DAVE STEWART & BARBARA GASKIN

Dave Stewart Barbara Gaskin
Egg, Hatfield and the North, National Health, Bruford といった素晴らしいバンドを渡り歩いたキーボード奏者 Dave Stewart と、カンタベリーのフォーク・ロック・グループ Spirogyra 出身で、Hatfield and the North にもコーラス隊の一人として参加していた Barbara Gaskin とによるデュオ・チーム。
80年代に、A面カヴァー、B面オリジナルというパターンでシングルを連発した。60年代ポップス、モータウン、ディズニー・ソング、ニュー・ウェーヴ等をモダンにリハーモナイズ(和音の複雑化/再構築)したカヴァー曲も、ひねりの入ったポップなオリジナル曲も共に、音作りに凝った質の高いものだ。日本盤LPのオビのコピーを引用すれば、「至高のブリティッシュ・ポップ・センス」溢れる「90年代クォリティ・ポップ」。
カンタベリー/プログレ方面とは切れてしまったと思われがちだが、メイン・ゲストとして活躍しているギタリスト Jakko の他にも、Phil Miller, Pip Pyle, Bill Bruford, Amanda Parsons, Georgie Born, Jimmy Hastings と錚々たる面々が曲によって参加してたりするし、Phil Miller / In Cahoots のアルバムに二人揃ってゲスト参加するなど、絆はしっかり保っており、良く聴けばハットフィールド味は随所にある。
91年の「Spin」以来、新作の制作を続けているという情報が断続的に届きながらもなかなか発表にこぎ着かなかったが、2009年(18年ぶり!)にようやくリリースされた。
ここでは、カヴァー曲のオリジナルと、多くの曲で引用されている様々なフレーズの元ネタ検証を中心に書いてみる。 ([ ] 内がオリジナル版)

オフィシャル・サイト(全アルバムのダウンロード販売開始)

Dave Stewart - What Becomes of the Broken Hearted (STIFF BROKEN1, 1980)
Dave Stewart What Becomes of the Broken Hearted b/w: There Is No Reward

Barbara Gaskin と組む前の最初の7インチ・シングル。Colin Blunstone(元 Zombies)がリード・ヴォーカル(デモの段階では Jakko が歌っていたらしい)。A面のオリジナルはモータウンの
Jimmy RuffinJakkoAmanda Parsons がバック・ヴォーカルで参加(A面のみ)。Barbara Gaskin はB面のみにバック・ヴォーカルで参加。演奏はデイヴのキーボードだけのスカスカでチープな音だが、中間のキーボード・ソロはさすがの味。

Broken Records - The Singles (MIDI, 1987) amazon.co.jpへ
Dave Stewart Barbara Gaskin Singles

Side A:
I'm In A Different World [The Four Tops] / Leipzig [Thomas Dolby] / It's My Party [Lesley Gore] / Johnny Rocco [Marty Wilde] / Siamese Cat Song [Peggy Lee] / Busy Doing Nothing [Bing Crosby?]
Side B:
Rich For A Day / Waiting In The Wings / The Emperor's New Guitar / The Humburger Song / Henry And James / The World Spins So Slow

2010 Special Edition bonus tracks: I'm In A Different World (12" mix) / A World Of Difference / Leipzig (12" mix) / This Is Human Speech


シングル6枚分のAB面をLP両面に分けて日本先行アルバム化されたもので、アメリカ Ryko 盤CDUp From the Darkとは別選曲。"It's My Party"(涙のバースディ・パーティ)は1981年全英チャートで1位となった。"Johnny Rocco" のオリジナルを歌っている50年代イギリスのロックンローラー Marty Wilde はキム・ワイルドの父親とのこと。この曲には Robert Plant (Led Zeppelin) の声が入ってるそうだ。"Leipzig" のオリジナルは Andy Partridge (XTC) プロデュースのアルバム未収録シングル(ジャケットは Peter Blegvad 作)、現在はベスト盤The Best of Thomas Dolby: Retrospectacleで聞ける。"Siamese Cat Song" はディズニー映画「わんわん物語 (Lady And The Tramp)」の挿入歌。"Busy Doing Nothing" はビング・クロスビー主演の映画「A Connecticut Yankee in King Arthur's Court」の挿入歌。

