2002/8/4 ぼっけぇ総社出場




よいしょー!










あ、どっこいしょー!(笑)











会場が広いと心も弾む。

総社市のホールで開催された、既に地元では伝統的なイベントその名も

「ぼっけぇ総社!」

県外の方は、まず「ぼっけぇ」でつまずくであろうこのタイトル(笑)

「ぼっけぇ」 とは、岡山県の方言で 「凄い」 いう意味なんです。

で、

一応簡単なデモテープ審査の後、出場決定!

ズンドコ、ズンドコ、やってまいりました。



この日はバルカンだけでなく、沢山のバンドさんが出場されてました。
やはり審査を通過してるだけあって、どこも演奏レベルが高いのだ!
なぜかトップバッターは今時あるまじきバキバキのヘビーメタルバンドだった(笑)
そりゃねーだろって笑ってしまったけど、目茶カッコよかったー(笑)
さぁバルカン登場でございます。
この日一番テンションの高いタカユキ!

    広い = 沢山動ける

こんな方程式が脳裏によぎってるのかな?

うおおおおおお!っとツナキ!
相変わらずの破壊力でいきなりドラムが崩れ去る(笑)
係員の方が飛び出してきてくれて対応。
実はこういうのって嬉しいです。
感謝。
       
抜群のコンビネーション。
荒れ狂うタカユキ蟹股はジャッキーチェンのカンニングモンキーのそれだ。
ズボンが裂けるのも、もはや時間の問題。
竿モノ部隊、前へ。 電気ドリル奏法。
ビバ!ポールギルバート!
ツナキの写真が一枚もなかった(笑)
       
そして審査結果発表!
ぎょーさんおるなぁ。。。
朝から晩までやってたライブなので、お客さんも疲れただろうなぁ。。。。
最後に特別審査員でもあり、日本ドラム界の重鎮「菅沼幸三」大先生によるドラムソロあり。
凄かった!
スタジオ裏でちょっとお会いしたのですが、思ったより小柄な方なんですけど、ドラムの迫力はケタ違いだった。
凄いぜ!幸三!
     
タカユキ。
初めてのインタヴューに緊張したのか妙な姿勢。
なんだ?
おしっこ行きたいのか?(笑)
うおー。
げんきですかー!
闘魂!タカユキ。
ズボンが黒いから、上半身しか写ってない。
ジオングかっつん(笑)
黄色いマイクスタンドが最近板についてきたタカユキ。
足の短さは国宝級だ!
   
この日、特製バルカンウィンドTシャツを作って応援にはせ参じてくださったタキゴン君&シノさん。 なぜに江戸文字!?
妙な説得力(笑)
いつもありがとう!
君らは永遠のバルカンVIPメンバーです。




ライブはいいね。

でも、ホールってなかなか演奏する機会も少ないので、

広くて楽しめる分、機材のコントロールとか

慣れ親しんでるライブハウスとは、ちょい勝手が違うんだよね。

そういう意味ではタカユキの機動力に助けられたかな?

しかしこいつはホントによく動く。

右へ左へ

流石カニの生まれ変わり(笑)














A BIG THANK YOU 
ぼっけえ総社



タキゴン&シノ
ナースメイド
出会い系キノコ
くみこ
ちっち

close