anir02.gif


YRCって何?コアバンドの紹介インフォメーションイベントレポートスタッフリンクのページ

パート2へ♪     パート3へ♪
 
 
都筑区民文化祭とは・・・


都筑区民文化祭は、区民の手で作る区民の文化祭です。

前年夏前に実行委員が募集され、半年以上掛けて作り上げます。
決まった実行委員は、テーマ、ジャンルから日程設定、当日スタッフまでこなします。
当日はボランティアスタッフと共に、受付から裏方までなんでもやります!

今年のキャッチフレーズは「出会いが創る 大きな想像」です。

区民の分化活動の発表の場として、舞台部門と展示部門を1/20〜2/10まで行います。

・舞台部門は、Rock&Pops、演劇・ミュージカル、伝統芸能、
          クラシック&コーラス、ダンスを公会堂で5日間行います。

・展示部門は、書道、写真、絵画、生け花、工芸などの展示を
          区役所ホールで1/20〜2/10まで行います。

Rock&Popsは1/26(土)14:00〜18:00でした。
YRCからは、THE FJC BAND、CLAIM(ビッグノイズ)、SPECK-IN、
Papas&Mama’ッス!の4バンドが出場しました。

11時00分〜 リハ
14時00分 〜14時30分 THE FJC BAND
15時30分 〜16時00分 CLEAM
16時30分 〜17時00分 Speak In
17時30分 〜18時00分 PAPAS&MAMAッス!

今回の出場バンドは全部で8バンドでした。
中学生の“ゆずバンド”から“ノリノリ女性ボーカルポップス”まで、様々なバンドが出場
しました。
今回の司会者は出場者の中学生男子2名にお願いしましたが、元気いっぱいに
活躍してくれました。。

舞台サポートスタッフは、YRCから木下純さん、飯塚芳子さんにお願いしました。
プログラムはFJC・河合氏が構成しました。

                                    実行委員 永井@たっつん

会場となった“都筑公会堂”

都筑区総合庁舎内にあります。

 

すきっぷ広場を左手に見ながら
遊歩道を進むと見えてきます。

 

現在は野外イベントになった“T-POP FES”も以前はここで開催していました♪

 

600席の素晴らしいホールです♪

 

公会堂の画像はヨコハマ・都筑ミュージカル委員会(YTM)の公式ホームページよりお借りしました。


それでは、YRCのオーディオ&ビジュアルディレクター、
瀬戸邦彦のレポートで白熱のライブの模様をお届けします。

 

都筑区民文化祭 ロック&ポップス 打ち合わせ 9:30

 

若い中学生司会者たち。

 中嶌 隼太君と丸山 彰人君(DEAR VOICE)

 

THE FJC BAND

 


トップバッター、FJCバンド  2:00-

1.サーフィンUSA’78
2.サーフライダー
3.パラダイス・ア・ゴーゴー
4.さすらいのギター
5.ウォーク・ドント・ラン’64
6.十番街の殺人
7.ハワイ・ファイブ・オー

ラッセル光矢君の写真がなくてすみません。
 

熱演して客も満足していたが、
「また間違えた、こんなんじゃ駄目よ。」という
“らいおん・かおりぃちゃん”のメンバーに対する
辛辣なMCによって会場はさらに沸いた。

いつも息のあったFJCバンドの面々。

 

CLAIM(クレーム)

 


CLAIM

話題先行のニューグループ。
まだ1度も練習していないのにBBSで宣伝してプログラムの原稿を提出した。

「思い出を作ろう。」という今回のもくろみはどうやら達成された。
なによりステージの上のメンバーが
一番喜んでいた。

ジャック金子のファンのきれいどころが紙テープをさかんに投げていたのが
印象的だった。
 

1.CROSSROADS

2.BADGE

3.SUNSHINE OF YOUR LOVE

4.SITTING ON TOP OF THE WORLD

5.WHITE ROOM

ギターのエリック・瀬戸はずっと目をつぶって
ソロを弾いていて、本人も実は弾きながら気に
していたが写真もごらんの通り。

新年会では胸のポケットから「武富士」の
ティッシュが出ていたとP&M三田氏から
指摘されていた。鋭い!


 
パート2へ♪     パート3へ♪

 “YRC'S BBS”&“GUEST BOOK”
横浜ロックサークルの掲示板です。お気軽にお立ち寄り下さい(^^)v
横浜ロックサークルの掲示板

 

close