●EWV2000木製ダブルラック

↑HOME


●EWV2000木製ダブルラック

 よしめめ作のEWV2000用ラックです。製作を思い至った動機は「ラックを買う金がない」というのが一番なのですが、EWV2000ってちょっと変わった形でして、市販のラックでは帯に短しタスキに長しなんですね。「だったら自分で作ってしまおう!」と一念発起して作ったラックがコレです。

 ちょっとした設計図を引き、後は現場合わせで作りました。ちなみに材料は木板とクギ、ステー代わりの角材、それと音源を角材に留めるためのボルトとナットだけです。総額2〜3千円ってとこでしょうか。

▼よしめめの木製ラック

正面です。大脇さんに借りてるEWV2000と共に丁度いい大きさに収まるよう設計してみました。

上はピッタリ合わせてますが、下側はLINE OUTやEXT.INから出すシールドケーブルを背面に逃がせるよう隙間を開けてあります。ケーブルが前から生えてるより後から出たほうがスッキリしてカッコいいというのが理由です(笑)。

 

斜めから見た画像。EWV2000ってラックマウントすると「薄い」んですよ。よって、普通のラックだと大きすぎ、かといってエフェクターケースだと収まらない・・・という困った大きさなんですね。
背面。放熱対策のため、背中の開いたセクシーなデザイン(笑)。

下側をポケット代わりにしてケーブル類をまとめられます。また、この中で延長タップをかませて、1つのコンセントから電源取れるように工夫してます(ほんとはアナログ音源の場合あまりやってはいけない行為です(^_^;)。

なお、近いうちにマイスターきゅ〜ちゃんの手により、2台のEWV2000がひとつのコントローラで制御できるようになる予定。それを見越してのラック化なんですね〜。

 木製ラック、結構カッコいいと思いません? 私はなんとなく昔のアナログ音源ちっくで結構気に入ってるんですが・・・(自画自賛)。


●EWV2000木製ダブルラック

↑HOME

協会宛メール(yoshmeme@rainbow.plala.or.jp)

close