●サルでも解る!? アナログ音源講座
↑HOME


■はじめに

 こんにちわ。サルでも解かるアナログ音源講座の「落第講師」よしめめです。
 何の因果か、初心者に毛の生えたような私が執筆することになりました。自分で音源をいじるようになって実際の所そんなに経ってませんし、ノウハウもあやふや、理論に至ってはほとんどチンプンカンプンという駄目講師ですが、皆さんと一緒に勉強していきたいと思ってます。

 なぁに、しゃちほこばった所で大脇さんやKirinoさん、ぎあさん達のように高いレベルのことがいきなりできるわけじゃなし、ゆっくりと・・・そして楽しく(ココ大事!)やってけたらなぁ、などと思ってますので、これからよろしくお願いします!

 なお、EWI音源を基本に書いてありますが、アナログ音源の基本はどれも同じようなものです。ここで修得されたことは他のアナログ音源にも流用(場合によってはPCM音源、特に3030mにも)できますので頑張って下さいね。

 以下、分かりやすいように項目を分けました。見たい項目をクリックして下さい(ちゃんと順番に見ていきましょうね!)。


※新規ウィンドゥが開きます!

■下準備!

1.アナログ音源の仕組み

2.EWI音源の仕組み

3.エディットモードの入り方

4.パラメータの意味・いじり方

5.基本音色の作成と保存

 

■Step1!(基本の基本−1VCOでの音づくり)

6.VCOをいじってみよう(WAVE、PULSE WIDTH)

7.フィルターを開閉させよう(CUTOFF FREQ、BREATH VCF)

8.音量関係のパラメータ(BALANCE、OUTPUT LEVEL、BREATH VCA)

9.ベンド、ビブラート、グライドのパラメータ(VIB/BEND、GLIDE)

■Step2!(基本−2VCOでの音づくり)

10.●●●(執筆中)


●サルでも解る!? アナログ音源講座

協会宛メール(yoshmeme@rainbow.plala.or.jp)

close