PEACE
 「平和を願う心の歌コンサート」 2001 - 05年
 

「平和を願う心の歌コンサート」の記録  ※ 画像をクリックすると拡大します(一部のぞく)
第1回「平和を願う心の歌コンサート」は、2001年11月10日(土)午後7時から行なわれました。会場は、京都市中京区新京極六角角の総本山 誓願寺(本堂の阿弥陀さんの前で演奏させていただきました)。出演は、阿部ひろ江ささやまのりひろ。 コンサートは、午後7時すぎに開演し、平和への誓いと願いを込めたオリジナルソング「アフガン誓願」や、分断された朝鮮半島についての歌「8月の Border Line」など、平和や人間的なやさしさをテーマにした曲を中心に18曲を演奏しました。アンコールには「すべての人の心に花を」を二人が演奏しま した。会場には約70人の方が集まってくださり、笑いもこぼれる和やか な雰囲気の中でコンサートをすることができました。このコンサートでは、入場料を無料とする代りに寄付を募りました。皆様からお寄せいただいた寄付の総額 は、108,664円で、全額を「ペシャワール会」の<アフガンいのちの基金>に贈らせていただきました。なお、この日のコンサートのもようは、CD『平和を願う心の歌・1』として発売し、そのCDの売上も「ペシャワール会」に寄付しています。
chirashi03.jpg
第2回「平和を願う心の歌コンサート」は、2002年11月10日(日)午後3時から誓願寺本堂で行なわれました。出演は、阿部ひろ江ささやまのりひろ で、アンコールには「花はどこへ行った (Where Have All The Flowers Gone)」を二人で演奏しました。皆様からお寄せいただいた寄付の総額は、25,090円で、全額を「ペシャワール会」に贈りました。お天気の良 い日曜の午後でしたが、さすがに夕方になると足元が寒く感じられました。
chirashi03.jpg  
第3回は「平和を願う心の歌コンサート&写真展」と銘打ち、コンサートだけでなく、写真展も併せて開催しました。ンサートは、2003年11月8日(土)午後7時から誓願寺本堂で行なわれました。出演は、シェリー with 富田民人月と蛙ジェームズ・コールマンの3組で、アンコールには「すべての人の心に花を」を全員で演奏しました。本堂の阿弥陀さんが見守る中、暖かい雰囲気で演奏させていただました。日本・カナダ・アメリカと出身国の違う ミュージシャンたちが一緒に演奏するのも、平和をテーマにしたイベントとしてふさわしかったのではないかと思っています。皆様からお寄せいただいた寄付の総額は、54,463円で、全額を「ペシャワール会」に贈りました。また、8日(土)10日(月)には、アフガニスタンの人々に就労の場を提供しているNPO「MOGU VILLAGE Project」の福定浩二によるアフガンの子供達の写真展も開催しました。新京極への買物のついでに立ち寄った人や観光客の方なども、多くの方が熱心に見てくださっていました。
第4回「平和を願う心の歌コンサート」は、2004年10月16日(土)午後7時から誓願寺本堂で行なわれました。出演は、阿部ひろ江シェリー with 富田民人、スンダリ・ミカの 3組で、アンコールには「レサムピリリ (Resam Piriri)」を全員で演奏しました。これまでで最高の観客数だったのではないかと思います。皆様からお寄せいただいた寄付の総額は、60,031円 で、全額を「ペシャワール会」に贈りした。

第5回「平和を願う心の歌コンサート」は、2005年11月12日(土)午後7時から誓願寺本堂で行なわれました。出演は、シェリー with 富田民人神人阿部ひろ江の3組で、アンコールには「風に吹かれて (Blowin' In The Wind)」を全員で演奏しました。皆様からお寄せいただいた寄付の総額は、56,122円で、全額を「ペシャワール会」に贈りました。
 

第6回以降は、Peace2006-10のページをご覧ください。
※ 画像をクリックすると拡大します(一部のぞく)
※「平和を願う心の歌コンサート」は「ペシャワール会」の主催事業ではありません。うずら音楽舎が自主的に「ペシャワール会」に協力しているものです。
新聞画像は、京都新聞社の使用承諾済。
※ポスターデザイン:中川学


 
CD「平和を願う心の歌・1」について

CD「平和を願う心の歌・1」は、2001年の『平和を願う心の歌コンサート』を 収録したライブ盤で、「アフガン誓願」など13曲が収録されています。このCDは寄付金付きCDで、お買い上げ1枚につき500円をアフガニスタンな どで医療活動を続ける「ペシャワール会」に寄付しています。2003年3月には、200枚分の寄付金として、100,000円を寄付しました。お買い上げ くださった皆様、本当にありがとうございます!詳細は、CDのページをご覧ください。
京都新聞記事 京都新聞 平成14年(2002年)12月3日 夕刊10面  ※使用許諾申請済

HOME

close