追記:2010年リマスター盤では "Rich For A Day" が Extended Version に差し替えられている。

As Far As Dreams Can Go (MIDI, 1988) amazon.co.jpへ
Dave Stewart Barbara Gaskin As Far As Dreams Can Go

Side A:
The Locomotion [Little Eva] / Lenina Crowe / I Know (I'm Losing You) [The Temptations] / Roads Girdle The Globe [XTC] / (Do I Figure) In Your Life [Honeybus]
Side B:
When The Guards Are Asleep / Make Me Promises / Do We See The Light Of Day / As Far As Dreams Can Go

2010 Special Edition bonus tracks: The Locomotion (12" mix) / There Is No Reward (2010 remake)* / What Becomes of the Broken Hearted (2010 remake)* (* Barbara Gaskin vocal)


日本のみの編集アルバム第二弾。後にドイツ Line 盤でもこの形でCD化されたようだ。「Up From The Dark」に収録済みで「The Singles」から漏れていた曲とニュー・シングル "The Locomotion / Make Me Promises" で構成。

追記:2010年リマスター盤では "Make Me Promises" が Extended Version に差し替えられている。

The Big Idea (MIDI, 1990) amazon.co.jpへ
Dave Stewart Barbara Gaskin Big Idea

Part One:
Levi Stubbs' Tears [Billy Bragg] / My Scene / Grey Skies / Subterranean Homesick Blues [Bob Dylan] / Heatwave [Blue Nile]
Part Two:
The Crying Game [Dave Berry] / Deep Underground / Shadowland / Mr. Theremin / New Jerusalem

2011 Special Edition bonus track: Like The Ocean


"Levi Stubbs' Tears" で The Four Tops の "Reach Out I'll Be There" の引用がある(Levi Stubbs とは The Four Tops のリード・シンガー)。60年代を歌った "My Scene" ではビートルズの "Drive My Car" を引用している。"Subterranean Homesick Blues" は元々ラップの元祖のようなものだったから、ここでのヒップホップ解釈もしっくりくる。"The Crying Game"同名映画ではボーイ・ジョージが歌っていた(ネタバレじゃないか−笑)。"New Jerusalem" では、ELP でお馴染みの賛美歌 "Jerusalem" を当然ながら引用。聖歌隊と本物のパイプ・オルガンを使い荘厳な仕上がり。

追記:2011年リマスター盤では "Levi Stubbs' Tears" が30秒ほど長い1993年リミックスに、"Subterranean Homesick Blues" は微妙にパーカッションが多い Ryko/Line 盤ミックスに差し替えられている。

Spin (MIDI, 1991) amazon.co.jpへ
Dave Stewart Barbara Gaskin Spin

Walking The Dog [Rufus Thomas] / The Cloths Of Heaven / 8 Miles High [The Byrds] / Amelia [Joni Mitchell] / Trash Planet / Golden Rain / Your Lucky Star / Cast Your Fate To The Wind ~ Louie Louie (medley) [Vince Guaraldi / Kingsmen] / The 60's Never Die / Star Blind // Japanese bonus tracks: Fear Is The Thief / McGroggan [Trad.]

2011 Special Edition bonus track: I've Been Wrong Before


最後の2曲は日本盤ボーナス・トラック。"Fear Is The Thief"Jakko と共に1982年に録音されていたもので、ジャズ的なピアノ・ソロも入ってる。"Your Lucky Star" は、イギリスのフィル・スペクターとも言うべき異能のプロデューサー、Joe Meek に捧げた曲で、イントロで "Telstar" (The Tornados)、エンディングでは "Walk Don't Run" (The Ventures) とギター・インストの有名曲を引用している。他に引用されているのは...
Cast Your Fate To The Wind <- In The Midnight Hour (Wilson Pickett)
The 60's Never Die <- Tomorrow Never Knows (The Beatles)

追記:2011年リマスター盤には旧日本盤ボーナス・トラックの2曲が入っていない。追加曲はランディ・ニューマンがシラ・ブラックに提供した曲のカヴァー。コステロも「Kojak Variety」で取り上げていた。

Green and Blue (Broken Records, 2009) amazon.co.jpへ
Dave Stewart Barbara Gaskin Green and Blue

Jupiter Rising / Walnut Tree Walk / Let Me Sleep Tonight / Good Morning Good Morning [The Beatles] / Green & Blue / Any Guru / Bed of Leaves / Rat Circus / The Sweetwater Sea

