WEEKLY CLIP

オール・ナイト・ニッポン 1978.Jan.5

テーマソング

ジャングル・リズムでの放送開始。二部のテーマは番組独自で Bitter Sweet Sambは使われていませんでした

さあ、3時になりました、金曜日二部のスタート--

新年の挨拶。正月は南西諸島への旅の予定が信州へスキーに行くことになった話など

M 1 MY PURE LADY

スタッフの紹介-あかべらさん、野口さん、さっささん、和田さん

ブヒブヒ・パフォーン クイズ

番組中に流されるSEの回数をあてるクイズ。正解者5名にはシングル・レコード!をプレゼント。現在なら(2002)子供のおもちゃでも簡単(^_^;)に流せるけれど。ちなみに前回は、ブヒブヒ:22回、パフォーン:10回

前回のゲスト-佐藤奈々子さんについてのハガキなど。このゲストはインパクトが高く、会話はチクハグであったけれと雰囲気が良かった。後にコーナーになりかけ、またコンサートのMCなどでも真似をしたり。また手や顔が真黄色であって病気じゃないかと周りから言われているけれど、毎日みかんを50個平均で食べているからだという話しもあり

今回の放送では「私に関係があった」というのが妙だというひとくさりがあって「音楽」を特集する

M 2 レディ・ピンク・パンサー /鈴木茂

C M

恐怖のおはようたいそう

「ラジオ体操第一」に合わせての早朝?体操。ただし途中で他の曲(この日は三波春夫「俵星玄蕃」カナァ?と小林旭「自動車唱歌」)が入り、またスピードも変化する。これに合わせて体操をしてその報告ハガキを読む

「タヌタヌーン」:声(エコー付加する)色っぽくタヌタヌーンと。希望があれば

「関係のある」を「ちなんだ」に。今年はアレンジもする。来週には Stop Motion/Last Kiss も放送できるとのこと。で友達でありライバルの曲を紹介

M 3 貿易風にさらされて / マザーグース(山下達郎pro)

C M

ハガキ フリートーク

ハガキをもとに昨年を振り返る。ジャケットには顔はもとより全身も出さないように(^_^;)などと。MIND DROPS のジャケットに関しては謎が多かった?為

C M

ラジオ番組をいっしょにやっている関係から次の曲。ちなみにパンダフルハウスは元かぐや姫の山田パンダさんのバンド

M 4 あいつ / パンダフルハウス

ハガキ フリートーク

スターウォーズのテーマをBGMに年賀状を一挙に読み上げる

関係のあった人の曲、次はマンタ氏。

この方とも切っても切れない、絶対この人のことをデビューから信頼してやっていたというか、私もこの人の曲が好きでファンなんですけどが。
えー去年身辺のことでね、いろいろ移動があったんですけど、なんか新しいものを吸収する為には、やっぱり捨てるものがないと駄目だなぁと思いまして、それで捨てたわけではなく、捨てるというのは言葉がとても悪いんだけど、例えばこういう一緒にやっていたという形を変えるみたいなネ、そういうことをやってまして、やってまして、今年はまた全然違う、違うって言うのも、またおかしいな、また新しいね、ことも自分をこうどんどん膨らましていきたい。
これは去年からずっと言ってたんですが、やりたいと思いまして、あたしのずっとアレンジをやってくれてね、マンタ先生。私が痔であることもスッパ抜いた松任谷正隆さんとね、アレンジャーとシンガー・ソング・ライターという関係がこれで、当分、多分しぱらく、というかなくなっちゃうという感じなんですが、私がこれからアレンジもするということになっちゃって、プロデュースというかことでは二人とも本当、ダブっちゃう部分があるんですよね。それで一年二年の勝負だったら絶対私この人と離れられなかったんじゃないかと思うんだけれども、なんていうか五年後やそういうことを考えたいと思いまして
今、とても冒険なんだけど一生懸命新しいことを吸収してがんばってやりたいなぁと思ってますんで。又、私のアレンジ、新アレンジ、曲がストップ・モーションできました、来週、絶対にかけたいと思いまして、お楽しみにということで。
私の本当にもう何というか、この人巡り合えてラッキーだったなというそういう方ですね、この世界に入ってこの人と巡り合ったのが一番大きかったかもしれない。

M 5 ホンコン・ナイト・サイト / 松任谷正隆

C M

おみゃあも 花のでぃれくたー だきゃぁ

架空の会社の架空の商品のCMを作るというコーナー。今回はヤルパックツアー。コーナー中に新年はハワイに行くつもりがパスポートなどを用意していなかったため暮れで間に合わず、南西諸島に変更もできず、信州にスキーに行く羽目になったことを嘆ている

ちなんだ人の曲、紹介で、この人も。デビュー時「ポスト・ユーミン」称されまた、言っていないことを書かれたこともあり、ハリネズミ状態になりユーミンとは違うという発言をしていたけれど実際には家に遊びに行ったりしていたと。

M 6 ひこうき雲 / 荒井由美

ちなんだ人の曲、紹介。初期にはラジオでコンビを組んでいた。元・猫のメンバー。

M 7 季節がえり / 田口清

C M

美鈴 夜のささやき

エコーを深く付加してお色気トーク((^_^;)というしかないのですが。お色気(2002年の今だとHっぽい?かな、エロティックなんていうのも死語だし・・・)がないというキャラクターであるゆえにこの手のコーナーも。次の曲はコーナーの流れで、関係があるとかちなんではいません

M 8 二人だけ (We are all alone) ボズ・スキャッグス

真夜中のルーツ

これもシモネタコーナー。関係者がなぜそう呼ばれるようになったかというネタを募集。今回は鈴木茂氏のマネージャ氏がネタに。このなかで「鈴木ほしいも茂」などというフレーズも。Go! Go! Niagara でもこの話しはこの前年あたりには結構出ていたような(^_^;)

C M

ようやくこの曲を新曲として紹介しなくて済むようになると

M 9 初恋の通り雨

ハガキ フリートーク

スターウォーズのテーマをBGMに年賀状を一挙に読み上げる

C M

フリートーク

他人に曲を書くようになった、南沙織さんの曲を書いたことなど。 このときアレンジを担当したのはたまたまというか、アレンジもすることになっていたという。12時間かけて楽譜を書き、まるで試験を受けるような気分であったとも

M 10 私は何色

back ->

close