HENRY COW featuring Robert Wyatt

In The Name Of a Freedom

le matango LM00007/008/009

Disc 1 (71'43")
[1] Beautiful as the Moon; Terrible as an Army with Banners
~ Nirvana for Mice
~ Ottawa Song
~ Gloria Gloom
~ Ruins
~ Moon Reprise
(36'01")
[2] Muddy Mouse (a)
~ Solar Flares
~ Muddy Mouse (b)
~ 5 Black Notes and 1 White Note
~ Muddy Mouse (c)
~ Muddy Mouse
(15'13")
[3] Improvisation (11'41")
[4] Bad Alchemy
~ Little Red Riding Hood Hit the Road
(8'48")*

Disc 2 (70'12")
[1] Living in the Hearts of the Beast (16'21")

[2] Beautiful as the Moon; Terrible as an Army with Banners
~ Nirvana for Mice
~ Ottawa Song
~ Gloria Gloom
~ Ruins
~ Moon Reprise
(31'46")
[3] Muddy Mouse (a)
~ Solar Flares
~ Muddy Mouse (b)
~ 5 Black Notes and 1 White Note
~ Muddy Mouse (c)
~ Muddy Mouse
(13'06")
[4] Bad Alchemy
~ Little Red Riding Hood Hit the Road
(8'59")$

Disc 3 (72'44")
[1] Living in the Hearts of the Beast (15'25")

[2] Muddy Mouse (a)
~ Solar Flares
~ Muddy Mouse (b)
~ 5 Black Notes and 1 White Note
~ Muddy Mouse (c)
~ Muddy Mouse
(15'14")
[3] Improvisation (11'06")
[4] Bad Alchemy
~ Little Red Riding Hood Hit the Road
(8'16")
[5] Living in the Hearts of the Beast (15'52")#
[6] We Did It Again (6'50")$


Disc 1+Disc 2[1] New London Theatre, London 1975.5.21
Disc 2[2]-[4]+Disc 3[1] Piazza Navona, Rome, Italy 1975.5.27
Disc 3[2]-[6] Theatre des Champs Elysees, Paris, France 1975.5.8
* = released in 'Concerts'
# = released in The Road Vol.2: 1974-5 (40th Anniversary Box Set)
$ = released in The Road Vol.3: Hamburg (40th Anniversary Box Set)
Dagmar Krause (vo,p), Lindsay Cooper (fl,oboe,bassoon), Tim Hodgkinson (org,cl,as), Fred Frith (g,vln,xylophone,p), John Greaves (b,p), Chris Cutler (ds), Robert Wyatt (vo,p)

1975年5月、ヘンリー・カウに一時的にワイアットが参加してツアーした時のライヴ音源3日分(日程的にはこれで全部)を収めた3枚組。2枚組の正規ライヴ盤Concertsに収録されているものと同じ音源も一部(ロンドンでの "Bad Alchemy" ~ "Little Red Riding Hood Hit the Road"含む。

日によって、間にインプロを挟んだり、アンコールに "We Did It Again" をやったり(!)と若干の違いはあるが、3日ともほぼ同じく以下の構成。
 1. 「Concerts」A面のメドレー+ "Ruins"
  (録音されたテープが残っていないためか、フランス編には未収)
 2. Robert Wyatt「Ruth Is Stranger Than RichardB面のメドレー
 3. "Bad Alchemy" ~ "Little Red Riding Hood Hit the Road"
 4. 最後に "Living in the Heart of the Beast"
強力チューンを次々と繰り出し興奮させる "Beautiful as the Moon" メドレー、血管ぶち切れ寸前の導入部から感動の終結部へと突き進む "Living in the Heart of the Beast"、と複雑な構成を力強く決める様は圧倒的だ。ワイアットとダグマーのデュエットを聴けるのも貴重である。"Muddy Mouse"メドレーはオリジナルに近く、ピアノ伴奏がメインのシンプルなアレンジ。逆に "Little Red Riding Hood Hit the Road" はオリジナルとは全く違うロック的アレンジで、緊迫感のあるリズム隊(鋭いカッティングのギター、ドライヴ感のあるベース、炸裂するドラムス)が素晴らしい。フランス編のアンコール "We Did It Again" はリハーサルなしの即興で演奏されたらしい。

同様に "Beautiful as the Moon" メドレーの拡大版を収めたRuins(Canterbury Dream) との大きな違いは、ワイアットが参加してる以外に、即興部分が比較的少なく、ダグマーの喘ぎ声 (^^;) が入ってないこと。

概ね良好なステレオ・オーディエンス録音だが、イタリア編はモノラルっぽい。Disc 2 [2] 終盤近くで音質が不安定になり、続く [3] は少し頭が欠け、終わりも途中で切れている。Disc 3 [2] はフェイド・イン。三つ折り美麗ペーパー・スリーヴには、タイトルの出所である "Living in the Heart of the Beast" の歌詞が一部載っている。


Robert Wyatt & Dagmar Krause

音質評価 − ★★★  / 総合評価 − ☆☆☆☆

last updated: 2009.8.23

Group/Musician Index | Canterbury Bootleg CD List | Home

 
close