凝ったコード進行を駆使した曲調・透明かつカラフルなサウンドは前作からほとんど変わらず、18年のブランクは全く感じさせない。でも毎度おなじみのカヴァーはわずか一曲(動物の鳴き声を忠実に再現)。いつになくオリジナル曲重視だがそれもそのはず、かなりメッセージ性の強いコンセプト・アルバムとなっているのだ。まず夜に始まり、朝目が覚め、太陽が輝く、と曲が進むごとに時間が経過していく前半。後半はリズミックで楽しい曲を挟みつつ自然・地球への愛に満ち溢れた重厚な曲が置かれている。最後の曲で Peter Blegvad が自作の詩を語るところは感動的だ。

参加メンバー:Andy Reynolds (g,etc.), Gavin Harrison (ds), Peter Blegvad (narration), The Amorphous Choir (b-vo)

Hour Moon (Broken Records, 2009) Burning Shedへ
Dave Stewart Barbara Gaskin Hour Moon

Shakin' All Over [Johnny Kidd] / This Wind Blows Everywhere / Telstar [Joe Meek] / Your Lucky Star / Henry & James (Keyboard 'Flexidisc' Mix)

上記「Green and Blue」と同時リリースされた5曲入りCDR。「Green and Blue」のアウトテイク2曲と未発表だった“テルスター”のカヴァー、それと関連する "Your Lucky Star"(「Spin」収録ヴァージョン)、さらに "Henry & James" のレアなヴァージョンを収録。

The TLG Collection (Broken Records, 2009) Burning Shedへ
Dave Stewart Barbara Gaskin TLG

Transylvanian Blue Suede Hooves (Subterranean Homesick Blues extended mix) [Bob Dylan] / Rene and Georgette Magritte With Their Dog After The War [Paul Simon] / Shakin' All Over (2001 Rough mix) [Johnny Kidd] / Give Me Just A Little More Time [The Chairman of the Board] / McGroggan (1995 Remix) / When The Warcry Comes / Fear Is The Thief / Hold On To The Chain / Roads Girdle The Globe (1991 Remix) [XTC] / Henry & James (1996 Remake) / The Curve Of The Earth / Painter Man [The Creation] / Your Majesty Is Like A Cream Donut (quiet) / Ads Infinitum

約20年ぶりに新作を出したと思ったら、初期のアルバム2枚もリマスター&ボーナス追加で再発したりして一気に怒濤のリリース攻勢。これは元々2001年の来日記念限定盤としてライヴ会場(Tribute to the Love Generation@お台場)でしか入手できなかったレア音源集を一般発売したもの。未発表デモや、テレビ番組に提供した曲、既発曲の別ヴァージョンなどを集めている。「Spin」の日本盤ボーナス2曲も収録。いつものようにカヴァー曲が多いが、ポール・サイモンの地味な曲をやってるのは意外だった。 "The Curve Of The Earth""8 Miles High" へと繋がる3分半の壮大なイントロ。終盤には往年のプログレ・ファンには嬉しいあの曲も入ってるが、あっさり処理されてるので過剰な期待はしないように。


Star Clocks (Broken Records, 2018) Burning Shedへ
Dave Stewart Barbara Gaskin Star Clocks

Wings On Our Shoes / Ride the High Atlantic Wind / Drizzle Cloaks / Summer in the City [The Lovin' Spoonful] / Heavy Heart / The Arms of Miklosko / Everything Sings / Afraid of Clowns / Time's Arrow

9年ぶりの新作(これでも早いと感じさせるとこがなんとも…)
相も変わらず浮世離れした崇高な曲調に繊細な音作り(さすがに新味は無い)
一曲目で過去の自作曲(Henry And James)を引用
今回のカヴァーは意外にもラヴィン・スプーンフルの有名曲

参加メンバー:Beren Matthews (g), Gavin Harrison (ds), Mont Campbell (uilleann pipes)

Walking The Dog (LINE, 1992) amazon.co.jpへ
Dave Stewart Barbara Gaskin Walking The Dog

Walking The Dog (REMIX) / The Cloths Of Heaven / The Locomotion
(remixed by Dave Stewart)

