弦が取れた

 弦が取れた場合は弦が新品か使っていたものか。。の違いだけで作業としては
弦の交換(弦が切れた)と同じなので メンテナンスページの 弦が切れた の項目をご覧ください


弦交換との違いとしては一度張った弦は弦先がぐちゃぐちゃになっている場合が多いので
少しペグ穴の中に差し入れるのがやりにくい。。くらいの違いでしょうか

指などで出来るだけまっすぐにしてあげると差し込みやすいです。
また、過度にやると足らなくなりますが、弦は多少余裕を持った長さがある場合がほとんどなので、
1-2cmでしたら先端の方(ボールがある方はダメです)なら少しなら切っても大丈夫なので
ハサミなどで多少切っても構いません(但しスチールとよばれる鉄製の安価な弦、またはE線は
基本金属でできているため、ニッパーなどでないと切れない場合もあると思います)







メンテナンスページTOPへ



TOPページへ


















close