We wish you a merry christmas


2019 クリスマス会  3曲目 we wish you a merry christmas です
今回のCクラス曲の中では一番やさしい設定の曲です

とはいえリズムや運指など難しいところもあるので、個人練習も頑張っておきましょう


== Ver 0.4 ==


曲を知らない生徒さんは、まず こちら で曲のメロディをなんとなく覚えるといいでしょう

(複数回聞いて覚えてみましょう)



【楽譜】

 楽譜は こちら(リンク切れ修正@2019.10.3)


 こちらの曲(今回UPした楽譜の範囲)は2指1か所を除き、ピンクの2指シール、
また、使用弦は A・E線のみとなります。また、こちらの楽譜には使用弦が最初から
楽譜に表記されているので、音から。。のみなどで弾いていくのが難しい生徒様は
そちらの情報も活用してください


また、4 で表記のしてあるところは、出来るのであれば小指で弾いた方がいいですが、
こちらの曲は全てE線の開放で代用が可能です。 小指の使用が難しい場合は開放で対応しましょう
@その場合は弦が変わるので、自分で青いラインを引き直したりしておきましょう


【練習方法】

もし楽譜を見ながら、ある程度指がまわるようであれば 上記音源 にあわせて弾いてみましょう。
数回練習して弾けるようであれば、基本的にはこちらの音源にあわせて音程よく、リズムよく弾けるように
練習をしておきましょう


こちらでは早すぎて指がまわらない。。または弾けない。。ようであれば こちらの音源にあわせて
弾く練習をしてみましょう
@ 「1小節」 ずつ、まずはストリングスの音でメロディが流れます(最初のAの音のみの小節は省いてあります。
2小節目の3-3432(レーレミレド)のところからスタートです)

 ※ 9/26 のレッスン(10月頭も後半を練習予定)では少し簡単な後半~やりました。
 そちらの後半箇所は 1:50~ くらいからはじまります。そちらを練習する場合は早送りして左記時間あたりから再生練習しましょう



はじめにストリングスのメロディが流れる時、一緒に弾いてもメロディを確認・覚えてもいいです@弾かずに聞く)

次に、そちらのメロディ部分がピアノの音で2回分流れます。ここで、ピアノの音と同時に楽譜等を見ながら実際に弾いてみましょう。
ピアノの音で2回そちらの小節のメロディが流れたあと、次の小節に移り、同じように最後まで続きます。

こちらの練習でもまだ指がついていかない。。という場合もあると思います。
その場合はまず、ある程度ゆっくりと音などを使わずに4小節目までくらいある程度弾けるように
練習しましょう。ある程度弾けるようになったら、先ほどの音源にあわせて、練習した範囲のみをやってみましょう。
弾けるようになっていれば、同じように範囲を区切りながら少しずつ弾けるように頑張ってみるといいでしょう。

以上、今までの音源・楽譜 他、最後のピアノ音にあわせて弾く練習の音源の
さらにもう1段階遅いものや、早いもの(ある程度弾けるようになったら使用する練習用音源)

などが こちら にまとめてUPしてあります

速さは 早い順に 遅 > 遅2 > 遅3 ・・・です
遅とついてない音源は最速です。

また、「練習」 とついている方は、1小節ずつ何度か繰り返すもの、練習とついていない音源は
ストレートに曲が流れるもの。。になっています。



最初にあげた音源にあわせて、音程よく間違えず弾けるようでしたら合格です





TOPページへ


















close