home

ランドリーゲート



昭和52年 米軍立川基地が全面返還された
米軍立川基地

ランドリーゲート
  (東京都昭島市中神町富士見通り)  

立川基地内には洗濯工場があった。
その工場のあった中神町側にあるゲートが
そう呼ばれていた。

洗濯工場では兵士やその家族、
基地内で生活する人々の衣類はもちろん
遠く硫黄島やグアム島にも
サービスが及んでいたという。


ユーミンとLAUNDRY-GATEの想い出
  
  
LAUNDRY-GATEの想い出  アルバム 「紅雀 」より 78.3.5

♪ 16の誕生日 私にくれた 苦い口紅 つけて来たのに                                   
                    あの子が故郷へ飛んでいってから   なぜか寂れてしまったランドリー・ゲイト  



中・高生の頃、ユーミンにはシークレット・ゾーンがあった。
その一つが、横田や立川にあるの米軍基地。
ハーフの友人に車で迎えに来てもらって、ベースで遊んでいた。
Pジミ・ヘン、クリーム、ジェファーソン・エアプレインなどの
輸入盤を買いあさったのもベースのPX。
受験勉強にはいり、ベースに行かなくなったのが高2の頃。

この頃のことがインスパイアされて生まれた楽曲に
この「LAUNDRY-GATEの想い出 」や、立川米軍基地のある西立川駅を
歌詞った「雨のステイション 」などがある。
  
   
what's 米軍立川基地 

   
 ■1922(大正11)  陸軍立川飛行場が開設。
 ■1945(昭和20)  敗戦により立川基地が米国占領となる(輸送基地として使われる)
                           同年9月 米軍が厚木から立川飛行場に進駐。米軍立川基地の始まり
 ■1955(昭和30)  滑走路拡張の為、東京西部の砂川町の約52,000坪を接収すると発表
 ■1956(昭和31)  砂川闘争勃発・米軍の基地使用に市民が次第に対抗
 ■1956(昭和43)  米軍は立川基地の滑走路拡張計画を中止。ベトナム戦争の激化とともに
                           輸送機のジェット化のための基地機能を横田基地に移行
 ■1969(昭和44)  立川基地から米軍飛行部隊の撤退発表
 ■1977(昭和52)  立川基地、米軍から返還
   

   
その後、立川市による跡地利用の再開発が進み、米軍在りし日の蔭は段々と薄れて行く。
基地の西側は国営昭和記念公園になり、滑走路は道路になった。
東側の建物は、かなり長い間虚として残っていたが、1990年多摩都市モノレール開通工事の
ため解体工事が始まり、2002年現在、旧・米軍立川基地上空をモノレールが走っている。
  
  
   
 report by Yokokawaさん ・ UK JOEさん
   

JR中央線 立川駅から青梅線に乗り換え東中神駅へ
      新宿 → 立川 中央特快 26分 450円
立川 → 東中神 各駅 5分 130円
立川バス「東中神北」のバス停より約10分
「ランドリーゲート」に到着。

写真はバスの車内表示

UK JOEさんのYMLへの投稿文より

今はもう、都内のほとんどのバス停がそうなように、
ランドリーゲートもいわゆる「あんどんポール型」
(電気の点く縦長の箱のような)
停留所になってしまったのでしょうか?
当時は、いわゆる「標識のよう」なバス停で、てっぺん
の丸い皿(のようなもの)に、手書きのような字で
「ランドリーゲート前」と書いてありました。
かなり交通量もありましたが、対面式の細い道路で、
バスが止まるためのスペースも道路に設けられてなく、
ただ「ポツン」と立っている、
そんな感じの寂しい停留所でした。(1998/11月)

この曲を作る時
「金網から見える洗濯屋さんの煙突を
思い出して作った」そうです。
が、この煙突はランドリー工場のものでない。

旧基地内には、まだ何本か煙突があるが
これは旧陸軍航空工廠時代のものといわれている
YokokawaさんのYMLへの投稿文より

バス停付近はユーミンワールドの写真通り、
さびれた空気が漂っていました。
ずーっと続いている金網(フェンス)は
重苦しい雰囲気がありました。
敷地内には工場跡、煙突などがあるだけで
ほとんどは草木が生い茂る荒野です。
  
私はこのランドリーゲートは
横田基地にあるものとばかり思っていましたので、
少々意外でした。
敷地内はフェンスの内側に高さ1メートル
くらいのコンクリート塀跡があり、
バス停フェンスの内側箇所に幅3メートルくらいの
朽ち果てたた門が見えました。
これがランドリーゲートか?
またJOEさんがおっしゃっていた
使われていない線路は
レールや枕木がいっさい取り払われ
砂利道の遊歩道になっていました。

道路や敷地内には線路の痕跡は
いっさいありませんでした。
(1998/11月)  
      
ページの関係でダイジェストになってしまったYokokawaさんの投稿文ですが
全文をお読みになりたい方は、ポッチをクリック →  

現在「ランドリーゲート」というバス停はない。
'98/11/27より「ランドリーゲート」 から
「 富士見通り」に変更になっている。
これは多摩都市モノレールの開業に伴い
バス路線や時刻表が改正されたものだ。

写真は、停名変更のお知らせと新時刻表
Special thanks
Yokokawaさん・UK JOEさん
貴重な写真&投稿文の転載のご快諾ありがとうございました。

尚、このページはYokokawaさん、UK JOEさんのご了承を得て作成しています。
無断転載を禁止します。
 
 (2002/11/15) 
close