3曲入マキシ・シングル。ドイツ製。

この他にアルバム未収録曲や12インチ・シングル用のロング・ヴァージョンを収めたCDは以下の2枚。
I'm in a Different World + Leipzig (MIDI, 1987)
1. I'm in a Different World (5'58") = Extended Version
2. A World of Difference (3'40") =アルバム未収録インスト
3. Henry and James (3'30")
4. Leipzig (8'06") = Extended Version
5. Rich for a Day (5'24") = Extended Version (終盤に Jakko のラップが入る)

The Locomotion (MIDI, 1988)
1. The Locomotion (10'14") = Extended Version
2. Make Me Promises (6'42") = Extended Version

2010/2011年リマスター盤リリースの際に、ディスク・ユニオンから紙ジャケ収納箱と未発表音源収録CD-Rが付いたセットが限定発売された。 その未発表音源について記しておく。

『BROKEN RECORDS: THE SINGLES』BOX SET に2曲

1. Why (demo)
Carla Bley「Escalator Over the Hill」でリンダ・ロンシュタットが歌った曲のカヴァー。バッキング・トラックは1983年の録音。見事に自らの色に染め上げていて、オリジナル曲と並べても違和感がない仕上がり。
2. Sweets For My Sweet (demo)
ポーマス&シューマン作でドリフターズサーチャーズで有名なオールディーズのカヴァー。1993年の録音。

『BIG IDEA』BOX に3曲

1. TLG Piano Improv / 2. Cathedral Park
2001年9月お台場でのライヴ音源。デイヴの即興ソロ部分。

3. Till The End of the Day (demo)
キンクスのカヴァー(「Kinks Kontroversy」収録)。上記ライヴ用のデモ録音を元に完成させたもの。

Dave Stewart Barbara Gaskin シート・レコード・クイズ
クイズ・マスター:ピーター・バラカン
これは「The Singles」発売時にプロモーションとして出たソノシート。ピーター・バラカン氏の語りでスチュワート&ガスキンの紹介と「"It's My Party" のオリジナル・アーティストは誰?」というクイズがある。曲は "I'm In A Different World", "It's My Party" の一部がかかる。


Neil - neil's Heavy Concept Album (WEA, 1984) amazon.co.jpへ
Dave Stewart Barbara Gaskin Neil

Side A:
Hello Vegitables / Hole in my Shoe [Traffic] / Heavy Potato Encounter / My White Bicycle [Tomorrow] / Neil the Barbarian / Lentil Nightmare / Computer Alarm / Wayne / The Gnome [Pink Floyd] / Cosmic Jam
Side B:
Golf Girl [Caravan] / Bad Karma in the UK / Our Tune / Ken / The End of the World Cabaret / No Future (God Save The Queen) [Sex Pistols] / Floating / Hurdy Gurdy Man [Donovan] / Paranoia Remix (incorporating "Hole in my Shoe") / The Amoeba Song (From a Very Cellular Song) [The Incredible String Band]


イギリスのコメディアンによるトータル・コンセプト・コメディ・アルバム。「カンタベリー・パーティ」というタイトルで日本でのみCD化。ジャケットは「Sgt. Pepper」「Satanic Majesties」のパロディ(LPはオマケの厚紙切り抜きもしっかり入ってる)。Stewart & Gaskin の延長上にある60年代サイケのカヴァー中心。ニールの鼻づまり声が鼻に付くが、音は作りこまれた凝ったもので聴きごたえあり。音/レコードをネタにしたギャグが楽しい。聴きどころをいくつか挙げると、ゴージャスでポップなアレンジの "Hole in my Shoe", "My White Bicycle", "Golf Girl"、ヘビメタ "Lentil Nightmare"、シド・バレット "The Gnome" のディキシーランド風アレンジ、Barbara Gaskin のハードなラップが聞ける "Bad Karma in the UK""God Save The Queen" のキャバレー的解釈(笑)。

produced/arranged by Dave Stewart
featuring Bryson Graham, Gavin Harrison, Pip Pyle, Jakko, Jimmy Hastings, Annie Whitehead, Barbara Gaskin, etc.
<引用フレーズ>
Hole in my Shoe <- Strawberry Fields Forever (The Beatles)
Golf Girl <- I Am The Walrus (The Beatles)
Paranoia Remix <- A Day In The Life (The Beatles)

last updated: 2018.10.1

Group/Musician Index | Canterbury Bootleg CD List | Home

 
close