■ Biography

幻のコーラスグループPHEW PHEW LIVEの元リードボーカルTACが、 プロデューサー兼ギタリストの幾見雅博氏を迎え、新たにグループを結成。
若手の才能溢れるミュージシャン達と共に 甘く切なくそして新しいサウンドを紡ぎだす PHEW PHEW LIVEの数々の名曲も今、彼等の手でここに甦る 。


■ Member

Vo.TAC

TAC EMBRYA-Tのメインボーカルにして、精神的支柱。Phew Phew Live時代からの溢れ出る歌声は健在。その歌声でファンのみならず、あの雀さえも涙を流したという話は日本ことわざ審議会まで揺り動かしたとか。
最近の目標は背中の肉を取ることと猫の額を広くすること。
6月8日生まれ 兵庫県出身 オペラ座O型

 

Gt.幾見雅博

幾見さん 言わずと知れた日本アカペラ界の父にして、日本を代表するギタリスト。押しも押されぬEMBRYA-Tの音楽的支柱であるが、同時にバンド内の血液型B型派閥のボスでもあり、意外に武闘派。得意技は思わず泣いてしまうギターソロとカンチョー。
最近の目標はメンバー全員をB型にする事と、愛車の「華ちゃん」をキレイに洗うこと。
2月20日生まれ 静岡県出身 上座B型

 

Ba.川本悠自

かわもと

愛器、ウッドベースの「みっちゃん」を操り、EMBRYA-Tの低音を支える。実態は単なるくびれフェチらしい。 ボーカルTACをのぞいた楽器隊の中で唯一の血液型A型。B型に囲まれ孤軍奮闘するも、撃沈の連続。「おとしどころ」という名のイジられキャラを日々耐え忍んで生きているが、本人はMキャラであることを否定し続けている。
最近の目標はバンド内での発言権獲得とノリツッコミの上達。
8月31日生まれ 千葉県出身 土下座A型

 

Key.浅川太平

浅川太平

EMBRYA-Tをリリカルにハーモナイズするピアニスト・キーボーディスト。幾見さんから「お地蔵さんのようだ」と例えられる程のありがたい存在。ライブ前にはいつもメンバーから拝まれている。それゆえバンド内B型派閥の中では異色の存在であるようだ。隅っこフェチらしく楽屋では常に部屋の隅で体育座り。たまに後光が射すこともある。
最近の目標は幸せになれる笑顔の作り方と熱効率のいい隅っこ。
5月6日生まれ 北海道出身 体育座B型

 

Dr.佐久間亮

佐久間亮 EMBRYA-Tのリズムを彩り豊かに支えるドラマー。バンド内B型派閥若頭筆頭。ドラム機材へのこだわりはハンパなものではなく、彼の家は冗談でなくドラムセットであふれていて、ついに女の子を連れ込めなくなったらしい。声フェチが講じてドラムの音色にとてもこだわるようになったらしいが、真偽のほどは不明である。
最近の目標は暮らしに役立つ整理整頓術とどこでもドアの発明。
9月30日生まれ 福島県出身 インフルエン座B型
close