ」曲。当時の資生堂メロウ感覚特集号では「南沙織 メロウサウンドをを歌う」とある。

live 28th 中野サンプラザ

etc29th 倒れる。入院。肝機能障害。もともとの体質の上に極度の過労。それでも若干のイベントには出演。「週刊明星」に「尾崎亜美 連夜の死の恐怖におびえた入院生活」という記事すら載る。このなかで「おんな真二」と書かれいてる。(前年ヒット曲を出した原田真二から)オールナイト・ニッポンも休む

feb

etc 9th 一時退院

live 11th Happy Folk Festivalの公開録音(大阪)MCと3曲(ストップ・モーションも歌っている)といっても39度の発熱状態だったらしい

etc 16th 再入院 1ヶ月程度

single 20th 「ストップモーション / ラストキッス 」
  本来ならアルバムの先行シングルとしてのリリース(シングルのスリーブにはニュー・アルバムは5月にリリースと書かれている)。初のセルフ・プロデュース作品。デビュー曲「冥想」には「みんな動くのをやめて」という歌詞があり、今回は「Stop!」が印象的。
エコーの深いバージョン。もし入院していなければこのままアルバムに収録されたこともあるかもしれない。 (作詞・作曲・編曲: 尾崎亜美)

mar

A M 25th Happy Folk Festival feb.11thのライブ

A M 31st オールナイト・ニッポンは代役としてマザー・グース(feb.17)、八神純子(feb.24)、イルカ(mar.3)などが担当。8週間の欠場の後この日が最終回。美しいものを排除するの?などという話もあるものの、仕方ないでしょう。sat QRのレギュラー「ハッピー・フォーク・フェスティバル」のアシスタントもこの月で終了。sunに放送されている「ハンドメイド・コンサート」LFは継続。

may

live 28th TONTAN LIVE'78 東京女子短大 ライブ
復帰後のライブ。アルバムリリース前に新曲を5曲(+ストップ・モーションも初お目見え)

jun

live LIVE CANPAS'78 一ツ橋大学 

single 20th 嵐を起こして c/w 来夢来人

jul

album 5th Stop Motion
タイトル曲を以外ではヴォーカルの音のとり方が比較的ライヴに近くなる。曲によっては声を作っている場合もある。

F M 23th ニューミュージック共和国 ゲスト

A M 25th ハンド・メイド・コンサート終了。ラストのゲストはユーミン。ラジオ・レギュラーはこれで終了。

live SEMSATION 大宮商工会館
すぐにニュー・アルバムが出るため、実質的に「Stop Motion」を中心としたコンサートは少ない。

aug

live 26th Girl Girl Girl in 野音 日比谷野外音楽堂でのジョイントコンサート。(フライング・ミミ・バンド、八神純子、サーカス、アン・ルイス、庄野真代)。驚きはコンサートで配布されるフライヤー(10月2日の郵便貯金ホール告知)に11月ニューアルバムリリースの文字のあったこと。

REC 8月10日から10月9日まで断続的に4thアルバムのレコーディング開始。

oct

live 2nd STOP-MOTION 郵便貯金ホール 

live 1978学園祭のライブ セットリスト / 学園祭共演者リスト 1978
11 -City special 読売ホール(中央大学) 30-日仏会館(東京医科歯科大学)

single 20th あなたはショッキング・シャイン c/w 私は愛を唄わない

nov

A M 9th 「電撃ワイドウルトラ放送局」RF 22:00からの二時間ワイド。メンバーは不定期で様様なパーソナリティが登場した。大滝詠一、中島みゆき、小林泉美、今井裕などなど。また当時ミッチーブームが起こり三橋美智也が担当したこともあった。

live 1978学園祭のライブ セットリスト 
 3-(大東文化大)4-(東海大学)5-(千葉商大)12-(職業訓練大)22-(國學院大學)

album 20th PRISMY

dec

live 12月7日初のジョイントコンサート、尾崎亜美・鈴木茂「クリスマスにはまだ早すぎるコンサート」を芝郵便貯金ホールで開催。あこがれの鈴木茂とのジョイント。ハックルバックを知っている人にとってはなぁにやっているんだ(^^;。このコンサートのフライヤーに鈴木茂氏がコメントを寄せている。「この次はさらっとね」。この頃からのヴォーカル・スタイルに対してもう少し軽くても良いのではないかというアドパイス。鈴木茂・パートはギターインストは1曲。「テレスコープ」からのヴォーカル曲など。

REC シングルのレコーディングに入る

1979

jan

A M 6th ハッピー・フォーク・フェスティバル ゲスト

F M 11th ミュージック・マインド with 杏里

feb

single 5th ジェーシ- c/w 回転木馬
回転木馬は久しぶりに鷹峯公園で作ったという。

A M 23rd 俺たち音楽仲間 QR 杉田二郎 渡辺真知子
「ブルー(渡辺真知子の曲)」を歌う

etc 下旬 キリンオレンジのCMを担当
歌詞は
♪世の中 何が起こるかわからない
たしかめて たしかめて 
果汁入り キリンオレンジ
(「たしかめて」が一回のバターンもあった)

etc 下旬 ホンダ・ラッタッタのCMを担当
歌詞は
♪誰かの足あと 踏まないで
私の道を走りたい
風の落書き ゆうえんち
となりを 笑顔が駆け抜けた
いちばん ちいさな 白い旅
ときめく 心で 風になりそう
今日という日は ラッタッタ

