EGG

Step Back To The Egg

Highland HL 468 (76'59")

[1] Long Piece No.3 (Part 4) (2'43")
[2] Symphony No.2 (Blane ~ Saturn ~ Movement 1) (20'02")
[3] Long Piece No.3 (Part 2) (14'56")
[4] A Visit To Newport Hospital (6'45")

[5] Enneagram (8'43")
[6] There's No Business Like Show Business (2'50")
[7] Wring Out The Ground Loosely Now (middle section) ~ Long Piece No.3 (Part 2) (7'27")
[8] Wring Out The Ground Loosely Now (7'56")
[9] Germ Patrol (5'33")


[1]-[4] 100 Club (?), London, England 1970.3.5 (?)
[5]-[7] BBC Sounds Of The 70s 1972.3.13
[8][9] BBC Top Gear 1972.2.22

[5][6][8][9]released in The Metronomical Society (Egg Archive/Burning Shed)

Mont Campbell (b,vo), Dave Stewart (org,p,tone generator), Clive Brooks (ds), Amanda Parsons (vo-[6])

前半は、セカンドPolite Forceの発表前のライヴ。
[2] は、 tone generator で音を加工したフリーでノイジーな "Blane" に続いて、(6'30") 付近からホルスト作曲の組曲「惑星」より“土星−老年をもたらすもの”を大幅に引用している。裏ジャケに Movement 2 ~ Movement 4 と表記されているが、Movement 1 ではないか?(...この辺の曲名判別はややこしいが)
[3] (3'30") 付近で一旦切れ目あり。[4] の頭もちょっと切れていて、最後はフェイド・アウトする。

後半のBBC音源は73年録音と表記してあるが、この前年にバンドは既に解散し、デイヴは Hatfield And The North に加入している。3作目Civil Surface録音のため一時的に再結集するのは74年。資料を参照すると上記72年の録音らしい。
[6] は、ミュージカル「ショウほど素敵な商売はない」のテーマ曲。女声ヴォーカルが聞こえるがアマンダのようだ。ミュージカル風に大袈裟な歌い方と語りがユーモラス。爆裂的に次の曲に突入する。

前半はモノラルのオーディエンス録音か。音はモコモコとあまり良くない。後半は放送のエアチェックだろう。前半に比べればやや安定しているが、なぜか曲によって音質が異なる。とは言え、めったに出てこない Egg の音源をたっぷり楽しめる徳用盤ではある。

発掘音源集「The Metronomical Society」でBBCセッションの一部が公式にリリースされたが、詳しい日時などのデータが記載されておらず残念(Calyx に詳細データ有り)。[6] の最後の部分が、このブート(爆裂的に次の曲に突入)とは違い、徐々に萎んでいくように終っている。

音質評価 − ★★★  / 総合評価 − ☆☆☆☆

last updated: 2008.1.10

Group/Musician Index | Canterbury Bootleg CD List | Home

 
close