home

Yokokawa氏YML投稿文・全文
  

Yokokawaです。こん**は。

この週末、念願かなって、ランドリーゲートに行ってきました。
付近の様子を観察し、
そして付近に住んでいる方との会話やなぜさびれてしまったのかの考察を行いました。
さらに思いがけない「事件」もあったので、この時の様子を少しお話しします。
長文ですので興味ない方は読み飛ばして下さい。

多感な時代に聴いた歌を好きになるというお話がありましたが、
「紅雀」は、私にとって初めて聞いたユーミンであり、
当時四畳半フォークしか知らなかった私にとって
詞も曲も、とても衝撃を与えられました。
その中でもLOUNDRY-GATEの想い出は、あの乾いた空気がなんとも言えない
雰囲気で、とても気に入ってました。
おそらく横田基地の話だろうなと思っていました。

ユーミンワールドの写真を見て、その地が現存していることを知って、
かなりびっくりしました。
どうしてもこの地に立ってみたいという気持ちになり、
さらにタイミング良くこのMLでJOEさんが詳しく場所を述べられ、
行こうと決心しました。

まずは立川駅から青梅線に乗って東中神駅へ。
家から30分くらいであっけなく着きました。
ちなみにこの駅は雨のステーション西立川駅の次です。
JOEさんに教えられとおり東中神北バス停に行くと、
バス停系統図に「ランドリーゲート」という文字があるではないか。
小踊りしたい気分でした。良くみると
バス停の名称としてここだけがとても浮いている感じです。

そしていよいよバスに乗ると
すぐに左側に延々と続く金網フェンス(錆びてはいません)が続いていて
車内放送でランドリーゲートが告げられました。
乗っている時間は約10分弱で、あっというまに現地に到着。
いよいよ降り立ち、バス停の「ランドリーゲート」という文字を見たときは
感激でした。ドルフィンに初めて入った時の気持ちを思い出しました。

バス停付近はユーミンワールドの写真通り、さびれた空気が漂っていました。
ずーっと続いている金網(フェンス)は重苦しい雰囲気がありました。
敷地内には工場跡、煙突などがあるだけでほとんどは草木が生い茂る荒野です。
私はこのランドリーゲートは横田基地にあるものとばかり
思っていましたので、少々意外でした。
敷地内はフェンスの内側に高さ1メートルくらいのコンクリート塀跡があり、
バス停フェンスの内側箇所に幅3メートルくらいの朽ち果てたた門が見えました。
これがランドリーゲートか?

周辺は普通の閑静な住宅街でした。よく見るといくつかの建物の作りが
日本離れしています。JOEさんのおっしゃってた通りです。
またJOEさんがおっしゃっていた使われていない線路はレールや枕木が
いっさい取り払われ砂利道の遊歩道になっていました。
道路や敷地内には線路の痕跡はいっさいありませんでした。

ところで「事件」ですが、時刻表に張り紙がしてあり、
11/27から名称がバス停名称が「富士見通り」に変わるとのこと!
をを、聖地が消えてしまうのか!
やはり「ランドリーゲート」という名称はあまりに浮きまくっていますので
しかたないことかもしれません。
バス停名称もその実体と同様朽ち果てたようです。とても寂しい気持ちです。
できたらこの事実をユーミンに教えてあげたいです。

付近を歩いていると、ちょうど昔からの住人風の女性に会ったので
思いきって話しかけてみました。(バイク屋の隣の家)
その時の話をまとめると
・この地に30年住んでいる。
・門のすぐ内側にかなり大きな洗濯工場があった。
・門は車が通れるもので、かなり往来があった。
・洗濯工場には高い煙突が立っていたが、住民の要請で撤去した。
・敷地内は現在は国有地で自然の宝庫。鶏が出る。
・返還前の敷地内はきれいに整備され、たくさんの建物が整然と並んでいた。
・付近は今もWEST立川コースト(W立コー)と呼ばれていて、
 昔は庭付きの平屋の建物がゆったり建ち並んでいた。
 主に日本人の基地関係者が住んでいた。現在も手紙の住所にはW4と書く。
・米軍人はNORTH立川コーストに多く住んでいた
・引き込み線は、航空燃料輸送のためのもの。チンチン音を鳴らして走っていた。
 しばらく前にレールが取り外された
・バス停名称変わること、近くに住んでるのに知らなかった。とてもさみしい。
・ユーミンの歌にそんなのがあったのですか!ぜひCDが欲しい。
「こんどお届けします」と言って別れました。

そして、
ねんきの入ったベンチに座ってしばらくボーっとした後、帰途に着きました。
LOUNDRY-GATEの想い出は、横田、立川がごちゃごちゃになっている曲なんだなあ
と思いつつ。

なぜさびれてしまったかについてですが、原因は米軍立川基地の返還と思われます。
年代考察を行うと、
 ユーミン誕生1954年
 立川基地返還1977(23才)
 紅雀発売1978(24才)
 ランドリーゲートバス停消滅1998
となります。ユーミンが基地界隈で遊んだのは18才以下の頃と考えられるので
(ルージュの伝言による)、返還時のユーミン年齢がやや上すぎるとの
見解もありますが、概ね合致するのではないでしょうか。

最後に、
JOEさんには丁寧に現地への行き方を説明して下さりたいへん感謝いたします。
年末にいらっしゃるということですが、名称変更は残念なことです。

長文失礼しました。
それでは。

1998年11月


「ランドリー・ゲイトの想い出」に戻る →
  
close