2001/12/16 倉敷チボリ芸能エンターテイメント本選出場





前回の予選に引き続き、今回は本選大会となります。
初めての大舞台にバルカン一同ドキドキ!
この日、岡山県下でも有数のインディーズバンドが
軒を連ね、熱い火花を散らすことになりました。





予定表に刻まれる“vulcanwind”の名前。


うおー!
っと登場のタカユキ。
いつも通り(笑)
しょっぱなからシャウト!
今時こんなバンドいないでしょうね。お客さん大喜び(笑)
緊張ぎみの私(かっつん)。
ステージが広いと自分の立ち位置が凄い不安(笑)
ベースのサモハンも緊張気味。竿モノ軍団のへっぴり腰は必見だった。
日本一ベルボトムが似合わない男。 しかし、ここの照明は赤しかないのかと問いたい(笑) それでもなぜか大喜びのリズム音痴。
右手のタンバリンがバタバタと悲しく宙を舞う(涙)
とりあえず終了。
3曲だけなのにもうバテバテ。
一人だけまだ全然元気。。。
スティック握って離さない(汗)
これまた3曲だけのステージ。

通常のように体力配分しなくていいだけ、

みんな狂ったように縦横無尽。

無用にハイボルテージ。

命を張った3曲のステージで

各メンバーの体力という名の電池容量がわかった(笑)

なんでだタカユキ?
そんなに落ち込んで登場するほど悔しかったのか?(笑)
最後にそれぞれのバンドにインタビュー。 さぁ。
この中から受賞するのはどのバンド???
となりのバンド(ホームシックトーンズ)の年齢が気になるかっつん。
なんとバルカン「審査員特別賞受賞」の快挙!うひょーザマーミロ!
我々の信じたROCK道を貫きとおして良かった!
仕事柄か舌滑らか。
インタビュー慣れ気味のかっつん。
しかし身長低いな。。。
授賞式!
さし出された目録にメンバー全員で両手をさし出し、全開でバカっぷりを露呈。
やったぜ!


写真:友人の子供
そんなわけでジェットコースターからチボリを撮影。
案の定ドピンボケ。
今日応援に来てくれた最高のお仲間達!みんなありがとう! サモハン鼻でかすぎ。(笑) お花が綺麗でした。
お口直しに一枚パチリ。




今日のセットリスト


1.vulcanwind
2.SOUL
3.YOU



レポート:かっつん

A BIG THANK YOU

ALL FRIENDS

チボリ公園

close