CM用ではかなりアップライトで軽いタッチの曲と唄い方をしている。感覚的には MIND DROPS 辺りの音色

mar

live 3rd ひなまつりコンサート サンプラザ 前年キャンセルしたコンサートに出演 他に太田裕美、川島康子 渡辺真知子 八神純子 杏里 竹内まりや 越美晴 新保牧代 特別ゲスト 森山良子 司会山本雄二

F M バイオニア・サウンド・アプローチ 尾崎亜美月間。3週にわたって特集。スタジオライブ(収録は12th) には来生たかおがゲストに出演している。他に「仲間たち」「ある一日」

T V 14th 銀座NOW! ライブ・テレサ 「回転木馬」「ジェシー」
社会学的な意味で付け加えるとこの日はホワイト・ディ。ただ司会がアシスタントに聞いているのですが、アシスタントの女性はそんな日は知らない。会場の女子高生にも質問しているのですが、もちろん知らない。提供の明治製菓のキャンディを司会が配っている。

apr

live 20th 新バンド「ハイハイパパ」結成。

may

live 3rd 春のぽかぽかコンサート 日本工業大学

live 26th 本郷 東大工学部

A M ジョイント・ライヴ 広島・大阪・サンプラザ(apr.28)のライブから選曲

jun

A M TBS 「サンデー・ダークダックス」ダーク・ダックスがホストの番組。ニューミュージック系のゲストを月間で迎え、いろいろアレンジをして歌う。今月の歌はスロー・ダンシング。ダークダックスが唄う為に提供した新曲はブルー・シティ。

live 9th 東急百貨店(吉祥寺)ルーフトップ・ライブ

single スロー・ダンシング c/w 心にメイク・アップ

live 28th Concert 世田谷区民会館(関東大学)

jul

REC 7th - 23 Sound Inn で「Little Fantasy」のレコーディング。25th-28th Sound City で mixdown。あのアルバムをわずか3週間で完成させてしまうのは既録のナンバーがあったとはいえ効率的。

sep

live ハート アンド ハード イベントライブ 郵便貯金

live 11th サンシャイン劇場 

live 26th 小田原市民会館

oct

etc 6 - 7th スワップミート (リサイクル・バザール)
(代表発起人 庄野真代、太田裕美、尾崎亜美3人だけのチャリティーバザール)をシブヤ西武A館 屋上:特設会場で開催。いろいろもの、ステージ衣装なども売られていた。以下、庄野真代さんの書かれたフライヤーから無断引用

Swap meet(Recycle Bazar)は、80年代の私たち仲間の生活の大きなテーマです。
さあ、80年代を生きる我々としては、いつまでも原宿でアメリカのお古ばかり(マァ、それもいいけど)高いお金を出して買ってないで、自分たちの仲間を集めてやりましょうよ。欲しいものがあれば理屈抜きでスワップ・ミート。売りたいものも、ためらいなしでスワップ・ミート。それが若さの特権ですもの。
第1回は私たちがやりますから、第2回はあなたたちが・・・・・
『スワップ・ミート』この言葉、もうあなたのものになったかな。

live 1979学園祭セットリスト / 学園祭共演者リスト 1979
9~11月全国学園祭ツアーを実施。出演回数、人気共に、79年度学園祭の女王の座を獲得
9-産業能率短大 13-防衛医大 20-明治学院大

nov

live 1979学園祭セットリスト 2-三鷹市公会堂(杏林大)3-流通経済大 4-東京薬科大 9-女子医大 10-高千穂商科大 18-麻布獣医大 20-東京外語大 24-東大駒場 
薬科大では杏里も出演しており、ブーミング・クラッカー、オリビアを聴きながらをデュエット。

album 20th Little Fantasy
「For You」は「すきだからあげる」のコピーとともに丸井のCMで印象的に使われる。がシングル・カットはされていないのは時代?
思いのほか、肩の力の抜けた「午前5時の旋律」を好きだという人が多かった。
ミュージシャンへの指示は楽譜に書き込んでいたという。タイトル曲のドラムには「水戸黄門(のテーマ曲)のように」と書かれていたという

live 21th 「激写イメージサウンド発表会」GOROの激写にあった一般公募のサウンドを選ぶというイベント・ゲスト。

F M 29th 歌謡招待席 disc

dec

A M 2nd Eighty's POP 竹内まりやの番組。この中でアレンジまでやっていてそれは凄いと。少しは私に才能を分けてください、とまりやさん。この当時竹内さんはアルバムに自作が2-3曲程度でした。

S W 9th 日本短波 Gal's Company ゲスト

live 19th 日比谷公会堂

1980

jan

A M 14th 「電撃ワイドウルトラ放送局」RF

feb

A M 3rd 「サウンド・サーカス」RF
当時のラジオ関東(現・ラジオ日本)はこの手の音楽ワイド番組をかなり放送している。これはレコードとスタジオ・ライブ。1時間50分枠

live 22nd 新宿厚生年金会館小ホール

mar

T V 9th 「Jam Jam'80」お宅拝見的なものと2.22の厚生年金ホールのライブから。

F M 30th 「MY Lovely Pops」NHK ゲスト

apr

etc13th 東京ヴォードビル・ショーの公演「ニューヨーク・ニューヨーク」に客演。この芝居は連日日替わりでマドンナ役を招くというスタイルを取る。この日はマドンナ役で出演。またスタジオアルタの柿落としのイベントでもあった。

↑top

close