Univ. of Tsukuba Symphonic Band

筑波大学吹奏楽団

筑波で吹奏楽!誰でもコンサート2015

日時:2015年11月7日(土)  開場10:30 開演11:00
場所:大学会館ホール

筑波大学T-act企画、筑波大学吹奏楽団協力、雙峰祭企画の一つです。この企画は大盛況の去年を引き継ぎ、パワーアップした第2回目となります。


筑波大学には芸術系サークル連合会があり、多くの音楽系サークルはそこに所属しております。筑波大学吹奏楽団も同様です。サークル単位で音楽活動に日々取り組み、自分たちの音楽性やスキルを磨いております。
また、筑波大学には、特定の団体に入らずとも、ときどき昔のステージの思い出を懐かしんだり、もう一度演奏がしたいと思ったりしている人もたくさんいます。
さらには、筑波大学周辺には、小中学校があり、そこには吹奏楽部があります。地域に根ざした音楽団体もあります。

ある日、団員の一人が思いました。
「音楽のジャンルは違えど、音楽にかける想いは一緒のはずだ、そんな人達が集って一つの音楽を奏でたらどんなに素敵なことだろう」と。

そんな団員の願いからこの企画がうまれました。「筑波大学雙峰祭のステージでみんなで演奏がしたい!」そんな団員の熱意が多くの音楽仲間たちに伝わり、去年の参加者はなんと100名を越えることができました。
今年もすでに90人以上の人が集まっており、まだまだ集まる予定です。

代表者挨拶(心理学類3年Tp担当 岡部聡美)


吹奏楽ーこんなにも、誰でもみんなに優しく、懐の深い音楽形態が、ほかにあるだろうか。
昨年、筑波大学吹奏楽団が雙峰祭の企画として行い、大成功を収めた、『筑波で吹奏楽!誰でもコンサート』、通称『誰コン』。 1度限りのつもりだった誰コンのうわさは、人から人へ広まり、100人以上の仲間が集まりました。
ステージに入りきれず、客席までところ狭しとならんだプレイヤーたち。 「私、久しぶり演奏するのよ」誘われて、見に来たたくさんのお客さん。 皆がひとつになって、ホールは音、熱気、笑顔、感動、涙でいっぱいになりました。
音楽は好きだけれど、楽器にはあの時以来、触れていないなあ…
ステージの熱気、みんなで一つになる感覚、お客さんの笑顔、忘れられないなあ…
クラシック/ポップス/ジャズ 演奏してみたいけれど、機会がないなあ…
久しぶり、みんなといっしょに、舞台に立ちたいなあ…
そんな思いを心に秘めた仲間が、筑波大学にはたくさんいます。
『誰コン』今年もやります。パワーアップして帰ってきました!

迷っている暇はありません。誰でも参加できる、みんなのコンサートです。さあはやく、こっちに来て、一緒にコンサートを作りましょう。あなたの参加を楽しみにしています。

練習風景・本番の記録


2014年度 練習風景(マウスオーバーで拡大します)



  

2014年度 本番の様子



2015年度 第1回練習後の集合写真(2015/10/07)



  

1H棟での練習風景

参加するには


こちらのフォームに回答いただき、最後にメーリングリストへの参加が終わりましたら参加完了となります。
楽器をお持ちでない方も、数に限りはありますが筑波大学吹奏楽団の楽器をお貸しすることができます。
その他何か質問がありましたら、お気軽にプランナーの岡部聡美までご連絡ください。
T-actのページにも、詳しい記載がございます。